愛犬と行ける神奈川の身近な公園6選

関東エリア

愛犬と色々な公園を巡って探検気分を味わっています。それ程大きくない公園でもその公園によって色々な特徴が見られるのが面白いところです。
いつもの散歩コースに縛られず、時間が有るとき思い立ったら新しい公園を求めて車を走らせています。

愛犬も新鮮な感覚で公園の匂いを嗅いだりして、いつもとは違った気分を味わえるので楽しそう。
本当はもっとたくさんの公園を訪れていますが、カメラを忘れて記録がない公園もあります。そして特に気に入った公園は別記事で紹介していますので、そちらも一緒に見て頂けると嬉しいです。

この記事に登場する愛犬

 蕾(キャバリア×ビーグルのmix犬。女の子)

スポンサーリンク

あつぎつつじの丘公園<厚木市>

あつぎつつじの丘公園は、厚木市の中でも自然が残された森の里の近くにある公園で、公園の名前にもあるように4月下旬から6月にかけてつつじが咲き誇り、近隣住民の方々を初め多くの花見客が訪れます。

普段は公園を訪れる人もまばらなので、わんちゃんと一緒にお散歩するには最適で、駐車場も広くトイレも完備されています。

駐車場が有るところからつつじの花壇は続き、一番奥まで見事な花園を楽しみながら散策できます。

一番手前に広い芝生の広場があり、その奥右手には急な斜面の展望台、左手には遊水池、その奥はつつじの散策路と広がっています。
特に大きい公園ではありませんが、周りの環境も良く展望台からの眺めも素敵です。

私は多くのわん友さん達と一緒に訪れたり、愛犬とふたりでふらっと散歩しに行くこともあります。

駐車場の所に飲み物の自販機はありますが、近くにお店は有りませんのでお弁当やおやつなどは到着前に用意した方が良いと思います。

あつぎつつじの丘公園は周りが森林地帯なため、芝生の所に良く鹿の糞が落ちていますので、食糞癖のあるわんちゃんは気をつけてください。また、私は見たことありませんが、猿が出没することもあるそうです。

■詳細情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク