愛犬だってお花見大好き 神奈川県の桜の名所・穴場

関東エリア

桜の咲く頃になるとお花見の名所はどこもたくさんの人たちで溢れかえっていますね。 桜は日本の象徴とも言える花で、春を待ちわびていた人たちにとって、桜は春を告げる特別な存在なのかもしれません。

世の中にはこの桜前線と共に北上し、日本中の桜を愛でる人もいるそうなのでどこの桜の名所も混雑するわけですね。
それ程までに人を引きつける桜は、その可憐さと豪華さに秘密があるのかもしれません。

そこまで有名な桜の名所ではありませんが、近ばで愛犬と一緒にお散歩しながらお花見を楽しめる神奈川の桜の名所をピックアップしてみました。

この記事に登場する愛犬

 蕾(キャバリア×ビーグルのmix犬。女の子)

スポンサーリンク

愛犬と楽しめる神奈川県の桜の名所1. 大和市・千本桜 愛犬とお花見

大和市・千本桜は大和市福田に流れる引地川に沿って、およそ1kにおよび桜のトンネルが楽しめます。 この千本桜は昔から地域の方々にとっては、楽しみにしていたイベントで、多くの方々が桜観賞に訪れます。

大和市・千本桜は、実際何本の桜が植えられているのか分かりませんが、川面に映り込む桜や、川沿いを通る道路は桜のトンネルになっていて、車で通るだけでも素敵な場所になっています。 特に有名な桜名所ではありませんが、地元の方々にとっては憩いの場所でもあり、身近な場所で桜を奏でられるとっておきの散策コースになっています。

川を挟んで両脇に枝を張った桜は、毎年見事な花を咲かせ散策路を華やかにしてくれます。 この場所を訪れる多くの人たちは近隣に住む方々が多く、遠くの方から訪れる観光客は殆どいないと思います。

大和市・千本桜は小さな桜の名所ではありますが、狭い敷地にたくさんの露天店も出品していて賑わいを見せています。

私たちは、丁度桜祭りが行われているとき、近くに用事があったため寄ってみました。 この近辺には駐車場もありませんので、駅周辺のコインパーキングなどを利用してください。

桜を奏でる人々に紛れながら愛犬と歩き桜に見とれていましたが、愛犬は「花より団子」派なので、おそらく露天の良い匂いばかり気にしていたと思います。
これは本能なので、うちの犬だけじゃないと思いますが、愛犬も数日間しか楽しむことができない、儚い桜の花をみて「美しい!」と思って欲しかったなと思いながら桜並木を歩いてきました。

私たちが愛犬と行った時は、桜ももう散りかけていたときだったので人の数も思ったより少なく、愛犬を連れて歩いてもゆっくりと見ることができました。

もうすこしお天気が良ければ、川面に映る桜も綺麗だったと思いますが、生憎の曇り空だったので川面には綺麗に映り込んでいなくて残念でした。

一番上流の方まで行くと引地川の石垣にはたくさんの姫蔓蕎麦の花が咲いていたり、芥子菜の花と桜のコラボが見られました。
ちらほらと花びらが舞い始めた頃のお花見も素敵で、少し風が吹くと花吹雪が見られることでしょう。

愛犬と楽しめる神奈川県の桜の名所2. 海老名・三川公園の桜を愛犬と楽しむ

三川公園は海老名市を流れる相模川沿いにある公園で、広い芝生の広場や野球場、パターゴルフなどがあり、四季の草花が綺麗に咲き誇っています。

まだ孫が1歳の時に、娘家族と一緒に愛犬を連れて訪れました。
公園の敷地面積からすると駐車場が狭く、お花見の時期でもあったため、駐車場待ちの長蛇の列ができていたので、私たちは駅の方にあるコインパーキングに車を停めて15分ほど歩いて三川公園に向かいました。

途中のコンビニでお弁当を買ってピクニック。
小春日和で家族連れがたくさん訪れていて、みな桜の木の下や芝生にシートを敷きお花見を楽しんでいます。

まだ孫はよちよち歩きだったけど、広い園内を歩いて桜や芝桜、菜の花、ビオラなど春の草花を愛でていました。

三川公園の敷地内には、小さな小川が流れていてその川沿いに多くの桜が植えられています。
普段から家族連れが多く訪れ、桜の木の下にある遊歩道を散策したり、芝生の広場でバトミントンやボール遊びなどをする姿が見られますが、この公園には小学生くらいまでが楽しめる遊具も有るので、近隣の方々にとっては、憩いの場所として親しまれています。

孫は愛犬と同じように少し勾配のある広い芝生が気に入ったようで、大喜びではしゃいでいました。

愛犬と楽しめる神奈川県の桜の名所3. 大和市・ふれあいの森の桜

「神奈川の森林公園」の記事でも紹介しました、大和市にあるふれあいの森でも桜の咲く時期には特に盛り上がっています。

こちらのふれあいの森は、泉の森・親水公園に挟まれた位置にある公園で、引地川沿いに咲く桜をワンちゃんとともに楽しめます。

千本桜と三川公園とはちょっと雰囲気が違っていて、ふれあいの森の引地川片側は、誰でも無料でバーベキューを楽しむことができるため、通年バーベキューを楽しむ人々が訪れているのですが、特に桜が咲く時期は足の踏み場がないほど多くの人たちであふれています。 特に座間キャンプが近いせいか陽気な外国人が多く、大きな音響がかなり遠くの方から聞こえたりしています。

別にガラが悪いといった印象ではありませんが、わんちゃんを連れてブラッと桜を見ながら散策したりするには通りにくいと感じるかもしれません。

わんちゃんにとっても遠くの方から漂うバーベキューの匂いは、ちょっと酷かもしれませんね。
散策で訪れるなら川を挟んだ逆側は、バーベキュー禁止区域なので、こちら側を歩くと良いと思います。

隣接している泉の森の池の所にも本数は多くありませんが桜が咲き、こちらも池に向かって枝を広げた桜が見事です。
ふれあいの森まで行かれたら、わんちゃんのお散歩にも丁度良いコースになりますので、泉の森まで足を伸ばしてみてくださいね。

愛犬と楽しめる神奈川の桜の名所 まとめ

神奈川県の中央部で、愛犬と一緒にお花見へ行ったことのある公園を紹介しました。
お花見の時はどこへ行っても混み合いますが、それでもお花見へ行きたくなってしまうのは国民性なのでしょうか。

桜の花を奏でると春が訪れたことを感じられますね。 わんちゃんと一緒に春を探しに出掛けてみませんか。

この記事の執筆者の愛犬
蕾

キャバリア×ビーグルのミックス犬 ♀

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク