キャンピングカーで愛犬と四国一周ロードトリップ!

犬とお出かけ

毎年春の時期、愛犬を預け、夫婦で1、2週間海外へ旅行に行きます。

今年は1匹増えて2匹になったので、ワンちゃんオッケー、普通車免許でオッケー!のキャンピングカーで愛犬達と1週間四国一周旅行に行くことにしました。夫婦(愛犬も、もちろん)共々初の四国です!

今回は愛犬とどうキャンピングカー旅行を過ごしたかを紹介します。

愛犬は2匹共にワイマラナー、モカ 雌 12歳 母 と昨年理由ありで5年ぶりに戻ってきましたストーム 雄 6歳 息子 です。

スポンサーリンク

キャンピングカーでいざ!四国へ

福岡から四国の入り口しまなみ海道までおよそ6時間、途中サービスエリアに寄り、一息とトイレタイムです。

※ちなみにこのキャンピングカーは水タンクを乗せていますが洗い物限定なので、トイレ、シャワーはなしです。

モカ、ストームのトイレも度々外に出し、済まさせます。旦那さんいわく運転しやすいとのこと。

左:ストーム 右:モカ

ちょっと車を離れると運転席、助手席共に占領されます。

午前中に福岡を出ましたがちょこちょこ寄り道をしたので、しまなみ海道に到着したのは夕方。とても綺麗な夕焼けに出会えました。ここまでの高速代は約15.000円です。

いよいよ四国突入!しまなみ海道を渡り、愛媛の今治に到着。もう辺りは暗くなってきました。モカとストームへ餌をあげ私たちも夕食の時間です。

四国の海鮮は福岡と比べてどうなのか、挑戦してみたく、ウェブで探した『たこ茶屋海峡』に行きました。

ご夫婦でされているお店で、料金はリーズナブル、タコはもちろんお魚も新鮮で歯ごたえがありとても美味しかったです。旦那さんはこの後も運転なので私だけ1杯いただきました。

その後は地元の銭湯『しまなみ温泉喜助の湯』(一般料金 1人650円)でお風呂を済ませ、夜は今治市民の森にて1泊することに決めました。駐車無料です。

もし泊まるところが見つけられなかったら有料駐車場というのも覚悟していました。ラッキー!

キャンピングカーの車内に座る愛犬

車内ですが、モカとストームは後部座席、私達夫婦の就寝は運転席上部のベッドです。後方のバンクベッドは今回は荷物置きにしました。

できるだけ慣れてもらうためにラグとソファーカバーを家から持ってきました。

手前:モカ 奥:ストーム ※棚の上のスナックを狙ってます。

それでは、おやすみなさい。

朝活

早朝5:00ストームに起こされ起床。普段家でも朝方外に出たいと鳴くので庭に出します。サイクル通り。

まだ真っ暗のなか散歩へ連れて行きました。ワンチャンのトイレを済ませたものの自分もトイレに行きたくなり、真っ暗で怖かったので旦那さんを起こしトイレまでついてきてもらいました。

そのあと二度寝し起きると外は明るくなっていました。さて、朝ごはんの準備。

キャンピングカーにはカセットコンロと冷蔵庫も備わっているので、用意していた卵とベーコン、クロワッサン、そしてコーヒーでいただきました。

キャンピングカーの車内で朝食

モカとストームにも餌をあげ、公園を散歩。昨晩は暗くて気づかなかったけどこの公園広い!という発見も旅ならではで好きです。

さて、この後は四国を左回りに進んで行きます

愛犬とキャンピングカーで四国巡り

なんせ運転手(夫)と車酔いする私なもんで移動しながらのスマホで観光情報収集が出来ず、出発時前にもこれといった準備は特にしておらず、いつもの事ですが思いつきの観光です。

街中や住宅街に入ると若干慎重な運転になります。キャンピングカーは高さに注意!

今回の旅行は、『四国といえば!』の道後温泉、室戸岬、さぬきうどん、鳴門をおさえるのと、モカとストームに楽しんでもらうのが目的です。

引き続き安全運転で行きましょう。

愛媛から高知へ行く途中魅力的な断片岩を発見。

途中で綺麗な川で遊ばせました。以降も目的地進行途中に遊ばせました。2匹とも大喜び!

ストームは以前から遠くに行く癖があり過去に何度も1時間以上探し回ったことがあります。そんなこともあるかと、今回は遠隔操作でバイブレーションのなるしつけ首輪を遊ぶときに装着。

ボタンを押すとバイブレーションがなり呼ばれていると気づき戻ってきます。とても便利!戻ってきたときには褒めてあげなきゃですね。

川で遊ばせた後はある程度自然乾燥させて車へ。車へ上がるときは足を拭きます。

愛犬、滝の前で

左:ストーム、右:モカ

キャンピングカーの車内から外を見る愛犬の後ろ姿

モカとストームは移動中、車中の後部座席に大人しく座っていました。哀愁漂う後ろ姿ですね。何を思っているのか。

観光地ではまずモカとストームと一緒に周辺を回り、その後は車中でお留守番させ私たちだけでお土産店などを回りました。

観光地には犬連れの方があまりいらっしゃらず、他の犬と出くわさずに散歩しやすかったです。

所どころトイレを済ますタイミングにビクビクしましたが車を降りて一旦させるとそのあとは足を上げるだけのマーキングなのでセーフです(汗)

道後温泉

道後温泉

日本最古の温泉街と言われる道後温泉、ジブリ 千と千尋の神隠しの舞台と題されていますよね。夜だともっと雰囲気出ていたかもしれませんね。

温泉という気分ではなかったので周辺の観光だけ。ですが所々に無料で利用できる足湯もあり、立ち寄りました。風情のあるところでした。

室戸岬

室戸岬

ここは期待以上に素晴らしかったです。インスタグラムで写真を見てひとめぼれ。でも実際に行くと規模も広く、いろいろな種類の岩が見れて驚き!感動しました。

オーシャンビューロードをドライブ。その後は車を停めて断層海岸の遊歩道を散歩しました。

室戸岬周辺観光マップ

室戸世界ジオパークセンターでは独特な地形や地層、歴史を知ることができました。

100年に一度大きな地震があると言われているこのエリアですが、大地が盛り上がる地震隆起と共存する人々の暮らしも興味深かったです。

渦なかれども鳴門

渦なかれども鳴門

徳島県からあわじ市へ渡る鳴門海峡で見られるという渦

じつは前日まで天気に恵まれていましたがこの日はあいにくの雨。

満潮、干潮時期を抑えていましたが海が荒れ荒れで見れなかったです。残念。

また次の機会にぜひ。

帰りは香川から瀬戸大橋を渡り、途中讃岐うどんを食べ、岡山の倉敷を観光して福岡へ戻ります。(倉敷から福岡約8時間)

愛犬連れ四国一周キャンピングカー旅行の思い出

こうやって愛犬とともに見知らぬ土地に旅行に来れるって一生にない思い出ですね。

室戸岬での人魚との1枚

 

今回は6泊7日のキャンピングカーでの旅行でした。停泊は全日公園の駐車場等公共エリア、お風呂も毎日地元の銭湯を利用しました。おかげ様でお肌スベスベです。

キャンピングカーのレンタルは早期予約割引適応させ約120.000円でした。給油は途中2回ほど満タンにしたので15.000円ほど。あとは有料道路代。

普段の旅行の交通費、宿泊費、2匹預けるとそれ以上の費用になるので納得のいく価格でした。

食事は朝は車で。お昼、夜はほとんどお店で地元のものを選んで食べましたが、2日ほどは自分たちで作りゆっくり景色を見ながら頂きました。

大好きなモカ、ストームそして旦那さんと美しい景色を見れて素敵な時間を共にでき、心に残る思い出を共有できて素晴らしい旅行になりました。

運転してくれた旦那さん、ありがとう。そして九州レンタルキャンピングカーの方との素敵な出会いがあったからこそ今回の旅となりました。

ありがとうございます。次はどこにしようかな。また利用させてもらいます。

スポンサーリンク