神奈川の犬の保護施設ガイド!殺処分ゼロの世界を目指して!

保護犬との暮らし

神奈川で犬のレスキューを行っている保護施設についてご紹介します。

保護施設では飼育放棄された犬などを保護して必要なケアを施し、殺処分されないよう新しい飼い主を探す活動を行っています。保護活動や里親に興味がある方は、是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク

神奈川にある犬の保護施設1.神奈川県動物愛護協会

神奈川にある犬の保護施設、1つめは横浜市港北区を拠点とする公益財団法人「神奈川県動物愛護協会」です。神奈川県動物愛護協会は動物病院を併設する動物保護シェルターとして、1958年に設立されました。

神奈川県動物愛護協会では、犬や猫を中心とした飼育放棄動物の保護と譲渡活動をはじめ、ノラ猫の不妊去勢活動や動物愛護に関する普及啓発などを行っています。

犬の保護は拾得者や飼育者からの直接連絡を受けつけていますが、保護施設の在舎状況により判断するためすぐの保護は難しいようです。流れとしてはまず事前登録を行い、譲渡により在舎に空きができるまで順番を待つ形になります。

譲渡活動は、毎月第1と第3日曜日および第4土曜日に「里親会」を開催。第1日曜日には鎌倉にある生体販売をしないペットショップ「PETON鎌倉」にて、第3日曜日には横浜市青葉区にあるペット用品などの販売店「ルッカ」にて。第4土曜日には湘南台駅前にある書店「文華堂」にて里親会を開催しています。

また保護活動のための寄付として、個人の賛助会員は1口3000円から受付。またオリジナルのポストカードやTシャツ、エコバッグなどのweb販売も行っています。

■詳細情報

神奈川にある犬の保護施設2.神奈川県動物保護センター

神奈川にある犬の保護施設、2つめは平塚市にある「神奈川県動物保護センター」です。神奈川県動物保護センターは、昭和47年に「神奈川県犬管理センター」として県により開設されました。

現在では横浜市や川崎市などを除いた神奈川県中部から西部エリアを主な管轄区域として、犬や猫の保護活動を行っています。

神奈川県動物保護センターは2019年現在、老朽化した施設の建て替えを実施中で、平成31年度の開設を目標としています。動物保護センターでは飼えなくなった動物の引き取りや迷い犬の収容を行っており、これら動物の譲渡や返還をメインに動物愛護に関する啓発活動などを実施しています。

神奈川県では犬の放し飼いが条例で禁止されているため、放たれている犬や迷子と思われる犬を見かけた方は、動物保護センターに連絡してみてください。

犬や猫の譲渡会は毎月第3金曜日に、動物保護センターにて開催。ただし譲渡前講習「わん・にゃん教室」を受講した人が対象で、動物保護センターにて毎月第2と第4金曜日に、受講料無料で講習を行っています。

■詳細情報

動物保護センター

神奈川県平塚市土屋401

神奈川にある犬の保護施設3.KDP(KANAGAWA DOG PROTECTION)

神奈川にある犬の保護施設、3つめは横須賀市を拠点とする特定非営利活動法人「KDP」です。KDPは前述の「神奈川県動物保護センター」から正式な承認を受けたボランティア組織で、保護センターから犬を引き取りシェルターで飼育しながら、譲渡会などにより新しい飼い主を探す活動を行っています。

譲渡会は毎月第2と第4日曜日に「湘南国際村」のファミリーマート前で、第3日曜日にはペットホテルなどを運営する「ドギーズハート センター南店」にて開催しており、不定期ですが神奈川県庁でも開催しています。

ちなみに保護犬の譲渡にあたっては、施設によっても違いますが「負担金」の支払いが必要です。KDPでは狂犬病登録費やマイクロチップ登録費、名前や電話番号入りのオリジナル首輪などの費用負担が発生します。

また保護センターにて不妊と去勢の手術済みでない場合は、手術費としておよそ2~3万がかかります。

KDPではクレジットカードから申し込みができる「KDPスポンサーシップ」を募集しており、自動引き落としのため保護活動の継続的な支援が可能です。また個別の寄付やドッグフードなどの寄付も受け付けています。

■詳細情報

神奈川にある犬の保護施設4.WAN’S LIFE湘南里親

神奈川にある犬の保護施設、4つめも神奈川県保護センター登録のボランティア団体である「WAN’S LIFE湘南里親」です。WAN’S LIFE湘南里親では、保護センターにいる保護犬や劣悪な環境にいる犬のレスキューと新たな家族を探す活動を行っています。

譲渡会は月に数回開催しており、平塚市の「福沢動物病院CT・リハビリセンター」駐車場にてチャリティーバザー&ミニ譲渡会を。また大磯漁港内での「大磯市譲渡会」や藤沢市保健所での譲渡会など、イベントを含めた譲渡会を神奈川県各地で開催しています。

またHPでも里親募集中の保護犬を紹介しているため、「里親応募アンケートフォーム」から問い合わせが可能です。

WAN’S LIFE湘南里親では支援のお願いとして本当に必要な物がわかるよう、Amazonのサイトで「ほしい物リスト」を作成しています。寄付の際は、こちらもチェックしてみてください。

さらに一時預かりボランティアやイベント手伝いボランティアなど、一緒に保護活動をしてくれるボランティアを随時募集しています。

■詳細情報

WAN’S LIFE 湘南里親

住所は非公表

神奈川にある犬の保護施設5.アニマルハートレスキュー

神奈川にある犬の保護施設、5つめは一般社団法人「アニマルハートレスキュー」です。アニマルハートレスキューは、動物病院やドッグホテルなどの複合施設「アニマルセラピーハウス(横浜市都筑区)」を活動の拠点としています。

アニマルハートレスキューでは収容所に保護されたり放棄された犬や猫をレスキューしており、茨城県をはじめ近県ボランティア団体とも連携しながら、保護動物の里親探しを行っています。

犬の里親会は、毎週土曜日に「アニマルセラピーハウス」にて開催。また里親会ではフリーマーケットも開催していて、ペット用品やチャリティーグッズなども販売しており、売上金は全て活動費にあてられます。

保護犬とは、里親会だけでなく「アニマルセラピーハウス」にていつでも触れ合う事が可能です。また一時預かりボランティアや保健所からの運搬ボランティアも随時募集しているので、興味のある方は問い合わせてみてください。

■詳細情報

アニマルハートレスキュー

神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央28-8

神奈川にある犬の保護施設6.プーチドッグレスキュー

神奈川にある犬の保護施設、6つめは逗子市を拠点とする「プーチドッグレスキュー」です。プーチドッグレスキューは神奈川県を中心に放棄された犬や猫を保護しており、必要なケアを施して新しい家族を探す活動を行っています。

保護犬の里親探しは、譲渡会をはじめインターネットを通しても募集しているのでHPもチェックしてみてください。

譲渡会は「神奈川県動物愛護協会」でも紹介した、鎌倉にあるペットショップ「PETON鎌倉」にて週末に開催。同時にフリーマーケットも開催しており、チャリティーグッズも販売しています。

プーチドッグレスキューでは、保護した犬を新しい飼い主に届けるまで預かってくれる一時預かりボランティアを積極的に募集。問い合わせはメールや専用フォームから受け付けています。また犬猫遺棄防止のため、本部住所は公表を控えているとの事です。

■詳細情報

保護犬の譲渡会に参加してみませんか?

保護犬の里親に興味がある方は、各保護施設が行っている譲渡会に参加してみてはいかがでしょうか。

まずは保護犬と触れ合ってみたり、譲渡に関する条件などを確認するのがおすすめです。保護犬の譲渡条件は、引越しの可能性がなく1人住まいではないなどが、厳しく決められています。またバザーでのグッズ購入なども活動のサポートとなるので、催しがあれば是非訪れてみてください。

スポンサーリンク