ニンジンを使った犬用オリジナルレシピ厳選5!愛犬に栄養満点のニンジンンをおいしく食べてもらうには?

フード・おやつ

βカロチン豊富で緑黄色野菜の代表格でもある根菜のニンジンには、βカロチン以外にも犬の健康に役立つ有効な栄養素がたくさん含まれています。

甘くて美味しいニンジンを、愛犬の食事のトッピングとしてだけではなく、おやつの材料としても使ってあげたいもの。

そこで、ニンジンは犬にとってどんな栄養効果が期待できるのかの情報も交え、犬が大好きなニンジンのレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

ニンジンに含まれる栄養素とは?

ニンジンには、βカロチン(ビタミンA)、ビタミンB1、B2、B3、B5、B6、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンKが豊富に含まれています。

このほかに、カリウム、カルシウム、食物繊維、ルテイン、葉酸、鉄分、マグネシウム、リン、亜鉛とたくさんの栄養素が詰まっています。

中でも、体内でビタミンAに変化するβカロチンは、ニンジンの代名詞とも言えます。

では、ニンジンの主な栄養素が犬の健康に期待できる効果について解説します。

ニンジンには犬とって大切なβカロチンが豊富

βカロチンとは、緑黄色野菜に含まれるカロテノイドの一種で、天然の動植物に存在する色素のことを言います。

ニンジンのβカロチン含有量は、かぼちゃやほうれん草の2倍以上と野菜の中ではダントツです。

βカロチンは、抗酸化作用に富み、活性酸素の働きを防ぐ役割を果たしてくれます。

このβカロチンは、犬の体内でビタミンAに変換され、粘膜を正常に保ち、免疫力を向上してくれる役割を果たします。

ビタミンA以外にも含まれる豊富なビタミン類が、ビタミンAとの相乗効果で犬の体内での抵抗力を高めてくれます。

特に、犬の皮膚や被毛を健康に保つ働きや目の健康、ガン予防にも効果的と言われています。

また、犬の鼻の色が薄くなってきてしまった時にもβカロチンは有効だと言われています。

ニンジンに含まれるカリウムは犬にも必要な栄養素

ニンジンに含まれるミネラルの一種であるカリウムは、犬の健康を維持するに必要な栄養素です。

カリウムには、ナトリウムや老廃物を排泄する働きがあります。

犬にカリウムが不足すると、筋肉の収縮、不整脈、エネルギーの生産が阻害されることから起こる栄養失調などの他に、極端な場合は突然死が起こることもあります。

ただし、犬が過剰摂取しすぎると歩行困難や血圧が下がりやすくなったり、腎臓疾患を招くこともあるので、腎臓の悪い犬には注意が必要です。

肥満の犬のダイエットに役立つニンジンの食物繊維

ニンジンには、ペクチンと呼ばれる食物繊維が豊富に含まれています。

このペクチンは、善玉菌を増やしてくれる役割を果たすため犬の整腸作用に効果があると言われてています。

犬も腸の働きが活発になることで便秘が解消され、ダイエットにも効果があると言われているのです。

ニンジンを使った犬用のオリジナルレシピ厳選5

愛犬にも食べさせたいニンジンを使ったオリジナルレシピを5つご紹介します。

ニンジンを使った犬用のオリジナルレシピ1.ニンジンスムージー

画像はイメージです

ニンジンは、皮をむかずに調理した方がβカロチンを十分に吸収できます。

生のニンジンを消化することが苦手な犬には、ニンジンをすりおろす、茹でるなど一手間加える必要があります。

スムージーはそんな犬にとって、ニンジンの栄養素を吸収しやすくしてあげる時短調理。ドッグフードのトッピングに是非作ってあげてください。

【犬用ニンジンスムージーの材料】

ニンジン 約70g(小さめ1本)

りんご 4分の1(50g程度)

水(または茹で汁)100cc

【犬用ニンジンスムージーの作り方】

1.粗みじん切りにしたニンジンとリンゴ、水をミキサーへ入れ、好みの濃度になるまで撹拌します。

*パワーの弱いミキサーの場合は、茹でて柔らかくしたニンジンを使います。

*ニンジンを茹でた場合は、ゆで汁も一緒にミキサーへ入れます。

ニンジンを使った犬用のオリジナルレシピ2.ニンジンとカボチャのポタージュ

画像はイメージです

気温が下がってくると、犬の体も冷えやすくなります。犬にとっても冷えは大敵です。

寒い日のご飯に人肌までさましたポタージュをトッピングしてあげてください。

【犬用ニンジンとカボチャのポタージュの材料】

ニンジン 1本

カボチャ 4分の1(皮をむいたもの)

生姜すりおろしまたはパウダー 少量

水 200cc

【犬用ニンジンとカボチャのポタージュの作り方】

1.ニンジンは粗みじん、カボチャは一口大に切ります。

2.鍋に水を入れ、ニンジン、カボチャを入れ柔らかくなるまで煮ます。

3.柔らかく煮えたら、生姜を加え5分ほど煮込みます。

4.火を止め、粗熱が取れたら全ての材料をミキサーに入れ、ニンジン、カボチャの形がなくなるまで撹拌します。

*ポタージュの硬さは好みで調整してください。

*水分が少なめの方が、犬は飲みやすいです。

ニンジンを使った犬用のオリジナルレシピ3.ニンジンのケーキ

画像はイメージです

イギリスの伝統的なケーキ、スパイスたっぷりのキャロットケーキ。ここでは、犬用にグルテンフリーのレシピにアレンジしました。

使用するスパイスは、ハーブの一種でもあるシナモン、ナツメグ、クローブです。どれも犬の健康に役立つハーブですが、苦手な犬はスパイスなしでも作れます。

【犬用ニンジンのケーキの材料】<パウンド型1本分>

ニンジン 1本

卵  2個

オリーブオイル 80g

米粉 100g

ベーキングパウダー(アルミニウムフリーのもの) 小さじ1

メープルシロップ 大さじ1

シナモン、ナツメグ、クローブ 少々

*シナモンは犬の体を温めてくれることで知られるハーブです。

ナツメグやクローブがない場合は、シナモンだけでも作れます。

*オリーブオイルは無塩バターに置き換えでも大丈夫です。

*抗酸化作用たっぷりのメープルシロップは、犬の健康にも役立つ天然の甘味料です。

【犬用ニンジンのケーキの作り方】

1.ニンジンはすりおろします。

2.オーブンを180度に予熱します。

3.全ての材料を混ぜ合わせます。

4.好みの型に入れ、180度のオーブンで30分焼きます。

ニンジンを使った犬用のオリジナルレシピ4.ニンジンのゼリー

画像はイメージです

寒天には、犬に必要な栄養素である食物繊維、ヨウ素が含まれています。そのため寒天を使ったゼリーは、ダイエット中の犬や水を飲みたがらない犬にも有効な食べ物です。

特に、ドッグフードを主食にしている犬には、ぜひ寒天ゼリーをトッピングしてあげてください。

【犬用ニンジンのゼリーの材料】

ニンジン 1本(100g)

水(または100%のリンゴジュース)200cc

粉寒天 2g

【犬用ニンジンのゼリーの作り方】

1.ニンジンはすりおろします。

2.鍋に、水、粉寒天を入れ沸騰させて1分間しっかり加熱します。(粉寒天は沸騰させないと固まりません)

3.火を止め、すりおろしニンジンを入れて混ぜ合わせ、好みの容器に入れて冷蔵庫で冷やし固めます。

(型抜きをする場合は、大きめのバットに入れて冷やしましょう)

ニンジンを使った犬用のオリジナルレシピ5.ニンジンプリン

画像はイメージです

卵を使用して栄養たっぷりのニンジンプリンは、犬に食欲のない時のお助けメニューにもなります。

このニンジンプリンは、牛乳の代わりにアーモンドミルクを使用しています。

アーモンドミルクは、アーモンドと水だけで作られているので乳糖不耐症の犬にも食べさせることができます。

アーモンドミルクが手に入らない場合や牛乳が大丈夫な犬の場合は、牛乳やスキムミルクに置き換えることもできます。

【犬用ニンジンプリンの材料】

ニンジン 1本(100g)

卵    2個

アーモンドミルク(または牛乳)200cc

シナモンパウダー 少々

【犬用ニンジンプリンの作り方】

1.ニンジンは柔らかく茹でてミキサーまたはフードプロセッサーでつぶします。

2.鍋につぶしたニンジンとアーモンドミルクを入れて温めます。

3.人肌に冷めたら、卵を溶きほぐして入れます。

4.好みでシナモンパウダーを入れて、好みの耐熱容器に入れアルミホイルでふたをし鍋に入れます。

5.鍋に容器の3分の2ほどの水を入れ、中火で沸騰させます。

6.沸騰したら弱火にして、10分ほど加熱します。

7.火を止め、そのまま余熱で火を通します。

美味しいニンジンのレシピで犬の健康を維持してあげましょう

ニンジンは、身近にある栄養価の高い野菜ですが、犬は生の野菜を消化することが苦手なため、消化不良を起こす犬もいるので加熱してから与えることが大切です。

また、油と一緒に摂ることでカロチンの吸収率が高まるので、紹介したレシピ以外に、オリーブオイルなどで茹でたニンジンをソテーしてあげると効果が期待できます。

甘みがあって美味しいニンジンは犬も大好きな野菜のひとつです。

ぜひ、手作りメニューにニンジンのレシピを加えてあげてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク