愛犬と信州蓼科の避暑地 女神湖で、アウトドア!カヤックに挑戦しました

犬とお出かけ

暑い暑い日本の夏。今年の我が家の夏の旅行は、愛犬とカヤックに挑戦することに決めました。

調べたところ、ガイド付きで愛犬とカヤックに乗るツアーは、関東近郊では、山梨県 本栖湖・四尾連湖、長野県 野尻湖・青木湖など様々な場所で実施されてます。

我が家のノーフォークテリア・ブラザーズのカヤック初トライの地は、信州蓼科にある標高1,530mの女神湖に決めました。湖のネーミングに惹かれたことと、事前予約する必要がなく好きな時間に気ままに乗れること、標高の高さが決め手でした。

女神湖の立て看板

女神湖の立て看板

この記事に登場する愛犬

 ノア ♂(ノーフォークテリア)
 ノエル ♂(ノーフォークテリア)

スポンサーリンク

女神湖について

もともとは、農業用の貯水池として造られた人工湖ですが、リゾート開発され観光地になりました。

女神湖の夏のアクティビティは、カヌー・カヤック、ボート、スワンがあり、冬には氷上ドライブができます。

女神湖周辺は、雰囲気のあるリゾートホテルやレストランが、何軒かありました。

また、女神湖は勝利のパワースポットでもあるので、勝負に勝ちたい方は、ぜひ訪れてみてください。忍耐力と意思が強くなる後押しをしてくれるそうです。棚ぼた勝利というより、努力するパワーがつくのでしょうか。

愛犬と湖畔を一周お散歩したり、更に足をのばして、パワースポットウォーキングに出掛けるのもよさそうです。

女神湖周辺は標高が高く夏でも涼しいので、サクサク歩けそうです。

パワースポットウォーキングin白樺高原 コースMAP

パワースポットウォーキングin白樺高原 コースMAP

女神湖で、愛犬モデルのとんぼ玉を作りました!

カヤックの乗り場がある女神湖センター駐車場からすぐのスペースに、愛犬をモデルにガラス細工のとんぼ玉を作ってくれるコーナーがありました。お話しを聞くと、季節や時間によって、出店エリアを変えてるとのことでした。

実は、宿泊先のレジーナリゾート蓼科のロビーにも、夕方から出店されてたので、同日にホテルで再びお会いしました。

旅の思い出に、ノアとノエルのとんぼ玉で、バックチャームをオーダーすることにしました。

愛犬とんぼ玉製作屋台

愛犬とんぼ玉製作屋台

サンプル品の展示

サンプル品の展示

ノアとノエル2頭ペアで、ひとつのバッグチャームになるので、2頭の違いを表現することが、制作の最大のポイントのようです。

2頭はソックリで、暗がりだと飼い主さえたまに見間違えるくらいなので、なんだか難しそうです。

まずは、モデル犬となるノアとノエルの写真撮影し、その後1時間30分くらいで完成するとのことだったので、カヤックに乗り終えたらちょうどできてるタイミングです。混み具合によっても、所要時間は変わるようです。

そして、完成したバッグチャームがこちら!

ノアは顔の毛が黒くて、ノエルはたれ耳が長い特徴が、再現されてます。とても気に入りました。

左がノア。右がノエル

左がノア。右がノエル

犬連れの観光客は、次々とオーダーしてました。

女神湖で愛犬とカヤックに初挑戦!

いよいよ、メインイベントの愛犬と一緒に乗るカヤックに挑戦です。まず、女神湖センターで受付します。

カヤック料金

・1人乗り 2,000円(税込) (1時間)

・2人乗り 3,500円(税込) (1時間)

2人乗りカヤックに犬と一緒に乗りたいと告げ、スマホ以外の貴重品と荷物を預かってもらい、ライフジャケットを着ます。

犬用のライフジャケットのレンタルはなかったので、できれば飼い主が持参した方がいいです。我が家はそのことを知らなかったので、リードには繋がれてますが、愛犬たちは身1つでカヤックに乗り込むことになりました。確認不足を反省しました。

スタッフのお兄さんに、簡単に漕ぎ方の基本を教わり、いざ湖へ!と意気込んだ矢先に、桟橋で事件は起こりました。

落下現場の桟橋

落下現場の桟橋

ノアが、桟橋から湖に落ちたのです。自らダイブしました。スタッフのお兄さんが、冷静に首輪を持って引き上げてくれたので無事でしたが、足のつかない深さの水に入るのは初めてなので、飼い主が焦りました。

本犬は、平然として、ブルブル水を飛ばしてたので、泳げる気でいるのでしょうか。

そんなこんなありながら、カヤックは、なんとか出艇しました。オールの動かし方も、徐々に慣れてきます。快調です。

湖に落ちてもヘッチャラなノア

湖に落ちてもヘッチャラなノア

女神湖は、外周 1.5㎞の小さな湖ですが、桟橋から1番遠くにきたところで、第2の事件が起こりました。

突然、湖に霧が発生しました。あれよあれよという間に、視界ほぼゼロです。

雲行きがあやしい女神湖

雲行きがあやしい

霧の女神湖

霧でなにも見えない

さっきまでののどかな風景が一変し、霧で数メートル先も見えない状況です。ゲリラ豪雨がきたら、カヤックごと沈むかもしれない恐怖が頭をよぎりました。ノアとノエルも、飼い主にじっと身を寄せてます。

そんな状況もものの5分くらいで終わり、再び視界が開けてきました。湖上にカヤックを滑らせます。

霧が発生するくらいなので、陽射しもなく、爽やかで心地よかったです。照り返し対策のサングラスが、必要ないくらいでした。

カヤックに乗ったノーフォークテリア

カヤックでスイスイ

カヤックに乗ったノーフォークテリア

ノアの決めポーズ!ノエルが消えた!!

犬連れでカヤックに乗ってる方も何組か見かけました。泳ぎだす犬もいるとか。

そういえば、ノアも湖上の丸い浮きが、大好きなボールに見えて、カヤックから飛び出して捕まえたがりました。ライフジャケットを着てれば、望み通り飛び込ませてあげられたので、次回は着用させます。プールで泳ぎの練習もしておきたいです。

ノエルは、ほぼ動かないでバランス取って座ってましたが、女神湖の風景を楽しんだようです。

1時間ほど、カヤックを楽しんだ後は、湖畔の遊歩道をお散歩しました。木々に囲まれた遊歩道の夏の散歩は爽快でした。

女神湖のカヤックは、楽しかった!

愛犬とチャレンジした初カヤック。女神湖のカヤックは、予想外のハプニングもありましたが、初心者のわたしたちでも楽しむことができました。夏の暑さを忘れさせてくれる時間でした。

次回は、富士五湖のひとつ、本栖湖のカヤックに愛犬と乗ってみたいです。

この記事の執筆者の愛犬
ノア&ノエル

ノーフォークテリア ♂

フォローする

周辺でペット可プランのある宿

スポンサーリンク