わんちゃん連れ草津温泉の旅!

犬とお出かけ

日本三名湯のひとつが草津温泉。草津と言えば湯畑が有名ですよね。

その湯畑から少し高い位置にあるペンションブランシェへ、愛犬が1歳のお誕生日を迎えたお祝いを兼ね両親と長女を連れて行って来ました。

温泉も良く、わんちゃん用の温泉や温泉プールまで完備。屋上にはドッグランもあります。

宿泊客からも人気があるペンションで、常連客も多くいつも賑わって予約がなかなか取れないペンションだったのですが、今は代が変わったことからペットはNGのペンションになってしまいとても残念です。

この記事に登場する愛犬

 蕾 ♀(キャバリア×ビーグルのmix犬)

スポンサーリンク

草津で愛犬が初雪&温泉プール体験!

愛犬を我が家に迎えたのが4月中旬だったので、真っ白く積もった雪を見るのが今回が初めて。

1歳の誕生日を迎えたばかりの2月に両親と長女を連れて、日本三大名湯の草津温泉が楽しめるペンションブランシェに予約を入れ訪れました。

ペンションの前には道を挟んで大きな駐車場が有り、その一角をペンションが契約しているようです。

この駐車場は雪かきを殆どしていない状態だったため、1台1台の境が分からず駐車するのにも苦労しましたが、荷物を持ってペンションの入り口にたどり着くまで雪を踏み固めながら歩くため、これまた雪になれていない私達には一苦労。

この状況下で楽しげに目を輝かせていたのは紛れもなく雪初体験の愛犬。

やっとの思いでペンションの玄関をくぐると、愛想の良いペンションのオーナーさんが受付で待っていてくれました。

受付カウンターと言っても昔の個人病院の受付窓口のように小さな窓があるだけのところで、玄関から一般家庭にあるような細い廊下がペンションの奥に延びていて、その右手の壁に窓口がある感じなのでフロアーとか広いスペースはありません。

印象的だったのは、狭い廊下や階段のちょっとしたスペースにはたくさんの装飾品や絵画、クラッシック調の置物などがごちゃごちゃと置かれていたことです。

そして、何度も改装を重ねてきたのか通路は狭く階段も所々にあり、まるで迷路のようでした。
今回2部屋チャージしてあり、一部屋は私達と長女が使い、もう一部屋は両親に使って貰いましたが、和室6畳にテーブルと椅子がある2畳ほどの絨毯が敷き詰められ部屋で、3人で使用するには狭いかなと感じました。

草津は観光名所として名高いところですが、当時はペットも一緒に宿泊できる宿は限られており、その中でたまたま空き部屋が有ったので予約を入れたのがこちらのペンション。

この境遇で失敗したなと思わずにはいられなかったのですが、口コミでの評価も高くリピーターも多いとの情報を見ていたので、口コミも当てにならないとこの時は思っていました。

わんちゃん専用の温泉プール

ペンションブランシェには、温泉を利用したわんちゃん用のプールが有り室内なので年間を通して利用することができます。

それ程大きなプールではありませんが、プールサイドにはライフジャケットも備え付けてありサイズも各サイズ揃っています。

雪を見たのも初めてだけどプールも愛犬にとっては初体験になるので、早速ライフジャケットを身につけプールへ入れてみましたが、愛犬は手足をばたつかせ必死でもがいていました。

ライフジャケットの背中部分にある持ち手で支えながら泳がせてみたのですが暴れる一方で、見ている方は虐待しているように映ったほど飛沫を上げ支えていた相棒までずぶ濡れ状態。

愛犬はシャンプーするときに愛犬専用の湯船でいつもおとなしく気持ちよさそうにしているので、これほど水に対して怖がるとは思いもしなかったのですが、足が付かないプールは想像以上に恐かったのでしょう。

プールの隣にはトリミング室が完備されており、タオルも業務用のドライヤーも自由に使えます。

愛犬と一緒に草津の湯を堪能

天下の名湯草津温泉が堪能できるこちらのペンションでは、空いていれば誰でも好きなときに利用することができる貸し切り風呂があり、わんちゃんと一緒に温泉を楽しむことができます。

我が家は1日目に温泉プールに入ったので、3日目の朝この貸し切り風呂を利用しました。

大きい湯船の隣には少し小さめの湯船が並んであり、大きい方は人間用、小さめの方はわんちゃん用になっていて少しぬるめのお湯です。

小さいと言っても大型犬でもゆったりと温まることができるサイズなので、ペンションの貸し切り風呂でこれだけ広いスペースを完備している所も少ないのではないでしょうか。

我が家の愛犬も綺麗にシャンプーした後、人間用の湯船と仕切られたわんちゃん用の湯船で温泉を堪能していました。

昨日はあれほど嫌ったプールでしたが、温泉の湯船はとても気持ちよさそうにご満悦顔。

2日目にたくさん雪遊びをした後だったので疲労回復は勿論のこと、リラックスして毛並みもサラサラふわふわに仕上がりました。

ペンションブランシェの食事

こちらのペンションの食事はボリューム満点で美味しいと評価されていたので楽しみにしていました。

ダイニングへはわんちゃんと同席で頂くことができます。

ソファー仕様の椅子に小型犬専用の座席が用意されていて、愛犬も一緒に並んで頂くことができます。

サラダ、スープと料理が出てきて次にメインディッシュが運ばれてきたのですが、こちらのペンションのメインディッシュはなんと3種類!

お魚料理・ポークソテー・牛ステーキと立て続けに出てきたので目を丸くしてしまいました。
これほどのボリュームでどの料理もとても美味しく飽きさせないメニューだからこそ、高評価だったのも納得です。

私達には量が多すぎて食べきれませんでしたが、育ち盛りのお子さんでも大満足のボリュームだと思います。

私達のお腹も限界を超えていましたが、最後に運ばれてきたデザートはピカイチの美味しさに、もう限界!と思っていた胃袋に美味しく収まってしまったほど魅力的な味でした。

愛犬は運ばれてくる美味しそうな匂いに始終お鼻をクンクン。

愛犬には先に食べさせてから連れてきたのですが、目の前に並ぶお料理の誘惑に堪えるのも必死。

食事中に物腰の柔らかなオーナーさんが各テーブルを廻って挨拶をしてくれますが、草津の観光名所や温泉について色々な話をしてくれました。

オーナーさんはかなり高齢の方でしたが、物腰が柔らかくとても優しい口調で話をしてくれその会話の中からも初めて会った方とは思えない暖かみを感じました。

食事が終わったら少しだけダイニングで宿泊客のわんちゃん交流が叶いました。

宿泊しているわんちゃんは大型犬が多かったのですが、愛犬はいつもD兄ちゃんと遊んで貰っているので物怖じせず大型犬ともコミュニケーションが取れて嬉しそうにしていました。

わんちゃん連れ草津温泉の旅 まとめ

ペンションのオーナーさんの犬好きは、最初に受付をしているときから感じました。

愛犬に注がれた優しい眼差しは本当にわんちゃんが好きなんだなと思え、このオーナーさんだからこそできたペンションであり、リピーターを呼んでいるのだと思います。

継ぎ足しで造られた構造で、決して使い勝手が良いとは言えないペンションでしたが、犬に託した思いがたくさん詰まっており言葉では伝えなくてもお客さんが感じ取れる素敵なペンションでした。

口コミにあったようにもう一度訪れたいと私達も思っていたので、何度か予約を入れようと思い挑戦しましたが、いつも満室で叶うことなくペット受け入れが終了してしまいました。

私達が行ったときオーナーさんはすでに高齢だったため、とても残念ではありますが調理場を担当していた息子さんが引き継いだことによって体勢が変わったのかもしれません。

この記事の執筆者の愛犬
蕾

キャバリア×ビーグルのミックス犬 ♀

フォローする

周辺でペット可プランのある宿

スポンサーリンク