愛犬と徳島の南阿波サンラインモビレージに宿泊!

日和佐うみがめ博物館カレッタのうみがめと愛犬 四国エリア
日和佐うみがめ博物館カレッタのうみがめと愛犬

愛犬の誕生日にはお誕生日旅行として、徳島県美波町の海に面したところにある南阿波サンラインモビレージへ宿泊するのが毎年恒例となっています。愛犬と泊まることができるコテージがあり、我が家のお気に入りの旅行先になっています。

古民家のようなコテージが並ぶ南阿波サンラインモビレージ

古民家のようなコテージが並ぶ南阿波サンラインモビレージ

山道をどんどん進むと、ここが入口?と思わせるほど森林が生い茂った道路に小さな看板を見つけ、坂を下っていくと、目の前一面に太平洋が広がります。

いつも来訪する時期は梅雨時期ということもあり、誰もいないとても静かなきれいな海です。砂浜が広がり、今日一日だけ私たちのプライベートビーチになります。

広がる太平洋

広がる太平洋

少し進むと、クラブハウスのような南阿波サンラインモビレージのコテージに着きます。時期的に他のお客様が誰もおらず少し不安に思いながら、受付台に設置されたベルを鳴らすと、管理してくださっているスタッフさんが出迎えてくれます。

周りを見ると、そこにはかわいい貝殻や流木、自然の天草などが並べてあって、購入もできるようです。貝殻のつかみどりもありました。とても優しい歓迎をうけます。

南阿波サンラインモビレージのクラブハウス

南阿波サンラインモビレージのクラブハウス

スポンサーリンク

さっそく南阿波サンラインモビレージの家の中へ

宿泊する部屋は、このような感じです。一棟一棟が独立していて、一軒家に引っ越してきたかのようです。

昔ながらの平屋の宿泊施設で、間取りは8畳ほどのフローリングの部屋が2つとキッチン、お風呂、トイレ、テレビ、エアコン完備で、幼少期におばあちゃの家へ帰ってきたかのような懐かしい雰囲気の一軒家です。

ワンちゃん用のケージやトイレシート、食器も用意していただけます。南阿波サンラインモビレージでの1泊2日の旅行は、何もすることがない、ただまったりするだけなのですが、とびっきりの贅沢で静かな時、普段の時間とは全く違った特別なひとときを過ごします。

さっそくお散歩

南阿波サンラインモビレージのコテージのすぐ隣にはドッグランもあります。我が家は梅雨時期に行くことが多く、とても残念なことにこちらのドッグランではまだ一度も遊んだことがありません。今度行くときは是非、愛犬と一緒に走り回りたいです。

南阿波サンラインモビレージのコテージ前のドッグラン

南阿波サンラインモビレージのコテージ前のドッグラン

海辺のほうへさっそくお散歩。この日は雨上がりということもあって、天草がたくさん打ち上げられていました。

このころ愛犬は海辺が初体験だったので、とても不思議そうに、いったりきたりする波をずっと眺めていました。

車やゴミゴミとした都会で暮らしている私たちにとって、愛犬がいろいろなことをこのような素敵な環境で経験させてあげられることが、本当にありがたいです。

不思議そうに波を眺める愛犬

不思議そうに波を眺める愛犬

夜には海にあった天草を材料に、南阿波サンラインモビレージを管理してくださっている方が、カラフルな寒天を手作りしてくださって、夜食に持ってきてくれました。

カラフルでかわいくて、ほんのり甘く自然の味がとてもおいしかったです。愛犬も少しだけいただきました。

かわいらしい手作り寒天

かわいらしい手作り寒天

夕飯は自炊

南阿波サンラインモビレージから近くの集落へ買い出しにでかけます。夕飯は事前に予約をしておくことも可能なようですが、私たちは自炊です。

部屋には鍋やたくさんの充実した食器類、炊飯器、冷蔵庫、ポット、電子レンジもあり、本当に設備が整っていて、こちらへ引っ越ししてきたい気分になります。

浜辺を歩くぜいたくな朝散歩

私も愛犬も久しぶりに朝寝坊して、とりあえず散歩行こっか~というゆるい雰囲気で朝散歩。誰もいない浜辺。何も考えず耳に入ってくる波の音がとても心地いいです。

愛犬も寝起きの足取りですが、のんびり海辺の方へ歩いていきます。トコトコトコ、浜辺の散歩がとてもお気に入りのようすです。

南阿波サンラインモビレージのスタッフさん曰く、昨日の夜、コテージ付近で鹿の親子が出没していたそうです。そんなことが間近で起きていることに驚いてしまいます。私も見たかったなぁ、愛犬にも見せてあげたかったぁ。

のんびり歩く愛犬との朝散歩

のんびり歩く愛犬との朝散歩

スポンサーリンク
スポンサーリンク