犬もチビッ子もたっぷり遊べる神奈川県立あいかわ公園

関東エリア

我が家が犬連れで初めて神奈川県立あいかわ公園に訪れたのは2月。宮ヶ瀬ダムとても素敵な公園で孫も楽しめると思ったので、1ヶ月後には孫も一緒に連れて行って愛犬とともに1日たっぷりと遊んできました。

愛犬は宮ヶ瀬ダムまでの散策を楽しみ、孫は遊具がとても気に入ったようです。

この記事に登場する愛犬

 蕾(キャバリア×ビーグルのmix犬。女の子)

スポンサーリンク

遊具も充実しているから子供も大喜び

県立あいかわ公園は土日やゴールデンウィーク、夏休みなどは、駐車場が有料になっていて500円かかりますが、平日は無料で駐車できます。

あいかわ公園の駐車場から入って直ぐの所にはパークセンターと広い芝生の広場があり、その奥の方には小さなお子さん向けのふわふわドームと広場があります。

パークセンター横には小さな池があって、夏には小さなお子さんが遊ぶ水遊び場になるそうです。

中央の芝生の広場では、レジャーシートを広げてお弁当を食べる家族連れや、バトミントンなどで遊ぶ子供達がたくさんいました。

芝生の広場

芝生の広場

芝生の広場

芝生の広場

パークセンターの裏側には、小学生くらいまでのお子さんが楽しめる遊具があり、迷路やスライダー、アスレチック気分で遊べるネットツリー、ターザンライド、林間アスレチックなどどれもお子さんが大喜びしそうな遊具がありますので、目さえ離さなければ1日中夢中になって遊んでくれます。

休日はたくさんの子供達が遊んでいるので順番待ちになりますが、平日は意外と空いていて、普段なら愛犬は小さいお子さんがたくさんいる遊具で遊ぶことはできませんが、孫を連れて行ったときは平日だったため遊んでいる子供が他にいなかったので、愛犬も孫と一緒になって迷路やネットツリーに挑戦してみました。

あいかわ公園冒険の森

あいかわ公園冒険の森

冒険の森ターザンライド

冒険の森ターザンライド

冒険の森滑り台

冒険の森滑り台

迷路は段差もかなりある場所もあり、抱っこして手伝う場面もありましたが、ネットツリーは、最初はへっぴり腰で足がネットの中に落ちてしまったりしてなかなか歩けませんでしたが、慣れてくると自分からどんどん歩けるようになって、私が手助けしなくても最後まで自力で到着できました。

愛犬も最初の頃は高さもあるため尻尾がしょげていましたが、要領を得ると得意げにロープの結び目を足がかりにして歩けるようになりました。

犬の身体能力って凄いですね。私が写真撮ろうと待ち構えると、あっという間に近くまで歩いて来て写真撮る私の方が慌ててしまいました。

冒険の森迷路

冒険の森迷路

冒険の森ネットツリー

冒険の森ネットツリー

冒険の森ネットツリー

冒険の森ネットツリー

冒険の森ネットツリーを降りてくる愛犬

冒険の森ネットツリー

冒険の森ネットツリーのトンネルを歩く愛犬

冒険の森ネットツリー

冒険の森ネットツリー

冒険の森ネットツリー

パークセンター裏側の中央広場からは、宮ヶ瀬ダムの下まで行かれるバスが運行されています。このバスはふれあい橋、郷土資料館、おおさわの滝を通って終点の宮ヶ瀬ダム下まで走るあいちゃん号。このバスはわんちゃんも一緒に乗ることができます。

宮ヶ瀬ダムまで愛犬と散策

我が家だけで行った時は、遊具のある冒険の森はどんな遊具があるのか確認するために寄っただけで、そのあとは直ぐに花の斜面から風の丘まで登っていきました。

この斜面は階段とスロープの両方有るのですが、かなり急な斜面になっていて見上げるほどの高さがあります。そのためか数人風の丘へ行く人を確認しただけで、誰も登ってきませんでした。冒険の森はあれだけちびっ子がたくさんいたのに風の丘は我々と愛犬だけの貸し切り状態です。

息を切らせながらやっとたどり着いた風の丘は、ぴったりな名前が付けられた丘だと感じます。高台に広がる芝生は広々として、山からの風の丁度通り道のようになっていて、夏ならきっと気持ちが良い風が吹き抜けると思います。

私達が訪れたのは2月でしたが、花の斜面を息を切らしながら登って来てじんわりと汗が出る位でしたが寒くはなく気持ちよかったです。

風の丘から宮ケ瀬ダムを臨む

風の丘から宮ケ瀬ダムを臨む

風の丘から芝生の広場を見下ろした風景

風の丘から芝生の広場を見下ろした風景

これだけ綺麗に整備された芝生広場。誰もいないのが勿体ないくらい。

愛犬はロングリードに付け替えて、ボール遊びを満喫しました。

冬場なので愛犬も元気いっぱいに何度もボールを追いかけ、大満足。

風の丘

風の丘

風の丘でボールを追いかける愛犬

風の丘

愛犬とひとしきりボール遊びして、愛犬が満足したら、風の丘から遊歩道を通って宮ヶ瀬ダムの頂上部分に当たるところまで歩いて行きました。

宮ヶ瀬ダムから眺める宮ヶ瀬湖は水がキラキラしていてとても綺麗です。

そしてダムの下まで見下ろすとかなりの高さがあって恐いくらい。

宮ケ瀬ダムに通じる遊歩道を歩く愛犬

宮ケ瀬ダムに通じる遊歩道

宮ヶ瀬ダムにはエレベータとインクラインというケーブルカーがあり、どちらもダムの上と下を結んでいます。

エレベータとインクライン、どちらもわんちゃんと一緒に乗ることができるので、我が家はインクラインでダム下まで降りて、エレベータでまた上まで戻ってきました。

エレベータは無料で、インクラインは大人往復300円、片道200円/子供往復150円、片道100円でわんちゃんは無料です。

ダムは垂直に近い位の急勾配。その急勾配をインクラインは通っているので、上から降りてくるとかなりスリル感が味わえます。

エレベータはダムの中にあるので、景色は見えません。

エレベータとインクラインの降り口がバスの発着所になっています。

遊歩道から見えたあいちゃん号

遊歩道から見えたあいちゃん号

遊歩道から見えるインクライン

遊歩道から見えるインクライン

宮ケ瀬ダム

宮ケ瀬ダム

宮ケ瀬ダム上の通路

宮ケ瀬ダム上の通路

インクライン車内から見たレール

インクライン車内から見たレール

インクライン車内

インクライン車内

素敵な体験をしたので、またダムの上から遊歩道を通って風の丘まで愛犬と一緒に戻り、帰りは花の森の脇を通って降りました。

花の森へは吊り橋を渡って行きますが、こちらも風の丘と同じように高台からの景色が眺められ、芝生にベンチが設置されているのでゆったりと過ごすことができます。

そして花の森から伸びる自然観察林の登山道もあるので、体力に自信のある方はそちらの方も制覇してみると充実すると思います。

風の丘へ向かう遊歩道

風の丘へ向かう遊歩道

風の丘へ向かう遊歩道を走る愛犬

風の丘へ向かう遊歩道

牧場で動物ともふれあえる

県立あいかわ公園のそばには牧場もありますので、帰りにはぜひ立ち寄ってみてください。

牧場にはとても人懐こくてかわいらしい馬や羊に出会うことができます。小さいお子さん用に踏み台も用意されていますので、間近で見たり触れたりすることもできるので、動物と触れ合うかわいらしい写真が撮れそうです。

我が家も、愛犬と一緒に撮影したり、孫とのツーショットも素敵なのが撮れました。

牧場で馬にビビりまくる愛犬

牧場で馬にビビりまくる愛犬

牧場で羊と

牧場で羊と

愛犬は大きな馬を見て怖がっていましたが、やさしいまなざしの馬に興味がわいたらしく、自分から柵に手をかけて覗いていました。

馬舎の裏側にも動物たちがいるので、裏の方にも行ってみてくださいね。

私達が行った時にはなぜかシマウマもいて、孫はシマウマと触れ合うことができて大満足。

2回目の牧場

2回目の牧場

牧場のシマウマ

牧場のシマウマ

牧場の子羊

牧場の子羊

牧場のシマウマとロバ

牧場のシマウマとロバ

牧場には売店もあり、こちらのアイスクリームが濃厚でとてもおいしいです。

あいかわ公園でたくさん遊んだ後に食べるアイスクリームは、冬の時期でも最高ですよ。

犬もちびっこもたっぷり遊べる県立あいかわ公園 まとめ

神奈川県立あいかわ公園は愛犬との散歩も、小さなお子さん連れでのお出かけでも1日たっぷり遊びつくせる公園です。

わんちゃんとの散歩も広くてきれいな芝生や、起伏のある散策路などを楽しめ、足を延ばせば宮ケ瀬ダムや自然観察林なども楽しむことができるので、わんちゃんも大満足の散策ができます。

あいかわ公園へ向かう道沿いには、丹沢あんぱんというパン屋さんがあり、あんぱんが売りなのですが、他にも色々な種類のパンも販売されていて、私のおすすめは店頭で揚げている揚げパンです。

昔学校給食で食べた懐かしい揚げパンそのもので、子供の時には人気のメニューでした。

揚げたてを買うことができるのでとてもおいしいです。

公園に行く前におやつやランチ用に買っていけば、公園で頂くこともできます。

この記事の執筆者の愛犬
蕾

キャバリア×ビーグルのミックス犬 ♀

フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク