ナチュロルとは?|国産100%無添加&グレインフリー派におすすめのドッグフードを分析!

ドッグフード

ナチュロルは国産無添加でなおかつグレインフリー(穀物不使用)の総合栄養食ドッグフード。

添加物を一切使用せず、厳選したヒューマングレードの新鮮な素材のみを使用して作られています。

新鮮生肉を55%も配合しており高栄養、高タンパク。

この記事では子犬からシニア犬まで全年齢の愛犬の健康を内側からサポートしてくれる国産プレミアムドッグフードのナチュロルについて原材料やコスパを分析していきます。

この記事を書いた人
しっぽママ

しっぽ大好き。ドッグフード探しを始めたら栄養の基本を学びたくなり「犬の管理栄養士」の資格を取得。ドッグフード選びも手作り食も奥が深い!でもしっぽの健康が一番大事!

フォローする
スポンサーリンク

ナチュロルドッグフードの評価ポイント

まずはナチュロルの評価ポイントをまとめました。

動物性タンパク質 ◎ 新鮮な生の牛、鶏、馬、魚肉を55%以上使用
グレイン(穀物) ◎ グレインフリー(穀物不使用)
グルテン(小麦) ◎ グルテンフリー
ヒューマングレード原材料
人工添加物 ◎ 合成保存料、合成香料、着色料など無添加
  • 安定・持続型ビタミンCを世界で初めてドッグフードに配合
  • 低温フレッシュ製法&乳酸菌効果でお腹の弱いわんちゃんにも!

動物性タンパク質たっぷりでグレインフリー、ヒューマングレードの原材料を使用しており、すべての項目で◎の評価になりました。

子犬、成犬、シニア犬、すべてのライフステージのわんちゃんにおすすめ。

ナチュロルのおすすめポイント

ナチュロルの特徴・こだわりの中でも特におすすめのポイントをピックアップして詳しく見ていきましょう。

  • 国産&無添加
  • 新鮮生肉(動物性タンパク質)がたっぷり55%
  • グレインフリー(穀物不使用)&グルテンフリー(小麦不使用)

ナチュロルは国産&無添加

一般に海外産のドッグフードは日本に輸入するために数か月間もコンテナに入れられ船便で日本に輸送されてきます。

手元に届くまでに最短でもすでに製造から数か月経過、しかも輸送中の温度変化などもあいまって品質の劣化が心配されます。

日本に届いたときにフードが劣化し腐っているようでは本末転倒ですから、メーカー側は輸送時の劣化を考慮して保存料などで品質を維持することになります。

一方ナチュロルは国産の原材料を多く使用し、日本国内の工場で製造されています。

しかもナチュロルは合成保存料だけでなく、合成防腐剤・発泡剤・防カビ剤・抗菌剤・合成香料・着色料といった余計な添加物も無添加。

ナチュロルは過酷な長期間のコンテナ輸送がありませんので保存料も不要となり、高品質で風味の劣化もなくフレッシュなフードを愛犬に食べてもらうことができます。

ナチュロルは新鮮生肉(動物性タンパク質)がたっぷり55%

ナチュロルは新鮮で良質な生の牛肉、鶏肉、馬肉、魚肉を55%以上も使用しており動物性タンパク質がたっぷり。

厳選したヒューマングレードの新鮮な素材を使用しています。

しかもこの新鮮な生肉を低温フレッシュ製法で配合。熱処理に弱い酵素や乳酸菌が生きたまま愛犬のお腹に届くように低温フレッシュ製法で処理しています。

また美と健康に密接に関係するビタミンCにも注目。

ナチュロルには高濃度で良質な安定・持続型ビタミンCを配合(1,000mg/kg)。これは単体サプリメントレベルの高濃度で良質なビタミンCです。

グレインフリー(穀物不使用)&グルテンフリー(小麦不使用)

ナチュロルは小麦(グルテン)、大豆、とうもろこしなどの穀物を使用していませんので、穀物アレルギー、小麦アレルギーが心配な愛犬にも試してほしいドッグフードです。

もし穀物の入ったドッグフードを食べていて、下痢やかゆみといったアレルギー症状の疑いが出ているのであればグレインフリーのドッグフードに変えて様子を見てはいかがでしょうか?

ナチュロルの原材料に気になる点は?

ナチュロルの原材料表示を見てみましょう。

新鮮牛生肉(北海道・兵庫県産)・新鮮鶏生肉(兵庫県産)・新鮮馬生肉(カナダ産)・新鮮魚生肉(兵庫県産)、タピオカ(ベトナム産)、魚粉(北海道・長崎県産)、紫さつまいも(ベトナム産)、チーズ(国産)、ココナッツ(フィリピン産)、りんご繊維、鶏粉末、胡麻、ひまわり油、乳清、安定・持続型ビタミンC、天然バイオフラボノイド、海藻、脱脂粉乳、オリゴ糖、乳酸菌
先頭に生の牛肉、鶏肉、馬肉、魚肉の表示がありますので複数の動物性たんぱく質を摂取することができます。

ただし、牛肉、鶏肉、馬肉、魚肉のいずれかにアレルギーを持つわんちゃんの場合は注意が必要です。

それではドッグフードの原材料表示で特に気になる項目をピックアップしてチェックしてみます。

食材

まずは食物アレルギーを引き起こす物質(アレルゲン)として良く挙げられる食材と、中身が不透明な表示(〇〇ミール、〇〇副産物)がナチュロルの原材料表示にあるかどうかチェックしました。

【食材】 表示の有無
小麦
とうもろこし
大豆
〇〇ミール
〇〇副産物
ナチュロルはグルテン&グレインフリーですので、小麦、とうもろこし、大豆は含まれていません。
また中身が不透明な〇〇ミールや〇〇副産物の表示もありません。

人工(合成)添加物

人工(合成)添加物の中には発がん性や催奇形性、体内への蓄積といった健康に害のある指摘がされている物質も存在します。

ここでは特にドッグフードの原材料表示に入っていてほしくない人工(合成)添加物の表示有無をチェックしていきます。

【人工(合成)添加物】 表示の有無
BHT(酸化防止剤)
BHA(酸化防止剤)
エトキシキン(酸化防止剤)
没食子酸プロビル(酸化防止剤)
ソルビン酸カリウム(保存料)
着色料
香料
ナチュロルには上記の人工(合成)添加物の表示はありませんでした。
しかも下図の33品不使用でさらに安心です。

出典:ナチュロル 公式サイトより

ナチュロル給与量の目安

ナチュロルは「かさ増し剤」や発泡する製法を利用していないため、安価な市販ドッグフードに比べて少ない給与量で十分な栄養が含まれています。

いくら良いフードであっても与えすぎは嘔吐や下痢といった症状を起こすことがありますので、目分量ではなくきちんと計量して与えましょう。

特にナチュロルへの切り替え時期は適正量の80%程度にして愛犬の様子を見ながら与えるようにしましょう。

ナチュロルの成犬1日あたりの給与量の目安

下表はナチュロル 公式サイトで推奨している成犬の健康維持のための1日あたりの給与量の目安です。

上記の給与量を目安に、愛犬の運動量や体調などによって適宜調整して愛犬にベストな食事量を与えましょう。

ナチュロル1袋を食べきる日数と1か月に必要な量の目安

ナチュロルを毎日与えた場合に1袋(850g)をどれくらいの日数で食べきるのか、1日あたり給与量ごとに計算してみました。

前述の給与量の目安と合わせて、注文するときの参考にしていただければ幸いです。

【表の見方】

たとえば運動量の少ない体重3kg強の成犬に毎日50g与えた場合、1袋(850g)は16日程度で食べきる計算になります。この場合、1か月に必要な袋の数は1.875袋となります。

1日あたり給与量 1袋で何日分? 1か月に必要な袋の数は?
20g 40日 0.75袋
30g 26.7日 1.125袋
40g 20日 1.5袋
50g 16日 1.875袋
60g 13.3日 2.25袋
70g 11.4日 2.625袋
80g 10日 3袋
90g 8.9日 3.375袋
100g 8日 3.75袋
110g 7.3日 4.125袋
120g 6.7日 4.5袋
130g 6.2日 4.875袋
140g 5.7日 5.25袋
150g 5.3日 5.625袋
160g 5日 6袋
200g 4日 7.5袋
300g 2.7日 11.25袋
400g 2日 15袋
500g 1.6日 18.75袋
600g 1.3日 22.5袋
700g 1.1日 26.25袋

※愛犬の体調や運動量によっても給与量は変わります。

ナチュロルの保存期限は?

ナチュロルの保存期限は届いた状態のまま未開封常温で1年間です。

開封後の保存期限は2か月間となっていますので、適切に保管し期限内に使用しましょう。

ナチュロルのサンプルやお試しの方法は?

ナチュロルを食べさせてみたいけど、愛犬が食べてくれるかどうか不安ですよね?

無料サンプルではありませんが、次に紹介する「らくトク犬康コース」の初回30gお試し100円【キャンセル無料】を利用して食いつきを確認できます。

ナチュロルをお得に購入するには?

ナチュロルは楽天やAmazon、店頭には置いていません。

新鮮で最高の状態のドッグフードを届けたいという思いから通信販売のみで販売しています。

ナチュロルの通常価格は1袋(850g)3,000円(税別)で別途送料648円(北海道・離島は972円)がかかりますが定期購入を利用すると割引&送料無料でお得に購入できておすすめです。

ナチュロルの定期購入「らくトク犬康コース」なら割引&送料無料

「らくトク犬康コース」は毎月自動的に商品を届けてくれる便利なコースです。

ナチュロルは足りなくなったから近所で買ってくる、というわけにはいかないので買い忘れ防止に便利です。さらに2回目以降はずっと17%OFF、まとめ買いをすると最大30%OFFになるので経済的にもおすすめ。

「らくトク犬康コース」を申し込むと初回定期商品として30gのナチュロルが100円(税込・送料無料)で届きます。

もし2回目以降の商品をキャンセルしたい場合は、初回定期商品30g発送後5日以内にキャンセルの連絡をしましょう。

キャンセルをしなければ2回目以降は定期商品(850g×2袋)が特別価格4,980円(税別)で自動的に届きます。

4袋や16袋コースにも変更できますので、大型犬や多頭飼いのわんちゃんも安心です。

定期購入のコスパは?

プレミアムドッグフードは良質な原材料を使い、さまざまなこだわりを持って作られているため、どうしても価格が高くなりがちです。

またドッグフードによってカロリーが違いますから同じ体重のわんちゃんでも給与量が異なります。つまり単純に100gあたりの価格だけではコスパの比較としては不十分でしょう。

そこで定期購入で届いた2袋を何日で食べきるか、1日あたりの食費、1か月あたりの食費を、1日あたり給与量ごとに計算してみました。

まずは公式サイトで紹介されている下記の1日あたり給与量を参考に愛犬の1日あたり給与量を見つけてください。

次に下表から目的の1日あたり給与量に近い行を探して2袋を何日で食べきるか、1日あたりの食費、1か月あたりの食費の参考にしてみてください。

ナチュロルの定期購入「らくトク犬康コース」は定期商品(850g×2袋)で特別価格4,980円(税別)。送料は無料です。

1日あたり給与量 2袋で何日分? 1日あたりの食費 1か月あたりの食費
20g 85日 59円 1770円
30g 56.7日 88円 2640円
40g 42.5日 118円 3540円
50g 34日 147円 4410円
60g 28.3日 176円 5280円
70g 24.3日 205円 6150円
80g 21.3日 234円 7020円
90g 18.9日 264円 7920円
100g 17日 293円 8790円
110g 15.5日 322円 9660円
120g 14.2日 351円 10530円
130g 13.1日 381円 11430円
140g 12.1日 412円 12360円
150g 11.3日 441円 13230円
160g 10.6日 470円 14100円
200g 8.5日 586円 17580円
300g 5.7日 874円 26220円
400g 4.3日 1159円 34770円

たとえば運動量の少ない体重3kg強の成犬に毎日50g与えた場合、2袋を34日程度で食べきる計算になります。1日あたりの食費は約147円、1か月あたりの食費は約4410円という計算です。

※価格は税抜きです。1か月を30日として計算しています。

ナチュロルの概要と成分

原産国 日本国産
対象年齢 全年齢
対象犬種 全犬種
カロリー 400kcal/100g
容量/通常価格 850g/3,000円(税抜き)
※お得な定期購入あり。
保存/賞味期限 未開封常温で1年間
開封後は2か月間
通常送料 全国一律648円(北海道・離島は972円)
※らくトク犬康コースは全国どこでも送料無料
支払い方法 ・クレジットカード
・コンビニ後払い(後払い手数料324円)

ナチュロルの成分

租たんぱく質 23~27%
租脂肪 7~9%以上
租繊維 2~4%
水分 9%以下
安定・持続型ビタミンC 1,000㎎/㎏
天然バイオフラボノイド 200㎎/㎏
代謝エネルギー 約400kcal/100g
スポンサーリンク