恵比寿ガーデンプレイスエリア-お勧め都会派犬散歩

犬とお出かけ
恵比寿ガーデンプレイスで会おうね

恵比寿ガーデンプレイスで会おうね

恵比寿ガーデンプレイスと聞くと何をイメージしますか?

ガーデンシネマ、ガーデンコンサートホール、東京都写真美術館、三越デパートそしてビアガーデン…

一見犬とは何も関係ないように感じます。ところがなんと!恵比寿ガーデンプレイスの中とその周辺は愛犬散歩にワクワクが止まらない!

ガーデンプレイスを中心に、絶対ハズさない恵比寿「都会派」犬散歩をご案内しましょう。

この記事に登場する愛犬

耳蔵 ♂ (パピヨン)

銀次郎 ♂ (パピヨン)

スポンサーリンク

恵比寿ガーデンプレイスまで愛犬と向かう

恵比寿ガーデンプレイスは目黒区と渋谷区にまたがる総合エンターテイメント施設です。

元々ここにはサッポロビール工場があり、都市開発に伴い1994年に華やかに生まれ変わりました。

それまで渋谷原宿新宿に挟まれ人々にスキップされていました。しかしこのガーデンプレイス完成に伴って、大勢の観光客が恵比寿の駅に下車するようになったのは間違いありません。

しかしできれば中目黒や代官山または渋谷から歩く、それともその逆コースをお勧めします。

何故なら、いずれもずっと比較的賑やかな通りが続き、都会派の犬なら絶対目を輝かし、しっぽを振り胸を張って嬉々と闊歩するはずだからです。

実際、この辺りの街並みは商業施設が続きオシャレな建物が並ぶので、人間も歩き続けて飽きないことでしょう。

恵比寿ガーデンプレイスのイベントを犬と楽しむ

犬にとって恵比寿ガーデンプレイスの最大の面白いスポットは中央広場でしょう。いかんせん他に近くのめぼしい公園がないので、恵比寿ガーデンプレイスが犬の集う場になっているのです。

ご近所の犬そして観光客の犬など様々ですが、犬種もとてもバラエティーに富んでいます。次々に色々な犬が現れます。社交的な性格の犬なら、挨拶で大忙しになるでしょう。

広場では年間を通して多くの催しが開かれています。例えば日曜日朝にはEBISUマルシェ(野菜の朝市)です。

畑が多い地域の方にはピーンと来ないかも知れませんが、都心では新鮮な野菜というのは非常に高級品なのです。

何故なら一般的に都心のスーパーでは、値が張る割にはあまり美味しい野菜が売られていません。なので産地直送の野菜が手に入るこういった朝市はありがたい限りですし、野菜市場とはとてもオシャレな感覚なのです。

夏は青空映画上映会が開かれます。毎晩ではありませんが、日替わりで懐かしい映画を洋画邦画問わず無料で上映します。

私もこの夏(2018年8月)には犬二匹を連れてオードリーヘップバーンの「ティファニーで朝食を」を観賞しました。

ただ途中ですぐに退席しました。あまりにも暑かったのです。犬を飼っていなかった頃から、一人や友達と一緒に多くの映画を観に来ていました。

かつては東京の夏の夜はもっと過ごしやすかったので、冷たいビール缶を片手に爽やかに青空映画上映会を楽しめました。しかしもうあまりにも暑すぎてそれも難しいですね。

しかし青空の下で大勢の人々(と大勢の犬)とちらりとでも名画観賞するのはなかなか通です、楽しいです。

広場には屋台がでることもあり12月にはクリスマスマーケットが開かれます。むろん全て愛犬と共に楽しめます。

背後では青空映画上映会開催中だよ

背後では青空映画上映会開催中だよ

恵比寿ガーデンプレイスで犬同伴でビールを味わう

恵比寿ガーデンプレイスまで来たら外せないのはビヤステーション。俗にビアガーデンと呼ばれています。

犬連れはテラス席のみなのですが、広場に面しているので次から次に現れる犬たちを眺められるので、同伴している自分の犬たちは全く飽きません。

もっといえば芸能人もよく通りかかるので、飼い主の方も広場を眺めていてドキドキします。(笑)

そして極上恵比寿ビールとソーセージを味わえるので最高です。しかし難点は2つあり、まずひとつは愛犬が足元で「ソーセージの分け前をちょうだいちょうだい」催促してきて大変であること!

ふたつ目は夏はやはり暑い冬は寒いことです。大きな扇風機やストーブを置いてくれたら嬉しいのですが、無いものは仕方ありません。難しいですがベストの気候の日を狙って行きましょう。

恵比寿ビヤステーションのテラス席 - 広場の犬たちを眺めているよ

恵比寿ビヤステーションのテラス席 – 広場の犬たちを眺めているよ

恵比寿三越デパートで愛犬と買い物する

恵比寿 三越デパートも犬連れにはありがたい存在です。何故なら犬を抱っこしたままやスリング、カートの蓋を開けたまま館内を自由に行かせてくれるからです。(ただし食品売り場を除きます。)

犬散歩と買い物を兼ねることができるのは時間の節約にもなります。正直申しまして、三越デパートにはここ何年もほとんど行っていませんでした。

ネットショッピングが増え、三越というよりはデパートそのものから足が遠ざかっていたのです。

しかし犬と堂々と館内を見て回れるということで、恵比寿の三越デパートには本当にちょくちょく通うようになりました。犬同伴不可なら絶対にこんなに通っていません。

恵比寿三越は全体的に30代のキャリアウーマンまたは子連れのオシャレな若いママたちが主なターゲットなんじゃないかと思います。

ベビーグッズでもレディースものでも雑貨、キッチン用品、文具品でも何もかもインポートものが多く見ているだけでもワクワクします。二階にあるDOG DEPTでは少しだけ犬用品の取り扱いもあります。

夏の散歩中に入ればデパート館内中に緩やかに流れるエアコンの冷気に生き返り、冬は暖房で冷えきった身体が温まり、寒さでカチカチになっている手足の爪先がよみがえっていきます。

せっかく中に入ったのだから何か買い物しようという気持ちにもなるので、犬連れオッケーというのはデパート側にもメリットはあるんじゃないかなあと思います。

ただし問題点は、うちの犬の場合は館内の綺麗なフロアに魅入れら、やたらとカートから降りて歩きたがってしまうということです。

そして大型犬の友達と一緒の時は向こうは抱っこもできないので、小型犬連れのこちらしか入れないのも困りもの。

できればヨーロッパのデパートのようにデパートの中も犬が自由に歩ける、または大型犬用のカートの用意がされているというならば文句無しです。あ、調子に乗り過ぎですね、ごめんなさい!

恵比寿ガーデンプレイスでの愛犬

恵比寿ガーデンプレイスでの愛犬

恵比寿ガーデンプレイスの周辺のアートギャラリーに犬と寄る

恵比寿ガーデンプレイスを出て信号を渡りまっすぐ進むとJR恵比寿駅ですが、信号を渡り左に行くとすぐに焼き鳥屋さんやバーなど2、3軒お店が並んでいます。

ガーデンプレイス敷地内の飲食店がどこも混雑しているようならば、これらのテラス席で犬とくつろぐのもお勧めです。

また恵比寿には小さなギャラリーもたくさんあり、中には犬と一緒にふらりと立ち寄れるギャラリーも有ります。(犬同伴についてどこのギャラリーもあまり公表していないので、その都度直接確認した方がいいでしょう。)

最後の締めがアート鑑賞だなんてずいぶんアカデミックな犬散歩になると思いませんか! 肝心な犬はどうだかはさておき、たまにはこういうユニークなコースをやってみるのもありだと思います。

画像5 平竜二先生の写真展だよ

画像5 平竜二先生の写真展だよ

タンポポの写真がメインの世界的フォトグラファーなんだって

タンポポの写真がメインの世界的フォトグラファーなんだって

夢のような空間だなあ

夢のような空間だなあ

犬も芸術を楽しむよね!

犬も芸術を楽しむよね!

アクセス良しの恵比寿ガーデンプレイス犬散歩

恵比寿ガーデンプレイスの犬散歩の魅力は、交通アクセスの良い所にあるので、公共機関を利用しても小型犬などは連れて来やすいこと。

犬がいっぱい集まるので社交的な性格の愛犬は特に喜びます。デパートの犬連れ買い物が堂々とでき、犬と共に様々なイベントも楽しめます。

そしてそのまま大都会渋谷、個性的な中目黒やセレブの代官山まで散歩ができ一石二鳥です。さあ、いざ都会派犬散歩に出かけましょう。

この記事の執筆者の愛犬
耳蔵&銀次郎
フォローする

スポンサーリンク