シニア犬用の食器!老犬でも使いやすいおすすめの食器6選!

犬用品・オーナーグッズ

愛犬が歳をとり老犬となった時、いろいろな変化を感じる飼主さまは多いと思います。フードの食べ方もそのひとつで、今までとは違い食事をとりにくくなることが多くみられます。

食事は愛犬の健康維持に欠かせないといっていいくらいだいじなものです。毎日のフードをおいしく食べてもらうためにシニア犬に適したおすすめの食器をご紹介いたします。

スポンサーリンク

シニア犬におすすめの食器1.アドメイト 食べやすい陶器食器

シニア犬におすすめの食器、最初のご紹介は「アドメイト食べやすい陶器食器」です。

「アドメイト食べやすい陶器食器」は、フードを入れる器部分が適度に傾いており、無理な姿勢で食事をとらなくてすむ形状の食器です。

シニア犬になると、頭を下げて食事をとる姿勢が腰や首、足の関節などに負担がかかります。痛みを我慢しながら食事をとるのはとてもかわいそうですし、食事の楽しさや、おいしさが半減してしまいます。無理な姿勢での食事は愛犬の消化促進も妨げるため、おすすめできません。

シニア犬の特徴として、視覚が衰えてしまっても、嗅覚がしっかりしている愛犬はとても多いため、愛犬の鼻先の近くにフードが入れられる高さがある食器は匂いによる食欲促進にもつながるのでおすすめしたい形状です。

シニア犬のもう一つの特徴として、食事をとても楽しみにしている子が多く、勢いよく食器に向かって行ってガツガツ食べる愛犬も見られます。

この「アドメイト食べやすい陶器食器」でしたら、陶器でできているので、安定感と重さがあり、勢いよく愛犬が食事をしても倒れにくい設計になっています。

汚れや傷がつきにくくいつも清潔にできるのも「アドメイト食べやすい陶器食器」のおすすめのポイントです。

食器の色もとてもきれいでおしゃれなので、見た目もすてきな「アドメイト食べやすい陶器食器」。シニア期をむかえても元気に食事をとる愛犬におすすめの食器です。

シニア犬におすすめの食器2.ペッツルート フリーフリー食器

シニア犬におすすめの食器、次のご紹介は「ペッツルート フリーフリー食器」です。

「ペッツルート フリーフリー食器」は、フードを入れる部分と台座がわかれており、愛犬が食べやすいように食器の角度を自由に変えられるべんりな食器です。

上の食器はたまご型に作られており、愛犬が鼻で食事を押しても広がらずに中心部へ戻ってくるように設計されています。自然に食べやすい場所にフードが集まるので、シニア犬も食事をとりやすくおすすめしたい食器です。

「ペッツルート フリーフリー食器」の素材は食器部分にポリプロピレンを使用。このポリプロピレンの特徴は、強度が高く耐熱性にすぐれています。

目が見えにくくなったシニア犬の特徴として、フードがどこにあるか分からずに食器までかじってしまう子が多く見られます。「ペッツルート フリーフリー食器」の食器部分は、ポリプロピレンの素材を使うことで強度があり、咬み癖がある子でも安心して使っていただけます。

台座に使用されているエラストマーという素材は、ゴムの一種で、熱に強くすべりにくいため、上の食器がずれにくく、愛犬が食事中に押しても滑りにくい仕様となっています。

食器の角度が自由に変えられるため、座って食事ができる愛犬はもちろん、寝た姿勢でも食事がしやすく足腰が弱くなり、長時間座っていたり立っていることが難しい愛犬や、寝たきりの愛犬にも「ペッツルート フリーフリー食器」はおすすめしたい食器です。

シニア犬におすすめの食器3.オーカッツ ヘルスウォーターシリーズ ワンボウル

シニア犬におすすめの食器、3番目のご紹介は「オーカッツ ヘルスウォーターシリーズ ワンボウル」です。

「オーカッツ ヘルスウォーターシリーズ ワンボウル」は、水のみの食器で有名なヘルスウォーターシリーズの食事用食器です。

元気の源は食事にあるといっても過言ではありません。シニア期をむかえてもおいしく食事をたべてもらい、愛犬にはいつまでも元気でいて欲しいと願います。

この「オーカッツ ヘルスウォーターシリーズ ワンボウル」は、素材にバイオセラミックスと天然希土類元素の成分を含んだ鉱物を焼き上げたものを使用しております。

このふたつの素材から出る波動により、中に入れた水などの味に変化が起きることが風味特性の試験でわかっています。

愛犬が苦手な刺激がすくなくなり、愛犬の好むコクが増すため、入れたものがより愛犬好みの味になり、おいしく食べられるようになります。

「オーカッツ ヘルスウォーターシリーズ ワンボウル」は、シニア犬となり食が細くなってしまった愛犬や、嗜好性が高くなってしまった愛犬にお試しいただきたい食器です。

「オーカッツ ヘルスウォーターシリーズ ワンボウル」のシリーズは飼主さま用のマグカップも作られています。愛犬用の食器でも、人が使える規格で作られているので安心して使っていただけます。

「オーカッツ ヘルスウォーターシリーズ ワンボウル」の素材は水分に反応するので、固いものが食べにくくなり水分を含んだ食事が増えるシニア犬におすすめしたい食器です。

シニア犬におすすめの食器4.ハリオ チビプレ シリコーンボウル マンゴーイエロー

シニア犬におすすめの食器、4番目のご紹介は「ハリオ チビプレ シリコンボウル マンゴーイエロー」です。

「ハリオ チビプレ シリコンボウル マンゴーイエロー」は、シリコン素材でできているめずらしい食器です。

この食器の特徴は背面が高く、そり返しがあるので食事がこぼれにくく、愛犬が食事を食べやすい作りとなっています。

シニア犬になると皮膚が弱くなったり、できものができやすくなったりします。「ハリオ チビプレ シリコンボウル マンゴーイエロー」は、シリコン素材でできているのであたりがとてもソフトで、皮膚トラブルがあるシニア犬でも安心して使っていただけます。

足腰が弱くなり、食事の時間座っていられない愛犬や、寝たきりで体を支えながら食事を与えている場合、食器を片手で持ち、愛犬が食べやすいように形を変えて食事を与えることもできます。滑りにくく手にフィットしやすいシリコン素材だからこそできる使い方です。

「ハリオ チビプレ シリコンボウル マンゴーイエロー」は、電子レンジの使用もできるので、食事を温めてより嗜好性を高くして愛犬に食べてもらうこともできますし、手作り食をしていらっしゃる飼主さまも使い勝手がよくおすすめの食器です。

愛犬が介護を必要となってしまった時でも、使いやすく安心できる食器があるととても便利です。「ハリオ チビプレ シリコンボウル マンゴーイエロー」は、介護する側もされる側もどちらにも優しい作りのおすすめしたい食器です。

スポンサーリンク