チワックスとの暮らしを飼い主さんに聞きました!性格や食事、運動量、鳴き声はどう?病気の心配は?|ティアラ編

犬種の紹介

異なる犬種の母犬と父犬から生まれたミックス犬。純血種の母と父が持っていた犬種独特の外見や特徴、性格はどの程度、子犬に受け継がれるのでしょうか。

今回はカニンヘンダックス×チワワのミックス犬(チワックス)と暮らしている方のリアルな声をご紹介します。

スポンサーリンク

チワックス”ティアラ”のプロフィール

 ティアラ(チワックス)白

  • 性別:女の子
  • 生年月日:2012年4月25日
  • 避妊・去勢手術:受けた
  • 体重:2.7kg
  • 入手方法:ペットショップ
  • 母犬:カニンヘンダックス
  • 父犬:チワワ

チワックス”ティアラ”の性格

先に我が家の住人だったワンちゃんが、たまたま行ったトリミング先に展示されていて出会いました。その時は20匹以上展示されていました。

トリミングが終わったワンちゃんとガラス越しに子犬を見ていて、お互いに尻尾を振って近寄って行ったのがティアラです。私も2匹目を飼いたいと思ってカニンヘンダックスかチワワを探していたので、その2匹のミックス犬との出会いは運命のように感じました。

とはいえ、先にいるワンちゃんとの相性が一番肝心だと思い、何度もミニチュアダックスを連れてお店に足を運び、2匹の相性がとても良かったので飼うことに決めました。

顔と手足はチワワで耳と体形はダックスです。毛質はダックスよりもチワワに近い感じです。とにかく元気で明るい性格で、いつでも目をキラキラさせて次に起こる事を楽しみにしています。

音にはとても敏感で外で歩いている人の足音を、自宅に用のある足音かどうかを聞き分けられ、インターフォンが鳴る前から吠えて誰か来ることを教えてくれます。

やんちゃで明るいけど警戒心が強いチワワの性格と、頭が良く甘えん坊で身体も強いダックスの性格の両方を持っていて、まるで人間の子供のようで毎日が楽しく大騒ぎです。
ミックス犬は見た目も性格も両親の特性が出るところが犬ごとに全然違うので、特定の犬種の特徴には当てはまらない世界で1匹だけのオンリーワンなワンちゃんなのが魅力です

ティアラ(チワックス)

ティアラ(チワックス)の食事

ティアラの餌はずっと変わらずヒルズサイエンスダイエット小型犬用です。年齢で種類を分けていますが、いつもこのシリーズです。ご飯が大好きで毎回しっかり食べます。1日分の決まった量を朝に2/3量、夕方残りの1/3量食べさせるようにしています。ティアラはあまり運動量が多くないので基準量より少しだけ少ない量にしています。

一番大好きなおやつは茹でたササミをほぐしたものです。その他にもりんご・さつまいも・バナナも大好きです。市販のおやつは犬用のボーロやクッキーなどの柔らかいものが好きなようです。

ティアラ(チワックス)の運動量

ティアラは日ごろ自宅やお庭で歩き回っていて外でのお散歩はトイレ程度なので、決まったお散歩コースなどはありません。ティアラも外の散歩よりは自分のテリトリーで過ごすのが好きなようで、お散歩に行こうとしても家から離れてくると家に帰りたがります。リードの紐が張っている感覚が苦手なようで、常に紐がゆるむように飼い主から離れないように歩く姿がなんとも可愛らしいです。

自宅のケージから出た時はうれしくて走り回りますが、1人遊びは苦手で一緒に飼っているもう1匹のワンちゃんか家族が相手にしないと、ずっと遊ぼうアピールをしています。気が済んだら家族の膝の上でずっとまったりしています。
家族以外への警戒心がとても強くストレスを感じてしまうようなので、あまりドッグランなどには連れて行けないのが残念です。

ティアラ(チワックス)の鳴き声・吠え声

女の子らしい高くてよく通る声です。2.7㎏とは思えない大きな声がでるのでビックリします。

インターフォンが鳴ったり知らない人が来た時は警戒心の強い威嚇するような声で吠えます。自宅の作業などで業者の人が来ると帰るまで何時間でも強く吠え続けます。

子供の友達が遊びに来た時などは、一緒に遊びたいと呼ぶように相手に聞こえるよに大きい声で吠えます。吠えているときは注意してもあまり効果がなく、ちょっと困っています。
家族に対しては甘えている時に小さく「クゥ~ン」と鳴いたり、ボールを投げてもらうのを待っていたりなど、嬉しいけど我慢している時は「ワウワウ」とかすれた声で鳴いています。

ティアラ(チワックス)のフレンドリー度

家族に対してはどこまでも心を許していて、肉球と肉球の隙間をマッサージしても嫌がらず、だらーっとしています。触ってほしくない場所を触っても吠えたり威嚇したりすることはなく、目を見ながら舐めて嫌だということを訴えます。もう1匹のワンちゃんには親のように甘えていて常に身体をひっ付けているか上に乗り、時には顔をなめたりして甘えています。

家族以外にはとても警戒心が強く、家族以外の人間が近づくと背中をまるめて唸ります。それでも触ろうとすると噛もうとする仕草をするのでお友達などが遊びに来るときには別の部屋に移動させています。2歳くらいまでは誰にもフレンドリーだったのですが、年々警戒心が強く出るようになってきて、この変化にびっくりしています。

ティアラ(チワックス)の毛の手入れ

夏は1週間に1度、冬は2~3週間に1度自宅でシャンプー・リンスをしています。ティアラの毛はとても乾きやすく、冬でもタオル2枚あればドライヤーもいらないくらいなのでとても助かっています。

トリミングサロンには2か月に1度行きます。トリミングサロンでは通常のシャンプー・カット・爪切り・耳掃除・肛門絞りのメニューのほかに、歯磨きもお願いしています。カットは3㎜、尻尾は毛先を揃える形でお願いしています。

抜け毛があまり気にならないタイプで夏は多少部屋に抜け毛が散らばる事もありますが、秋冬は日ごろの掃除をするだけでほとんど気になりません。
耳の後ろだけは毛玉になりやすいので日ごろからブラシで梳かしたりハサミでカットしてケアしています。

ティアラ(チワックス)のケガ・病気・事故

今まで怪我も病気も全くなく、元気いっぱいです。

ティアラ(チワックス)とのエピソード

我が家のティアラを自宅に迎えた時は生後2か月で800gの小さな女の子でした。子供たちのおもちゃの小さいバッグにすっぽり入る大きさでした。自宅に慣れるまでは先にいるワンちゃんとは離してゆっくと慣らしました。来た日からトコトコと家族の後を追い、お風呂の間はずっと扉の外で待っていて「絶対守らなきゃ!」と思いました。

でもそう思ったのは私たちだけでなく10年前から我が家にいるミニチュアダックスのチップもそう思ったようで、吠えるタイミングや家のお気に入りの場所などを教えていたようです。しばらく経つと2匹が同じタイミングで同じ行動をするようになってきました。

なかでも1番ビックリしたのはチップがトイレトレーニングまで教えたようで、私たちが教えていないのにできるようになった事です。これは本当に驚きました。

あれから5年。今ではすっかり我が家の中心人物。16歳になったチップと毎日一緒に笑いを提供してくれています。ティアラの笑えるエピソードはたくさんあります。 とにかくササミが好きなティアラは私がササミを茹で始めると興奮状態。遠くでお座りしているのですが、完成が近づくと我慢できずに前足をバタバタさせて、いつの間にか私の足元までお座りの体勢で近づいてしまって毎回大爆笑です。ササミを食べている時の顔はまさに至福の表情です。

また子供が学校で作った段ボール工作が気に入りすぎて顔を突っ込み、頭に段ボールをしばらくつけていたりもしました。

その他にもいつもちょっぴり出ている舌を「ティアちゃん出てるよ」と注意するとサッとひっこめて目をそらすとまた舌をすぐに出していたり、しばらくお昼寝して目覚めた時に後ろ足を片足ずつピーンと人間みたいに伸ばしたりと飽きさせません。

好奇心旺盛なのに怖がりで、いろんなところに一番に近づいてはビックリして高速後ろ歩きで戻ってきたり、気になるものを追いかけて戻れなくなったり、本当に人間の子供のようなティアラのおかげで毎日が彩り豊かな日々です。

ティアラ(チワックス)

ティアラ(チワックス)

ティアラ(チワックス)

ティアラ(チワックス)

スポンサーリンク