神奈川、千葉エリアの広々ドッグラン厳選6!愛犬も大満足!

関東エリア

都心のドッグランはアクセスも便利でキレイですが、休日などは混み合うことも多いですよね。

そんな時には、少し足を伸ばして、神奈川、千葉エリアの広いドッグランで愛犬を思いっきり遊ばせてあげるのはいかがでしょうか?

今回は、神奈川、千葉エリアで、アクセスも意外と便利な広々ドッグランを厳選してご紹介します。

スポンサーリンク

神奈川のドッグラン1. 新横浜公園ドッグラン

神奈川エリアの広々ドッグランで1番目にご紹介するのは新横浜公園ドッグランです。 新横浜公園ドッグランは新横浜公園内にある横浜最大級の天然芝ドッグラン。

ドッグランの広さは、3,000㎡(小型犬エリア600㎡、フリーエリア2,400㎡)。初回登録時に会員登録が必要です。

新横浜公園ドッグランには芝生の手入れを専属スタッフが行っているので芝生のコンディションは抜群です。東京都心からも近いので、地元の方だけでなく、東京からわざわざ通うお客さんも多いようです。

神奈川のドッグラン2. ドッグフォレスト湘南(木村植物園)

次にご紹介する神奈川エリアの広々ドッグランはドッグフォレスト湘南(木村植物園)です。
ドッグフォレスト湘南(木村植物園)は神奈川県平塚市にある会員制の広々ドッグラン。ドッグランの広い敷地内は3つのエリアに分かれていて小型犬の専用エリアもあります。

ドッグフォレスト湘南(木村植物園)の敷地内は緑も多く森の中さながらで、ドッグラン内にはワンちゃん用遊具も設置されているので、ワンちゃんたちも思いっきり遊べます。
初回利用時には会員登録が必要です。

また、ドッグフォレスト湘南(木村植物園)の敷地内にお洒落なカフェも併設されており、ワンちゃんと一緒に地元で採れた無農薬野菜を使った、化学調味料、食品添加物無添加の健康メニューがいただけるのも嬉しいです。ドッグランで遊び疲れたらカフェで一休み!一日中愛犬と一緒にドッグランを満喫できます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク