愛犬連れでお花見に行こう!埼玉のペットと行ける桜の名所ランキングbest8!

関東エリア

埼玉県内は道路を始めとして桜が植えられている公園や堤防が多いです。実は埼玉県は桜の名所が50箇所以上もあるんです。

お花見シーズンに入れば、混雑覚悟で愛犬と一緒にお花見したい方も多いのではないでしょうか。

ただ、お花見と一言で言っても宴会やピクニック、BBQや散歩で眺めるだけでなど楽しみ方は十人十色です。
今回はペットと行ける桜の名所でも様々な楽しみ方ができる場所を選んで、ランキング形式で紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

埼玉のペットと行ける桜の名所第8位 羊山公園

埼玉県秩父市にある羊山公園は市街を見下ろせる小高い丘の上にあるペットと行ける桜の名所です。

羊山公園のソメイヨシノは1000本で羊山公園全体に植えられていますが、どちらかというとこちらは「芝桜の丘」のシバザクラの方が有名です。

羊山公園の芝桜の丘は面積およそ17,600㎡に9種類のシバザクラが色とりどりに40万株以上植えられている関東有数の規模を誇るお花見スポットです。

この芝桜の丘のデザインは秩父夜祭の屋台などに乗っている「囃し手の襦袢模様と躍動感」をイメージしたものです。

このふわふわの花じゅうたんには散歩道が無数に走っているため、いろんな角度から愛犬とシバザクラを楽しむことができます。

3~4月に見頃を迎えるソメイヨシノとは違って、羊山公園のシバザクラは4~5月に見頃を迎えるので、年度の終わりと始まりは忙しくて花見に行けなかった人でも、ゴールデンウイークに花見ができる穴場スポットでもあります。

シバザクラの開花期間中は芝桜の丘の隣にある「秩父路の特産市」でそば・うどんなどの軽食をとることができます。

また、羊山公園内の「わんぱく広場」であればお弁当を食べることもできるのでピクニックにも最適です。

羊山公園は4月13日~30日までの間、高校生以上の方のみ入園料300円かかります。

駐車場やトイレも完備され、公園内はシバザクラ以外にも散歩ができるエリアがあるのでちょっとした散策にも向いています。

愛犬と一緒に訪れる際には「必ずリードを付ける」「混雑時は抱きかかえる」などほかの一般のお客さんの迷惑にならないよう配慮が必要です。

羊山公園内を走る無料シャトルバスにはゲージがあれば乗せてもらうこともできます。

秩父羊山公園 わんちゃんもOKの芝桜祭りへお出かけ!
今回も娘の愛犬D兄ちゃんが泊まりに来ていたので愛犬達を伴い、両親と長女家族も一緒に埼玉県秩父市にある羊山公園へ芝桜を見に行って来ました。 秩父羊山公園の芝桜が見頃を迎えるのは、例年ではちょうどゴールデンウィークの時期と重なるため、渋滞...

■詳細情報

埼玉のペットと行ける桜の名所第7位 美の山公園

埼玉県秩父市と皆野町にまたがる標高581.5mの「蓑山」の山頂を整備して作られた県立自然公園である美の山公園には、8000本の桜が山全体に咲き誇るというペットと行ける桜の名所です。

ソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラなどおよそ70種類の桜が4~5月中旬にかけて咲くため、県内でも桜が見られる期間が長いという特徴があります。

また、美の山公園の奥には「花の森」と呼ばれる桜の園芸種が約55種類、190本咲き乱れるエリアもあります。

散歩しながらお気に入りの桜を見つけにハイキングできる場所になっています。

美の山公園ではお弁当を持って入ることができます。エントランス広場、中央広場、芝生広場は地面が芝生になっているのでピクニックに最適です。

1番おすすめなのはエントランス広場で、見晴らしがよく、桜を見ながらお弁当を楽しむことができます。

家族とのピクニックに向いている桜の名所といえます。

美の山公園は駐車場、入園料共に無料です。また美の山公園は山なので散歩というよりもハイキングに近い場所ですので、滑りにくい靴で行くことをおすすめします。

公園全域で愛犬と一緒にお花見をが楽しむことができますが、リードを外すことはできません。

また、公園内のトイレは3ヶ所しかないので見つけ次第寄っておき、自分と愛犬の飲み物もあらかじめ準備しておくようにしましょう。

■詳細情報

埼玉のペットと行ける桜の名所第6位 埼玉県立狭山自然公園

埼玉県所沢市にある埼玉県立狭山自然公園は、狭山丘陵の谷に築かれた東京都の水がめとして作られた堰堤で人造湖である狭山湖の東側ある公園です。

狭山丘陵に植えられた桜の数は約2万本で、奈良の吉野山に次ぐ日本で2番目に桜が多いという特徴の、ペットと行ける桜の名所です。

ソメイヨシノやオオシマザクラなどの桜が4月上旬から見頃を迎え、狭山丘陵一体で咲き誇ります。

埼玉県立狭山自然公園内にはゆっくりできるベンチや休憩場、芝生の広場の他にも遊歩道があるので散歩しながらお花見をするのにはもってこいの場所です。

全長700mの堤防から見渡せば、狭山湖の桜を一望できるため圧巻です。

また、レジャーシートとお弁当を持ち込んでピクニックすることもできるので愛犬と楽しくお花見することもできます。

埼玉県立狭山自然公園は駐車場完備ですが、1時間100円と有料です。

愛犬を連れて行くときは必ずリードをつけて、放し飼いはしないようにしましょう。また、自分や愛犬の飲み水は持参するようにしましょう。

埼玉県立狭山自然公園の狭山湖はダム湖100選にも選ばれるほど美しい湖で、自然公園内も遊歩道や運動場が多くあります。

お花見を楽しんだあとの腹ごしらえに一周してみても良いかもしれませんね。

■詳細情報

埼玉のペットと行ける桜の名所第5位 岩槻城址公園

埼玉県さいたま市岩槻区にある岩槻城址公園は岩槻城址を整備して作られた県内有数のペットと行ける桜の名所です。

公園内にあるソメイヨシノをはじめとした桜の木は約600本あり、3月下旬~4月にかけて見頃を迎えます。

4月のお花見の季節には「岩槻城址公園桜まつり」も開催され、屋台やフリマなどが出るのでお花見客で一層にぎわうお花見スポットです。

岩槻城址公園の菖蒲池には「朱塗りの八つ橋」と呼ばれる雅な橋があります。桜の開花時期には園内の桜が美しい菖蒲池に鏡のように映り、その間に朱色の八つ橋がかかるという神秘的な光景を見ることができます。

お弁当持ち込み可で、広い芝生のエリアで食べることができます。

夜にはライトアップを行うので夜桜を楽しむこともできます。

埼玉県内では2018年のお花見人気ランキングで9位に入っています。

岩槻城址公園は駐車場無料ですが、お花見シーズン中はすぐに満車になってしまうので注意が必要です。

ワンちゃんのリードは外さず、混雑していたら「抱っこする」「ペット用カートに乗せる」などの配慮が必要になってきます。

公園内は散策路、多目的広場など広い芝生のエリアがあるので人混みに疲れたら、少し場所を外して散策してみても良いかもしれません。

■詳細情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク