わんちゃん連れ清里旅行 お盆休暇を利用して行ってきました!

犬とお出かけ

お盆の時期はどこへ行くにも渋滞してしまうため、毎年行く場所や時間帯など念入りに計画を練ってから出掛けるのですが、それでも必ずどこかで渋滞にはまってしまいます。

やっと観光地に着いたと思ったら、押し寄せる観光客の波。

それでもうちのわんちゃんはお出かけ大好きなので、自分に与えられた環境の中で最大限に楽しんでくれるのが救いです。

この記事に登場する愛犬

 蕾(キャバリア×ビーグルのmix犬。女の子)

スポンサーリンク

わんちゃんとサンメドウズ清里スキー場散策

我が家は、夏になると良くわんちゃん連れで訪れるのが清里。

清里は高原なので、夏でも涼しく過ごすことができることからわんちゃんの運動不足解消にもとても適しているため良く訪れています。

行く場所もほぼ決まっているため、同じコースを散策することも多くなりますが、愛犬もとても気に入っているのでロング散歩を楽しんでいます。

清里で一番人気がある観光名所は、やはり萌木の村や清泉寮じゃないかと思いますが、牧場などは広大な敷地を有しているので、観光客がかなり訪れていてもゴミゴミした印象が残らないのが良いところですね。

我が家がサンメドウズ清里スキー場へ最初に訪れた頃は、本当に閑散としていました。

2本あるリフトは、グリーンシーズンとして稼働していますが、リフトを利用して山頂に登っても特にこれと言った目玉も当時はなかったので、賽の河原まで散策するくらいでした。

それから徐々に百合の花を植えたりして観光客も集まるようになり、現在は「清里テラス」が新たに誕生し、その存在はかなり有名になったように感じます。夏の間オープンするこの清里テラスは嬉しいことにわんちゃん同伴可です。

清里テラスにワンちゃん連れで行ってきた感想!天空のテラスからの絶景!
清里のサンメドウズスキー場の頂上に、夏期限定でオープンする"天空のテラス"が、なんとワンちゃん同伴可と聞きつけて、早速我が家の犬2匹を引き連れて行ってきました。 この記事に登場する愛犬  ノア ♂(ノーフォーク...

例年我が家がわんちゃんと一緒にサンメドウズ清里スキー場へ訪れると、いきはリフト乗って、帰りはゆっくりと森の中を散歩しながら歩いて帰るというパターンが多いのですが、今回はリフトには乗らずにゲレンデを散策したり森に入ったりしながらずっと奥の方まで歩いてみました。

ゲレンデに咲く百合の花や高山植物が色とりどりに咲き乱れとても綺麗です。

お天気も快晴ではなかったのでゲレンデでも過ごしやすくなっていましたが、森の中は薄日も遮ってくれるので快適。

平行移動しているリフト側にはたくさんの観光客もいて夏の花と、秋の訪れを告げるススキが早くも穂を出している風景を楽しんでいました。

何もなくてもお花畑で過ごす時間は心が癒やされ、わんちゃんも広がる大地を踏みしめながら散策し、自然との対話を満喫したようです。

平行移動と言っても少しずつ高度は上がっているので、センターハウスが小さく下の方に見えます。

草も先ほどよりも背丈が高くなって茂り、所々石がゴロゴロした道や階段などを超えて歩いていると、暑いながらも爽やかな清里高原の風が心地よく通り抜けていきます。

このまま進めば、賽の河原がある方角へ出られるはずですが、登りがキツくなってきたので広い草原でわんちゃんを遊ばせたら戻ることにします。

愛犬と清里の森散策

清里の森は別荘地区とコミュニティー地区から成り立っており、コミュニティー地区には、テニスコート、パターゴルフ場、森の工房などがあり広い芝生の広場や散策路なども完備されていますので、わんちゃんと一緒にお散歩も楽しめます。

サンメドウズ清里スキー場の標高が高かったので涼しく散歩することができましたが、清里の森まで降りてくると午後からの日差しは強くなって燦々と降り注いでいました。

清里の森の駐車場に車を停めてまず地図を確認。

なるべく木立に囲まれたところを散策したいと思ったので、清里の別荘地区の方へ行ってみましたが、道が舗装されていて日の当たっている部分は熱くなっています。土なら少しは違いますが、アスファルトはわんちゃんの肉球を痛めてしまうので、方向を変えて芝生の広場の方へ行ってみました。

芝生の広場はとても広くて気持ちいいのですが、高木があまりなくて日差しを直接受けてしまう状態でした。

清里といえども、やはり直射日光をまともに受けながらの散策は暑くて無理です。

真夏じゃなくてもう少し季節が前後していたらとても素敵な散歩ができるところで、青々とした芝生がまぶしく、少し起伏もあってわんちゃんも喜んで散歩できるところでしたが、さすがに真夏の午後からの散歩には無理がありました。

折角来たので少し芝生広場を横切って、東屋がある休憩所で愛犬と暫し休んでから引き返すことにしました。

清里の森の中には、ショッピングや食事が楽しめる一角もあります。

私達もお店を見て歩きたいなと思ったのですが、あまりの暑さにこれ以上わんちゃんを連れて歩かせるのは体に負担が掛かりすぎてしまうため取りやめましたが、テラス席限定でわんちゃんと一緒に食事ができる、手作り料理が自慢のルミエールなどがあります。

私達は清里の森に来る前に、清里駅近くにあるグラタン専門店で食事を済ませてきてしまったので、今回は立ち寄りませんでした。

私たちが行ったグラタン専門店アミは、清里の中でも結構有名なお店だと思います。

残念ながらわんちゃんは店の中に入れないので、車の中で待っていてもらいましたが、この日は暑くなってきていたので、エアコンを付けた状態で待機させ、車が見える席で食事しました。

グラタン専門店だけあって、ホワイトソースがクリーミーで凄く濃厚。

清里に訪れたときは時々こちらで食事しています。

お昼時は混み合うので、少し時間をずらすと良いですよ。

わんちゃん連れ清里旅行まとめ

今回の清里は午前中のほうが日差しが少なく過ごしやすかったのですが、午後からはこれでも高原にいるのかと思うほど気温が上昇し、とてもじゃないけど日差しが降り注ぐ中を歩くことができませんでした。

清里の森とサンメドウズの順番を逆にした方が良かったかもしれませんが、後の祭りです。

それでも午前中にサンメドウズで十分すぎるほど、歩いて走って飛び跳ね遊んでいた愛犬なので楽しかったはずです。

真夏の中にもススキの穂が育って、高原の夏は足早に過ぎていく気配を感じました。

この記事の執筆者の愛犬
蕾

キャバリア×ビーグルのミックス犬 ♀

フォローする

周辺でペット可プランのある宿

スポンサーリンク