わんちゃんも一緒にお参り 伊豆高原神祇大社

神祇大社 犬とお出かけ
神祇大社

午前中は矢幡野窯で陶芸を楽しみ、午後には池のウォーキングコースを散策。

最後に立ち寄ったのは、ぐらんばる公園の目の前にある神祇大社(じんぎたいしゃ)。

こちらの神社は愛犬家なら知っている方も多いと思いますが、わんちゃんと一緒にお参りすることができます。

我が家もシニア期に入ったこの機会に、愛犬を伴ってお参りしてきました。

この記事に登場する愛犬

 蕾 ♀(キャバリア×ビーグルのmix犬)

スポンサーリンク

伊豆高原神祇大社について

伊豆半島の伊東市にある神祇大社は、もともと東京都千代田区神田に鎮座していましたが、先代の神主さんのもとへ神様が現れお告げがあり、この地に移転したと言われています。

神祇とは八百万(やおよろず)の神を示す言葉で、天神地祇八百万神(あまつかみくにつかみやはよろずのかみ)の神々が祀られています。

人々には無病息災・交通安全・合格祈願・豊漁・商売繁盛などそれぞれ願い事があります。

八百万の神々がいらっしゃる神祇大社だからこそ、様々な願いを一気に聞き入れてくれるありがたい神社です。

神祇大社

神祇大社

そんな神祇大社ですのでわんちゃんと一緒にお参りすることができます。

授与所には様々なお守りや絵馬と一緒に、わんちゃん用のお守りや絵馬もあります。

それらのお守りや絵馬を購入すると、人間だけではなくわんちゃんでも神楽鈴でお祓いをしてくれます。

境内にはたくさんの絵馬が飾られ奉納されています。

神祇大社

神祇大社

階段を登っていったところには足元に様々な大きさの象形文字が刻まれた敷石がはめ込まれてあり、この象形文字が刻まれた敷石は、縁起石と言われ祈祷されています。

境内にある象形文字の数は60個もあり、全部踏むと御利益があるそうです。

そして神祗大社がペットに優しいと言われる所以がもうひとつ。手水舎の横には、わんちゃん用の水場も用意されています。

神祇大社では冬になると満開を迎えるにおい桜、春には八重桜やしだれ桜も咲き、境内は一層華やかな雰囲気になります。

愛犬と一緒に神祇大社参詣!

わんちゃんと一緒にお参りできる神社と言うことだけで有れば、私の家の近くにある神社や旅行で立ち寄った神社などでも、特にペット立ち入り禁止と表記されていない限り一緒にお参りしてきます。

ですがこの神祗大社は、「ペットも一緒にお参りできる神社」と言うより、「人とペットが対等にお参りできる神社」と言った方が分かりやすいかもしれません。

伊豆にわんちゃんと一緒にお参りできる神社があると言うことは知っていたのですが、実際に訪れたのは初めて。

神祇大社

神祇大社

神祗大社の階段を登っていくと、最初に目にとまったのは敷地内にたくさんのわんちゃんが訪れていたことにびっくりしました。

普通神社へ行ってもこれだけのわんちゃん連れの家族が集まっている神社は体験したことがありません。

階段を登っているときには境内が見えなかったので気がつきませんでしたが、私が行ったときは5~6組のわんちゃん連れの家族が訪れていました。

この神社は帰る前にたまたま立ち寄った神社だったので、この神社こそわんちゃんと一緒にお参りできる神社と知って訪れたわけではなかったため、神社にたくさんのわんちゃんがいたこと自体「なんで?」と思ってしまいました。

そしてその疑問がすぐに解決したのが、わんちゃんの絵柄が描かれたたくさんの絵馬が掛けられていたからです。

東伊豆に行ったときには必ずといって良いほど通るぐらんばる公園の前の道。
今まで気がつかずに通り過ぎてしまっていたなんて・・・。

神祇大社

神祇大社

神祇大社

神祇大社

折角今回は偶然とは言え縁があって訪れたので、愛犬にも絵馬を買って願い事を書くことにしました。

かわいらしいわんちゃんを模った絵馬がたくさんあり、ひとつ手にとってお金を納めると、「わんちゃんは一緒にいますか?」と聞かれたので、「ここにいます」と答えると、「わんちゃんが見える位置まで下がってください」と。

すると愛犬のお祓いをしてくれたので、慌ててシャッターを切りました。

今まで行った神社で絵馬やお守りを買っても、お祓いしてくれた神社なんて巡り会わなかったので衝撃的でした。

細やかな心遣いがとても嬉しかったです。

神祇大社

神祇大社

神祇大社

神祇大社

早速我が家も絵馬の裏側に願い事を書いて、表側には愛犬の似顔絵を完成させるため目や鼻、口を書いて奉納。

神祇大社

神祇大社

敷地内を歩いていると色々な形をした象形文字が描かれた踏み石が、所々に点在しているのに気がつきました。

踏み石は60個ほどあり「全部しっかりと踏んでください」と説明書きがありました。

60個全部踏むことはできませんでしたが、戌のタイルのところで愛犬と一緒に写真に納めました。

神祇大社

神祇大社

前後してしまいましたが、こちらの神社にはわんちゃん用の水場もあり、わんちゃんもお参りする前にこちらの水で身を清めることができます。

神祇大社

神祇大社

奉納された絵馬の数を見るだけでも分かるように、こちらの神社にはたくさんのわんちゃん連れの方々が来ていて、みなさんわんちゃん用の絵馬やお守りを購入しお参りしていました。

我が家の愛犬も11歳を迎え、しっかりとシニア期に入ったので健康面や交通安全などを祈願してきました。

愛犬と一緒に伊豆高原神祇大社参詣!まとめ

たまたま立ち寄った神社がわんちゃんに優しい神社で名の知れた、神祗大社とは思いも寄らなかったのですが、それ程大きな神社ではありませんがとても素敵な神社でした。

いままで経験したことがないようなお祓いも受けることができ、かわいいわんちゃん用の絵馬も奉納することができたので、きっと愛犬も自分が生まれ持った天命を全うしてくれることと思います。

旅行の最後に立ち寄ってみて、愛犬としての祈願をしっかりと受け入れてくれる神社へ行くことができ、気持ち的にとても晴れ晴れとした気分で帰宅することができました。

この記事の執筆者の愛犬
蕾

キャバリア×ビーグルのミックス犬 ♀

フォローする

スポンサーリンク