ペキニーズの特徴や性格、毎日のお手入れは?|宇多丸編

犬種

今回はペキニーズの飼い主さんに、ペキニーズの実際の性格やお散歩、過去に経験した病気などについてお聞きしましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

ペキニーズの宇多丸

もともと犬に対してうるさく吠えるイメージがあった私。どちらかと言うと犬は苦手でした。実家で飼っていたのも猫で、断然猫派でした。

ですが主人の実家のトイプードルがとてもおりこうさんで、人生で一度は犬を飼ってみたい気持ちが強くなりました。できるだけ無駄吠えが少なくて、猫のような犬を飼いたい。そんなことを考えながらネットで犬種を勉強しているときにペキニーズを知りました。

ペキニーズの最大の特徴はそのぺちゃんこの鼻。おちゃめで特徴的な顔立ち。そしてくるんとカールした愛らしいしっぽの形。体を揺らすように歩く独特の歩き方。

知れば知るほどその魅力の虜になり、引っ越しと同時に主人の了承を得て宇多丸をお迎えしました。

 宇多丸(ペキニーズ)

  • 性別:男の子
  • 生年月日:8月12日
  • 避妊・去勢手術:受けていない
  • 体重:4.3kg
  • 入手方法:ブリーダー
宇多丸(ペキニーズ)

宇多丸(ペキニーズ)

宇多丸(ペキニーズ)の性格

宇多丸を譲り受けたブリーダーさんからも、この犬種の魅力について教えてもらいました。インターネットで知った頑固でマイペースな性格やしつけがし辛いといった情報を目にしていたので、苦労もあるだろうことを覚悟にお迎えしました。

しかし初めての犬の飼育に挑む私の心配に及ばず、宇多丸はとてもおとなしく男だからなのか甘えん坊でした。洗濯物の中から靴下や下着を運んできたりなどのやんちゃはしましたが、無駄吠えもほとんどなく静かに落ち着いて一緒に生活ができます。

ペキニーズ自体が頑固な性格なのでしつけには根気がいります。しかし多少わがままでマイペースな面もありますが、くりかえしきちんと教えればちゃんと覚えてくれるのでしつけには苦労しませんでした。

はじめてのお散歩も、周囲の様子をうかがいながらも私たちにしっかりついてきて、そしておでかけも楽しめるので、飼いやすさに驚きました。

私たち家族以外の人には少し警戒心が強く、慣れるまでよそよそしい態度を取ります。ときには低い声で吠えてしまうことがありますが、制止をすればすぐやめます。
個体差もあるかもしれませんがトイレも少しでも汚れているとしたがらないので、神経質な面があるのかもしれません。

宇多丸(ペキニーズ)

宇多丸(ペキニーズ)

宇多丸(ペキニーズ)の食事

食事は1日2回、朝と晩に与えています。 フードはROYAL CANIN(ロイヤルカナン)のミニアダルトを与えています。まだ月齢が若いのでこちらを食べさせていますが、太りやすい犬種でもあるので年齢や体重の様子をみながら餌の種類や量を変えていく予定です。

1度に与える食事の量は80cc前後です。ご飯が大好きなので勢いよくぺろりとたいらげてしまいます。

好きなおやつは、主人がハワイ旅行のお土産で買ってきてくれたココナッツの良い匂いがする犬用クッキーや、いつも行くドッグランのお隣にあるパン屋さんで買える犬用パンです。

宇多丸(ペキニーズ)の運動量

散歩は1日1回で、15分から20分程度歩きます。散歩中は少し早足でペキニーズ特有の体全体を揺らすようなステップを踏んでいるかのように楽しそうに歩きます。

ドッグランには月に2回程度家族で行くのですが、そのときは夢中で駆け回っています。しかしペキニーズは鼻が短く体温調整があまり得意ではありません。その影響なのか少し暑い日だったりすると、走ることに満足すると、ほかのわんちゃんをよそに自分だけ休憩しています。「満足したから家帰ろ」と熱い眼差しを向けてきて帰りたがるときもあります。

宇多丸(ペキニーズ)

宇多丸(ペキニーズ)

宇多丸(ペキニーズ)の鳴き声・吠え声

ペキニーズの鳴き声は、鼻が短いことも関係しているのか、こもるような感じで耳をつくような高音ではありません。吠えてもあまりうるさくはないです。ただ頑固な性格なので餌の催促で我慢ができずに吠え続けてしまうことがあります。

夕飯のときなどは私の食事が終わるのが待てずに催促しにきます。しかし、吠えることよりも無言で大きいため息を付いている時の方が多いです。言いたいことがあるんだけど我慢してるんだからね、と言わんばかりのため息です。

宇多丸(ペキニーズ)のフレンドリー度

家族や飼い主に対してとてもフレンドリーに接してくれます。仕事や外出から帰ってきたときは数年ぶりの再会かのようなハイテンションなリアクションを取ってくれます。お留守番も上手なのですが、やはり一緒にいると安心して過ごせるようです。ぴったりとくっついて離れませんし、抱っこも大好きです。とにかく家族に対しては甘えん坊な印象を持っています。

しかし家族以外の人には少し警戒心が強いようで、不機嫌そうな顔をして距離をおこうとします。慣れるまで少し吠えてしまうことも。しかし慣れてしまえばいつものようにマイペースな態度をとります。距離をおいて様子を見ていることが多いので飛びついたりはしません。

宇多丸(ペキニーズ)

宇多丸(ペキニーズ)

宇多丸(ペキニーズ)の毛の手入れ

ペキニーズはダブルコートであることから毛量も多く、きちんと手入れしてあげないとトラブルに繋がります。抜け毛も多いです。柔らかくて細い毛は絡まりやすいです。毛ももちろん皮膚も繊細なようです。ブラッシングは基本的に毎日行い、毛の絡まりや汚れがないか確認し、皮膚病の予防をします。

我が家の宇多丸はトリミングでストレスを感じやすいようで、よくお腹を壊してしまうので、ばっさり切らないときは家でこまめにカットしています。シャンプーは月1回行い綺麗にしてあげます。毛の伸びるスピードも早く感じるのでこまめな手入れが大切だと思います。

短めにカットしているときはお手入れも楽なのですが、フルコートを目指して伸ばしている場合抜け毛も多く、毛の絡まりもより頻度が増すと思うのでしっかり手入れが必要です。

フルコートは毛並みや配色がとても美しく見えるので素敵です。また、短くカットすることで着れるお洋服の種類が広がるので、コーディネートを楽しむのも面白いですよ。

宇多丸(ペキニーズ)

宇多丸(ペキニーズ)

宇多丸(ペキニーズ)のケガ・病気・事故

我が家の宇多丸は大きな怪我をしたことはまだないのですが、ストレスを感じやすく、環境の変化があるとお腹を壊します。例えばペットホテルに預けたときや、トリミングをしたときなどです。しかも一回下痢をすると繰り返し長期間におよび下痢をするのでその度に病院で整腸剤や抗生物質をいただいています。なにかあったときのためにとペット保険に入っていて正解でした。

ときには食事を工夫したり、サプリを与えたり。完治するまでおうちでゆっくり様子をみます。もともとおうちで遊んだりゆっくりしていたい性格のようです。運動量も多くなく家が好きなので、お散歩やおでかけをお休みすることに関してはストレスが少ないようなので、治療に専念できます。

あと顔のつくりの関係なのか、涙やけで目の周りが汚れやすいのでこまめに綺麗にしてあげます。

宇多丸(ペキニーズ)とのエピソード

我が家の宇多丸はとてもマイペースな子です。基本的には自分のしたいように振舞っているのですが、実は家族の動きや様子をとてもよく見ていて、家族が休んでいるときは自分もお気に入りのソファの端に座ってくつろぎます。腰に負担をかけたくないので低い位置に宇多丸の休憩場所を設けていたのですが、一緒にソファに座ってブランケットの上で丸まってぐっすり寝ています。まるで人のように振舞うので面白いです。

素直で単純なので、楽しいことや嬉しいことが大好き。家族と一緒におでかけするのが大好きなので「おでかけ」というワードを聞いただけで玄関に走っていきます。家族が外出の準備に手間取っていると催促しにきたりします。そして車の扉を開けると自分で乗り込みます。行先は病院なのですが。病院の診察もご機嫌で受け、満面の笑みで帰路につくので、本当に飼いやすく単純でかわいいです。

最近ではトイレシートを私が「持って行って」と指示すると定位置に運びます。それに驚いた私がほめたのがとても嬉しかったようで、そこからトイレシートを自分で運ぶようになりました。先日、私が宇多丸のトイレから離れた洗面所にいたのですが、どこからか駆けてきて足元でじっと見上げてくるのです。なんだろう? と宇多丸の催促に従ってついていくと、自分が運んだトイレシートにたっぷりとおしっこをしていました。上手におしっこできたのを見てくれ! と催促しにきたのです。もちろんたくさんほめてあげました。

ペキニーズは頑固でマイペースな性格ですが、ポイントさえつかめば大変にかわいらしく愛らしい性格のワンちゃんだと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク