ペットと一緒に船旅を!愛犬と同室で過ごせるフェリー3選

犬とお出かけ

愛犬と一緒の部屋で船旅ができるフェリーがあることをご存知ですか?

通常のフェリーでは、客室にペットを入れることはできませんよね。ペット対応のフェリーでも、船内に設置されたペット用ゲージに愛犬を預ける形が多く、乗船中はほとんどの時間を別々に過ごすことになってしまいます。

せっかくの船旅だから、客室で愛犬と一緒に過ごしたい!ということで、愛犬と同じ部屋で過ごせるペット同伴OKの客室があるフェリーを3つご紹介します。

スポンサーリンク

愛犬と同室で過ごせるフェリー1. 【函館~青森 航路】 津軽海峡フェリー

本州と北海道をつなぐ津軽海峡フェリー。大型犬2匹までOKのプライベートドッグルームがあります。所要時間は3時間40分。

また、プライベートドッグルーム利用者は愛犬が外に出て遊べるスペース、ドッグバルコニーを無料で利用できます。(12月~3月は冬季閉鎖)

・対応船舶:ブルーハピネス、ブルードルフィン、ブルーマーメイド

・時刻表:プライベートドッグルームがある便は1日6便程度。

・料金:1室あたり12,340円(部屋使用料の他に車輌・旅客運賃必要)

・備考:小型犬、中型犬、大型犬(30kg未満)。1室あたり2匹まで(大型犬2匹までOK)

・予約方法:電話ではプライベートドッグルーム利用の希望を伝えて予約します。インターネット予約の場合は、客室分の予約を取得後、電話で問い合わせ。

愛犬と同室で過ごせるフェリー2. 【神戸~大分 航路】 フェリーさんふらわあ

フェリーさんふらわあにはペットと同室で泊まれるウィズペットルームがあります。所要時間は11時間20分~12時間25分程度。

フェリーさんふらわあには海を眺める船上レストランがあり、夕食・朝食ともにバイキングスタイルの食事が楽しめます。また、さんふらわあ ごーるど・ぱーるの船内には、湯につかりながら瀬戸内海を眺めることができる展望浴場があり、朝夕、無料で利用できます。

・所要時間:11時間20分~12時間25分(航路による)

・時刻表:

神戸発 大分行き(下り)大分発 神戸行き(上り)
日曜日~木曜日19:00 発 翌朝 06:20 着19:15 発 翌朝 06:35 着
金曜日・土曜日19:50 発 翌朝 07:20 着19:30 発 翌朝 07:55 着

・料金:追加でペット室料金8,600円~12,600円がかかります。
お得な割引プラン「ペットと一緒 マイカープラン」「ペットと一緒 徒歩プラン」もあります。

・予約方法:インターネット、電話

愛犬と同室で過ごせるフェリー3. 【大洗港(茨城県)~苫小牧(北海道)航路】 商船三井フェリー

夕方便にはペットと一緒に泊まれるウィズペットルームがあります。また、船体後方には予約不要で無料で利用できるドッグランが2箇所完備されています。所要時間は17時間45分~19時間15分。

船上のホテルのようなプレミアム感。吹き抜けの展望ラウンジやレストラン、展望浴場&サウナ、キッズランド、ベビールーム、ゲームコーナー、ドッグランなど、船内設備が充実しています。

太平洋の水平線を眺めながら食事が楽しめる開放的なレストラン。(夕方便の「さんふらわあ さっぽろ」「さんふらわあ ふらの」が対象)

大海原を眺めながら入ることができる展望浴場。併設しているサウナも無料で利用できます。

・対象:夕方便

・予約方法:インターネット、電話

・ウィズペット料金:8,000円(複数匹(頭)お連れの場合も料金は一律)

愛犬と同室で過ごせるフェリー3選 まとめ

せっかくの旅行ですから愛犬と一緒の部屋で過ごしたいですよね。ただし、ペットと同室できるフェリーでも、客室の外に出て船内を移動するときは、愛犬の全身が入るバッグやキャリーに入れるなど、ルールがあるので利用規約等をよく読んで、愛犬と一緒に楽しいフェリーの旅を!

ペットと泊まれる客室は数が少ないため、フェリーを利用するときは早目の予約がおすすめです。ご利用の際は最新情報を各フェリー会社の公式サイトでご確認ください。

スポンサーリンク