我が家の愛犬レオン&けんといく 滋賀 びわ湖バレイ&滋賀竜王三井アウトレットパーク

伊吹山道中 信州の山と愛犬 犬とお出かけ
伊吹山道中 信州の山と愛犬

水の国滋賀、滋賀県の大津市にある琵琶湖を一望できるびわ湖バレイや竜王にある、大型アウトレット滋賀竜王三井アウトレットパークなど滋賀には愛犬を連れて行けるところがたくさんあります。

また、琵琶湖周辺には愛犬と泊まれる宿がいくつかありますのでお気に入りを見つけてくださいね。

この記事に登場する愛犬

 レオン ♂ (ポメラニアン)

 けん ♂ (ポメラニアン)

スポンサーリンク

水仙の綺麗なびわ湖バレイグリーンシーズンへ

滋賀の愛犬とおでかけスポットといえばびわ湖バレイかなと思います。駐車場循環バスやロープウェイなどは愛犬は必ずゲージが必要になりますので、忘れずにお持ちくださいね。

びわ湖バレイには花と緑がメインになるグリーンシーズンとスキー場がメインになるウィンターシーズンがありますが、ウィンターシーズンは愛犬は入れなくなりますのでご注意ください。

この時は水仙畑がとても綺麗で、中腹にあるドッグランでも我が家の愛犬は、はしゃいでました。

ドッグランはとても広く数は少ないですがアジリティーもありました。少し高所にあるので、お家よりも涼しくて気候が良いですね。

びわ湖バレイの水仙

びわ湖バレイの水仙

駐車場から山麓までのロープウェイは愛犬を全体が入るゲージにいれ愛犬料金500円を払えば乗ることが出来ます。

また、山麓から山頂へのリフトには、抱っこで愛犬と一緒に乗れますので、愛犬との空中散歩を楽しんでみてはいかがですか。

また、びわ湖バレイで有名なアトラクションジップラインですが、こちらは当たり前ですが愛犬同伴不可です。びわ湖バレイには愛犬を預かってくれるところもないので、またの機会に楽しんでみてください。

また、びわ湖バレイでのお食事ですが、飲食店含む建物内は、全て愛犬立ち入り禁止です。なので、打見展望台のウッドテーブルや、芝生広場を利用しましょう。

公式サイトには、

お食事はご持参のご昼食や、ブッフェのテイクアウト(4/27~)をご利用いただけます。

※場内の芝生広場ではリードをつけて頂ければ自由にお散歩いただけます。

http://www.biwako-valley.com/dog_run/

と、ありますのでこの春リニューアルオープンしたダイニング レイクビューのテイクアウトを試してみるのもオススメです。

ウッドテーブルでお利口に待つ愛犬

ウッドテーブルでお利口に待つ愛犬

びわ湖テラス展望デッキでは、愛犬を抱えるか、ペットケージに入れれば愛犬も入場できます。ぜひ愛犬と一緒に展望デッキで琵琶湖の景色を堪能してみてください。湖からの気持ち良い風に癒されるひと時になりますよ。

びわ湖バレイは坂が多いですが、土の道ですので愛犬には歩きやすいかもしれませんね。ですが、体力のない小型犬は途中抱っこが必要になるかもしれませんので、愛犬用の抱っこバンドがあればとても便利ですよ。

抱っこバンドは、いらない時はかばんにしまってられますし、必要になればサッと取り出せます。抱っこより負担が少ないですし、歩くときは両手が空いてる方が安全だと思います。

今は、抱っこバンドだけでなく、リュック型のかばんやおんぶ紐みたいなのもありますし、愛犬グッズもどんどん進化していてありがたい限りです。

我が家では抱っこバンドとおんぶ紐を兼用できるものを使ってます。皆様も愛犬に合うものを探してあげてくださいね。

びわ湖バレイで愛犬と記念撮影

びわ湖バレイで愛犬と記念撮影

竜王三井アウトレットパークに行く前にお花の綺麗な伊吹山へ

さて、次の目的地は滋賀竜王三井アウトレットパークですが、その前に、自然を満喫しよう!ということでお花の綺麗な滋賀県のお山伊吹山へ立ち寄ります。

この日は快晴!!伊吹山へ行く道中たくさんの車が止まっていて大きなカメラを構えた方達がたくさん集まっていらしゃったので何事かと聞いていると、今日は絶好の観測日和とのことで、伊吹山中腹から雪解けの信州のお山がくっきり見える珍しい日とのことでした。

そこで、私達も車をとめ、写真を何枚か撮って本来の目的地伊吹山の駐車場へ向かいます。

伊吹山道中 信州の山と愛犬

伊吹山道中 信州の山と愛犬

伊吹山の駐車場に着いてショックな事実が判明。数年前に来たときは立ち入り自由だったはずの愛犬同伴での伊吹山山頂への道ですが。今回は、伊吹山山頂への愛犬同伴での立ち入りはご遠慮願いますの張り紙が。

なので今回、私と母は駐車場の展望台で愛犬とお留守番。駐車場の展望台からの景色や売店のソフトクリームを楽しみ、駐車場の周辺をお散歩。それだけでも十分楽しめますよ。

その間、父は山頂まで行っていたのですが、山頂に大型犬が居たとのこと、立ち入り禁止の張り紙があるにも関わらず。張り紙に気付かなかったのかもしれませんが、同じ愛犬家として最低限のマナーは守っていただきたいものですね。

スポンサーリンク