愛犬ととくしま植物園で自然の美しさを楽しむ特別な時間

四国エリア
都市緑化植物園の竹林の中の愛犬

愛犬のジャーマンシェパードドッグと徳島県徳島市にあるとくしま植物園へ行きました。とくしま植物園では美しい自然を愛犬と楽しむことができました。

また、とくしま植物園が始点の短いハイキングコースも歩き、愛犬と運動しながらとても良い時間を過ごすことができました。ここではとくしま植物園がなぜ犬連れにオススメかを紹介していきます。

この記事に登場する愛犬

ジェイク ♂ (ジャーマンシェパードドッグ)

スポンサーリンク

とくしま植物園の都市緑化植物園を愛犬と散歩

とくしまの都市緑化植物園

とくしま植物園に到着し、駐車場に車を停めるとすぐに都市緑化植物園が広がるのが見えます。

■公式

都市緑化植物園には様々な種類の花や木々が植えられており、日頃は見ることのない珍しくて美しい植物を楽しむことができます。

都市緑化植物園に足を踏み入れると花の香りが漂ってきました。花の匂いが歩くだけでするなんてとても素敵だなと思いました。

花畑や木々の間には美しい散歩道が整備されており、愛犬とのんびりした散歩を楽しむことができました。

花や木の1つ1つに名前プレートがあり、散歩しながら美しい植物について学ぶことができます。

都市緑化植物園の竹林の中の愛犬

都市緑化植物園の中央には屋根付きの休憩所があり、弁当を食べたり、休憩をとったりするのにオススメのスポットです。

また、駐車場と都市緑化植物園に挟まれる位置にもう1つ屋根付きの休憩所が設置されています。

この休憩所には水道が整備されていたので、水を買わなくても愛犬に水分補給させることができました。

駐車場の横には自動販売機があるのでジュースを飲みながら、美しい自然に囲まれて癒されることができました。

都市緑化植物園を愛犬と訪れた日は人がほとんどいなかったので、ほとんど貸し切り状態でした。

休憩の後は木々の後ろに隠れて家族でかくれんぼをしました。隠れ場所がたくさんあるので、隠れた人がなかなか見つけられず、見つける側の愛犬も楽しめました。

とくしま植物園は広くて人もあまり多くいないので、とても静かでリラックスのできる時間を楽しむことができます。

また、時間によれば隣にあるとくしま動物園の動物たちの鳴き声も聞こえてくるかもしれません。

私が愛犬を連れて行ったときは、ライオンの唸り声が聞こえ、愛犬がとても不思議がっていました。

とくしま植物園の林間体験ゾーンで愛犬とストレス発散

都市緑化植物園でのんびりした時間を楽しんだ後は、林間体験ゾーンで思いっきり遊びました。

林間体験ゾーンへはとくしま植物園のトイレの横にあるスロープから登って行くことができます。

スロープと階段の両方がありますが、階段は少し急だったのでスロープで登っていきました。しかし、スロープも思っていた以上にな長かったので、林間体験ゾーンに到着する頃には疲れていました。

けれども林間体験ゾーンにもたくさんのベンチや休憩所があり、ゆっくりと休憩することができました。

林間体験ゾーンは都市緑化植物園と比べて広く、愛犬が自由に走り回って探検するのにオススメの場所です。

都市緑化植物園は本当に美しくきっちりと整っていますが、林間体験ゾーンは草原があり、自然を外から見て楽しんでいると言うよりも、自然の一部となって自然を楽しんでいるようでした。

また、林間体験ゾーンにはたくさんのウォーキングコースがあり、地図を見て自分に合ったウォーキングコースを歩くことも可能です。

私と愛犬は短くもない、長くもないコースを歩いたのですが、森林だけではなく竹林もあり、美しい自然を楽しむことができました。

また、道側にはコスモスなどのたくさんの花が植えられてとても可愛かったです。

私たちは季節が少しずれていたので見ることは出来ませんでしたが、桜も数種類あるそうです。

休憩所の横には桜の種類を説明する案内板があり、季節ごとの桜を紹介してくれます。

次回は愛犬と桜をたくさん見に行きたいと思います。同じ桜でもたくさんの種類があるのが驚きです。

さらに、ベンチに座ると木々が重なる美しい風景を見ることができます。夕日の時間になると木々が夕日で真っ赤になり、とても美しいです。

私は写真を撮るにが好きなので、重なる山々をバックグラウンドに愛犬の写真撮影をしました。

愛犬がフリスビーで遊んでいる写真

林間体験ゾーンは広くて、愛犬とフリズビーをしたり、散歩をしたりして、存分に楽しむことができました。

林間体験ゾーンにはトイレも準備されており、長い時間を山の上で過ごすのもとても快適でした。

しかし、自動販売機は山の上にはないので、水筒を持って行かないと喉が渇いて困るかもしれません。

あずり越えを愛犬と一緒にハイキング

山道を歩く愛犬

林間体験ゾーンで愛犬とたくさん遊んでもまだ元気がある愛犬連れの方にはあずり越えをハイキングすることをオススメします。

あずり越えはとくしま植物園から徳島県文化の森総合公園までつながる片道4kmのハイキングコースです。

しかし、ハイキングコースと言っても、初心者向きで、子供連れも片道1時間くらいで歩くことができると思います。

私たちは愛犬を連れて家族全員であずり越えを45分くらいで歩くことができました。さらに道も分かり易いので、迷子になる心配もありません。

少し急なスポットが1箇所あり、人間たちは必死でしたが、愛犬はスラスラと登り、とても余裕そうな様子でした。

山の中を歩いていると、公園や近所にはないような匂いがたくさんあるせいか、愛犬はずっと鼻を地面につけて、嬉しそうにどんどんと進みました。

とても人気なハイキングスポットらしく、山道の途中にたくさんの人に会うことができるので初心者も安心です。

すれ違う多くの人が愛犬を褒めて可愛がってくれたので、愛犬もとても喜んでいました。

あずり越えの途中も竹林などがあり、たくさんの種類の植物を楽しむことができます。

また、山道を歩いていると車などの町の音が聞こえないので、木々が揺れる音を聴きながら、ゆっくり愛犬と散歩することが可能です。

とくしま植物園から出発し、徳島県文化の森総合公園に到着すると、展望台から徳島市を眺めることができます。

徳島市は山や川がたくさんあり、愛犬と眺める徳島市の景色は最高に美しかったです。

町の中を歩いているととても広く感じる徳島県も、山の上から見ると思っていたより小さかったので驚きました。

徳島市を眺める休憩所からさらに山を降りると文化の森に到着します。徳島県文化の森総合公園には自動販売機やトイレがあるので、ここでリフレッシュしました。

■詳細情報

ついでに私たちは徳島県文化の森総合公園で遊んで帰りました。犬を連れての散歩にオススメでが、人がたくさんいるのでリードを外すのには向いていないなと感じました。

子供のための遊び遊具もあり、子供と愛犬を連れて出かける家族のお出かけにオススメのスポットです。

その後また同じ山道を歩き、植物園に戻りましたが、帰りはさすがに愛犬も疲れた様子でした。

行きはどんどん走っていたのに、帰りは人間たちと同じスピードで歩いて帰りました。

徳島県文化の森総合公園で遊びすぎて帰りの山道は大変だったので、次回はハイキングだけにしておきます。

とくしま植物園で愛犬も飼い主もストレス発散

とくしま植物園は様々な魅力があり、愛犬も飼い主も楽しむことができます。愛犬はたくさん歩いてたくさん走ってストレスが発散できた様子でした。

また私は美しい植物にも癒されましたが、自然の中で嬉しそうに走りまわる愛犬の姿が心に残っています。とくしま植物園は愛犬も飼い主ものんびり楽しめるいい場所でした。

この記事の執筆者の愛犬
ジェイク
フォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク