ヨークシャー・テリアとの暮らし!性格や食事、運動量、鳴き声はどう?病気の心配は?|くぅ編

犬種の紹介

ヨークシャー・テリアは動く宝石とも称されるほどシルキーな長毛が美しい小型犬ですが、最近は短くカットした愛らしいスタイルも人気の犬種です。

今回は犬図鑑や飼い方本だけではわからない、ヨークシャー・テリアの性格や食事、運動、毛の手入れ、鳴き声、ケガや病気などについて、実際にヨークシャー・テリアと暮らしている方のリアルなエピソードをご紹介します。

スポンサーリンク

ヨークシャー・テリア”くぅ”のプロフィール

 くぅ(ヨークシャー・テリア)

  • 性別:男の子
  • 生年月日:2004年11月29日
  • 避妊・去勢手術:受けた
  • 体重:1.9kg
  • 入手方法:ペットショップ

くぅ(ヨークシャー・テリア)の性格

くぅはとても人懐こい性格です。ヨークシャー・テリアにしては珍しく、初めて会う人にもどんどん尻尾を振ってじゃれついていくような子です。一方で、寂しがり屋で勝気、少しプライドが高くて嫉妬深い、ヨークシャー・テリアらしい性格と気質の持ち主でもあります。

2㎏程の小さな体で一丁前にプライドをちらつかせる姿はとてもいじらしく、ついつい甘やかしてしまいがちです。イギリスの貴婦人のペットとして重宝され、その美しい毛並みから動く宝石とも呼ばれたヨークシャー・テリアですから、プライドの高さと勝気な性格はご先祖様譲りなのかなと微笑ましく想像してみたり。

少し他の犬を褒めようものなら、嫉妬して向こうをむいてしまいます。自分が1番でないと気が済まないのはヨークシャー・テリア全体の性質のようですが、うちの子は特に嫉妬深いように思います。でもそこがまた、かわいいんです。

くぅ(ヨークシャー・テリア)

くぅ(ヨークシャー・テリア)

くぅ(ヨークシャー・テリア)の食事

食事は1日に朝夕の2回です。1回の量は超小型犬専用のカリカリフードを、計量カップの7分目まであげています。

元々は半生タイプのものをあげていましたが、かかりつけの獣医の先生からカリカリタイプを勧められました。小型犬は歯が小さく歯垢が付きやすいため、半生タイプの餌は歯が汚れやすくなるんだそうです。

とにかく食べることが大好きな子で、体調が悪くても食欲だけは落ちません。特にヨーグルト、野菜、大豆、フルーツが大好きです。干し柿やイチゴなど季節のフルーツも好きなようで、私たち飼い主が食べていると目を輝かせてお利口にお座りして待っています。

くぅ(ヨークシャー・テリア)の運動量

散歩の習慣はありません。獣医師の先生から、超小型犬であれば家の中を走り回っているだけで十分な運動量を確保できているので、運動のための散歩は必要ないと指導していただいたためです。

まだ子犬だったころは1日中ぴょんぴょん飛び跳ねているような、とにかく元気な子で、体力も有り余っているようでした。たまに近所の公園に連れて行ってあげると、色んな匂いを嗅いでみたり土を掘ってみたり楽しそうにしていたのを覚えています。

散歩は必要ないとは言われていましたが、やはり外へ連れ出してあげると楽しそうに走り回っていたので、気分転換に色々な場所へ連れて行ってあげるといいかもしれません。

くぅ(ヨークシャー・テリア)

くぅ(ヨークシャー・テリア)

くぅ(ヨークシャー・テリア)の鳴き声・吠え声

くぅは全く吠えない犬ですが、食べ物をねだるときだけは別です。捨てられた子犬のようにキューンキューンと目をうるうるさせて震えながら鳴くもので、ついつい料理中に出た野菜の切れ端などをつまみ食いさせていました。

飼い主の入浴中にはお風呂場まで追いかけてきて、細い声で鳴きます。お風呂のすりガラス超しに見える小さなシルエットがとてもかわいいんです。
一般的にヨークシャー・テリアはよく吠える犬種だと思いますので、個体差なのか、うちの子はとても飼いやすい子でした。

くぅ(ヨークシャー・テリア)のフレンドリー度

くぅは自分の事を人間と思い込んでいます。子犬の頃から人間と一緒に暮らしていると、そのように勘違いするわんちゃんは多いようです。特に、我が家は小さなころから同じ布団で一緒に寝ていましたから余計にその傾向は強かっただろうと思います。

外出すると人間には見境なくジャレついていくのに、犬には全く興味も示さず、大きなわんちゃんのことは怖がっているようでした。自分のことを犬と思っていないので、このような態度になるんだと思います。

とにかく甘えん坊な子なので、飼い主が出かけるとなると玄関まで追いかけてきて、自分も連れて行ってくれと言わんばかりに尻尾を思いっきり振って足にしがみついてきます。どうしても連れて行ってあげられない時は「おりこうにお留守番しててね、すぐに戻るからね」と言うと、諦めて奥の部屋に戻っていきます。その時の背中がとても寂しそうで、いつでも一緒にいてあげられたらいいのになと、飼い主としては悩みどころです。

くぅ(ヨークシャー・テリア)の毛の手入れ

ヨークシャー・テリアは放っておくとどんどん毛が伸びます。長毛種ですから毛も絡まりやすく、毎日コームで丁寧に整えてあげなくてはいけません。一度硬く絡まるとハサミで切ってしまうしかなくなりますから、小まめにお手入れしてあげてください。

くぅは1年中短く毛をカットしていました。夏にはサマーカット。寒い時期には少し長めのサマーカットです。2か月に1度ほどの頻度でカットしに行く手間はありますが、長いロングコートを毎日梳かす手間がなくなりますので、お仕事などが忙しくてあまり時間を割けないという方は、思い切って短くカットしてみることをお勧めします。
短く切っても顔周りはやはり絡まりやすいので、定期的なお手入れは必要です。

ヨークシャー・テリアはシングルコートなので、抜け毛がとても少ない犬種です。実は私自身が犬アレルギーもちで、それでもどうしても犬を飼いたい!強いアレルギーがあっても飼えるわんちゃんはいないだろうかと探した結果、ヨークシャー・テリアにたどり着きました。

確かに抜け毛は本当に少ないです。抱っこしても洋服に毛がびっしり付くということもありません。それでも、私自身の体調があまり優れない時には多少アレルギー症状がでることもありますが、ヨークシャー・テリアだからこの程度で済んでいるんだと思います。

くぅ(ヨークシャー・テリア)のケガ・病気・事故

これといって大きな病気もケガもなかったくぅですが、13歳になったばかりのころから変な咳をするようになりました。体全体で痙攣するように苦しそうな咳をするんです。一度咳が出ると1分から5分くらい続きます。すぐに病院に連れていくと、心臓が肥大しているためだと言われました。ストレス、興奮、極端な感情の起伏は心臓に悪いので、できるだけ興奮させないようにしてくださいと先生からは言われました。

しかし、くぅの場合とても難しい…。冷蔵庫からヨーグルトを出すだけで、くるくる回りだして嬉しい気持ちを爆発させるものですから、そのたびに咳き込んで苦しそうにしていました。わんちゃんに興奮するなというのは難しいですよね。 現在は朝夕の食事毎に、心臓の薬を飲んでいます。

くぅ(ヨークシャー・テリア)とのエピソード

リビングで雑誌を読んでいると、嫉妬したくぅが雑誌の上に座ってしまいます。座って、じっとりした目でこちらを見上げてくるんです。一旦どかしてまた雑誌を読み始めるのですが、今度は雑誌の上に伏せの体勢でドカッと体を横たえてきます。もちろん、じっとりした目でこちらを見ています。とんでもない嫉妬深さです(笑)

そんな嫉妬深いくぅは気分屋でもあったので、無性に犬をもふもふしたい!という時にこちらからくぅを触りに行くと牙を剥かれることもありました。あんなに甘えたがりのくせに、まるで猫のようだと笑ったものです。

くぅはリビングの隣の部屋でブランケットに包まれてお昼寝するのが習慣です。くぅがスヤスヤ寝ている時に、リビングで家族と楽しく話しをしていたときの事。なにやら鼻息が聞こえるなと部屋の入口に目を向けると、くぅがじっとこちらを覗いていたんです。いつからそこにいたのかわかりませんが、廊下からじっとこちらを覗いているんです。

楽しい笑い声で目を覚まして、自分も混ぜてほしかったのかもしれません。それなら廊下から覗いていないで部屋へ入って来たらいいのに、声をかけられるまでじっと待っていたんですね(笑)

くぅ(ヨークシャー・テリア)

くぅ(ヨークシャー・テリア)

ヨークシャー・テリアは体も小さくとても飼いやすい犬種だと思います。毛も抜けにくいのでお掃除も楽ですし、何より飼い主にたくさん甘えてくれるのでかわいいです。毎日たくさんの癒しをもらっています。

スポンサーリンク