チワワの特徴・性格・病気・お手入れ!これだけは知っておきたい!

犬種

超小型犬チワワについて説明したページです。

スポンサーリンク

チワワ

  • 原産国:メキシコ
  • サイズ:超小型犬
  • 標準体重:1.5kg~3kg
  • JKC登録犬数:50,405(2016年)

チワワの特徴

プードルに続いて飼育頭数2位の人気を誇るチワワは、世界最小の純粋犬種といわれています。メキシコ原産で、この犬が初めてアメリカに輸出された際にメキシコ最大の州にちなんで名づけられました。

チワワの起源は古いですが、その歴史はあまり明らかにされていません。かつては野生で、トルテカ文明時代にインディオにとらえられ、家畜化されたと言われています。

チワワの特徴であるその小さな体をした愛くるしさで、人々の癒しに貢献したことはもちろん、昔の人々はチワワを懐に入れて暖を取っていたそうです。アメリカ大陸に渡ったチワワは、その後広く全世界へ広まっていきました。

日本ではかつてテレビCMでウルウルとした瞳をしたチワワが登場し、チワワブームの火付け役となりました。そのサイズと性格から、多頭飼いをされる方も少なくないようです。

チワワの性格

チワワはその愛らしい見た目とはうらはらに、注意深く、俊敏で勇敢な性格。独立心も旺盛です。チワワはかつては番犬としても活躍しました。不審者を見るとその小さな体からは想像もつかない様子で吠えたてます。チワワは人間から愛情を受けることを至上の喜びとし、献身的で愛情深く甘え上手な性格です。

また、チワワはとても臆病な性格ででちょっとした物音や風が吹いただけでもブルブルと震えてしまうような一面もあります。子犬のうちからたくさんのことを見聞きさせ、社会化を十分にすることで、ちょっとしたことでは動じない安定した性格となるでしょう。

活発で勇敢な性質を持ち合わせているため、社会化が不十分であったり我儘に育ってしまうと、飼い主にも歯を向けるような性格になるリスクもあります。小さいからといって色々なことを許してしまわず、ダメなものはダメ、と正しいしつけを行いましょう。好奇心旺盛なタイプの性格のため、飼い主とさまざまな場所に出かけることも楽しめるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク