埼玉の犬・猫の保護施設ガイド!殺処分ゼロの世界を目指して!

保護犬との暮らし

家族の一員として終生大切に育てられる犬・猫がいる一方、様ざまな理由から行き場をなくしてしまった犬・猫がいます。

保護施設は、そんな犬・猫たちを殺処分から救うため活動している団体や個人の努力で成り立っています。今回は埼玉で保護活動を行っている保護施設の情報をお届けします。

スポンサーリンク

埼玉の犬・猫保護施設 1. Happy Paws

Happy Pawsは、主に埼玉県動物指導センターに収容され期限の切れた犬を引取り、保護施設でケアを施したのち、適正な飼い主へと渡す活動を行っています。

Happy Pawsでは新しい飼い主を探す里親会をほぼ月1回の割合で開催。里親会で新たな幸せを掴む犬も多く、毎年恒例のHappy Paws卒業犬オフ会には、たくさんの犬たちが元気な姿で集まってきます。

里親会も埼玉県内各所で行われ、より多くの参加者と触れ合うことによって、新しい飼い主と出会うチャンスを広げます。

所在地:埼玉県狭山市

連絡方法:HPの里親希望応募フォーム・里親会への参加

里親:譲渡条件あり・トライアルあり・自宅までお届け

■詳細情報

埼玉の犬・猫保護施設2. Hope to LifeチームZERO

Hope to LifeチームZEROは殺処分ゼロの願いが込められた名前。収容施設で殺処分を待つ犬・猫、多頭飼育崩壊現場などから救出した犬・猫を保護しています。

Hope to Life チーム ZEROでは大けがをして治療が必要な犬・猫も保護施設にレスキューし、適切な治療を受けさせ、命を救うため力を尽くしています。

殺処分を減らすために繁殖制限のポスターをHope to LifeチームZEROで作成するなど、啓蒙活動にも力を入れています。

所在地:埼玉県草加市

連絡方法:HPの里親希望応募フォーム

里親:譲渡条件あり・トライアルあり・自宅までお届け

■詳細情報

埼玉の犬・猫保護施設3. NPO法人Wonderful Dogs

Wonderful Dogsは、保護施設などから犬を引取り、新しい飼い主と出会うためのケアを施しています。

Wonderful Dogsの事務所兼シェルターは、ボランティア宅へ預けるまでの一時的に預かる場所としての役割を持ち、一般家庭に近い環境で生活しつつ保護犬へのケアができるようになっています。

2018年7月にはより広いWonderful Dogsの新シェルターもオープン。新シェルターでの小中学生向けボランティア体験、1歳未満の子犬を対象としたしつけ教室などを開催し、さらに活動の場を広げています。

所在地:埼玉県川口市

連絡方法:HPの里親希望応募フォーム

里親:譲渡条件あり・トライアルあり・家庭訪問あり・自宅までお届け

■詳細情報

埼玉の犬・猫保護施設4. NPO法人シリウス

シリウスでは埼玉県内最大規模の動物シェルター「ティアハイムさいたま」を運営。保健所から引き取った犬・猫たちを保護し、新たな飼い主を探しています。

保護施設の一部を完全予約制の保護猫カフェにしています。気に入った猫は、トライアルをなどシリウスの正式な手続き経て譲渡することが可能。清潔で広々としたカフェでゆっくり保護猫たちと触れ合えます。

保護犬カフェのオープンも予定されており、シリウスで保護された犬・猫たちの普段の生活を知るとともに、触れ合っての相性確認もできます。

所在地:埼玉県さいたま市見沼区大谷780

連絡方法:電話050-3701-0780

里親:譲渡条件あり・面談・審査・お見合いあり・トライアルあり

■詳細情報

埼玉の犬・猫保護施設5. NPO法人ペット里親会

ペット里親会は、代表が個人で始めた保護活動を、2001年からはNPO法人として認可され活動している保護施設です。

保護する犬・猫の数は年間約700~800頭。収容施設、ブリーダーの廃業、多頭飼育崩壊といった現場から犬・猫をペット里親会で保護し、新たな飼い主を探しています。

また安易な自家繁殖を避けるため、不妊手術の重要性を理解してもらうなどの啓もう活動をペット里親会では行っています。

所在地:埼玉県ふじみ野市大井896-3

連絡方法:HPの里親アンケート

里親:譲渡条件あり・トライアルあり・自宅までお届け

■詳細情報

スポンサーリンク