わんちゃんと行く相模湖プレジャーフォレストのイルミネーション!ロマンチック!

関東エリア

イルミネーションは、子供から大人まで別世界へと誘うロマンチックなイベント。

クリスマスの頃になるとあちらこちらで色とりどりに模られたイルミネーションが飾られ、冬の風物詩として親しまれるようになりました。

我が家も行きたい行きたいと思いながら、冬の寒さに負けてしまいなかなか行動に移せなかったのですが、次女に誘われたことで両親と長女を誘い、相模湖プレジャーフォレストのイルミネーションを見に行くことにしました。

この記事に登場する愛犬 蕾(キャバリア×ビーグルのmix犬。女の子)

スポンサーリンク

相模湖プレジャーフォレスト概要 ドッグランも!

相模湖プレジャーフォレストは、キャンプやバーベキューが楽しめるアウトドアエリアと、遊園地エリアから成り立ち、総面積は45万坪にもなる広大な敷地を有し、園内には日帰り温泉施設やドッグランなどもあり、家族全員が満足できる総合施設になっています。

相模湖プレジャーフォレストの正面ゲートを入って左側へ進むと遊園地用の駐車場が有ります。

遊園地入り口を入ると、遠くからも見えるお山観覧車や、大人も子供も楽しめるF1カート、遊園地の代表格メリーゴーランド、様々な思考を凝らした5種類の迷路などアトラクションの種類は23種類。

新たに相模湖プレジャーフォレストに新設されたマッスルモンスターや、空中アスレチック天狗道場など4種類のアスレチックが楽しめます。

そしてリフトの脇には、わんちゃんが自由に遊べるドッグランもあるので、遊園地へ行くからわんちゃんはお留守番。なんて言わせないのが相模湖プレジャーフォレスト。

相模湖プレジャーフォレストではキャンプ・バーベキューも楽しめ、正面ゲートを入って右側へ進むとキャンプ・バーベキューエリアの駐車場が有り、オートキャンプ場を初め、トレーラーハウスやログキャビンなどもあるので、初めて体験するキャンプでも安心できます。

勿論遊園地エリアとキャンプ・バーベキューエリアは中で繋がっているので、キャンプやバーベキューを楽しみながら遊園地でも遊ぶことができます。

愛犬連れで楽しむ相模湖プレジャーフォレストのイリュミネーション

相模湖プレジャーフォレストのイルミネーションは、600万球の光が織りなす関東最大級のイルミネーションを誇り、見て回るだけではなく体験型のイルミネーションが有るのも特徴。

相模湖プレジャーフォレストのイルミネーションの開催期間はその年によって異なりますが、11月上旬から4月上旬まで開催しています。

料金は、平日大人800円、子供とペット500円。 土日休日及びお正月の料金は、大人1000円、子供とペット700円。

ナイトアトラクションは、極楽パイロット、メリーゴーランド、お山の観覧車など8種類のアトラクションが楽しめます。

昼間乗った乗り物でも、光をまとった乗り物ではまた違った気分が味わえ、ロマンチックな夜を過ごすことができます。

相模湖プレジャーフォレストはわんちゃんは中型犬まで入場することができ、わんちゃんと一緒に楽しめる乗り物もあり、お山の観覧車とリフトのみわんちゃん連れで乗ることができます。

体験型イルミネーションでは、自動バンビーカートに乗って光の中をドライブしたり、山裾から頂上を結ぶリフトでは、光輝く絨毯の上を走行し頂上駅からの眺めは、園内が一望できる絶景へと誘います。

毎年イルミネーションのテーマが変更されるので、毎年通っても楽しめるのが嬉しいですね。天使が舞い降りたような光の世界は、寒さなんて吹き飛ばしてくれそうです。

愛犬と一緒にイルミネーションに酔いしれて

相模湖プレジャーフォレストのイルミネーションを見に行こうと誘ってくれた次女は、結局当日になって仕事の関係上行かれなくなってしまったのですが、両親と長女を連れて行って来ました。

次女の都合に合わせて平日計画したので、仕事が終わって急いで両親と長女を迎えに行き相模湖プレジャーフォレストへ向かいました。

途中で車の渋滞に巻き込まれ夕食をどこかで食べてから現地へ行く予定でしたが、夕食を食べていたらイルミネーションを見て歩く時間が無くなってしまいそうだったのでとりあえず現地へ急行。
相模湖プレジャーフォレストのイルミネーション
相模湖プレジャーフォレストのイルミネーション
相模湖プレジャーフォレストのイルミネーション
相模湖プレジャーフォレストのイルミネーション
両親と長女達は相模湖プレジャーフォレストのレストランで食事して貰い、私達は愛犬を連れていたのでレストランに入ることができないため、レストランのそばに出店していた屋台で食べ物をチョイスしてベンチで頂きました。

ベンチのそばには寒冷前線が南下して寒い日だったこともあり、暖をとれるようにストーブとたき火があったので少しは暖かく食事することができました。

閉園時間まで余すところ1時間もなかったのですが、まだ1歳だった孫も一緒だったため、この寒さの中を歩くにはそのくらいの時間で丁度良かったかもしれません。

相模湖プレジャーフォレストの敷地は山肌に建てられているため、上から見下ろすイルミネーションも、下から見上げるイルミネーションもとても幻想的です。

光に導かれて歩く散策路もテーマに沿って飾り付けがされており、ひとつひとつ歓喜しながら見とれていました。

愛犬には色の変化は分からないかもしれないけど、キラキラ煌めく道を散歩することは普段ではあり得ないことだったので、普段とは違った新鮮な感覚で散歩できたと思います。
相模湖プレジャーフォレストのイルミネーション
相模湖プレジャーフォレストのイルミネーション
相模湖プレジャーフォレストのイルミネーション
相模湖プレジャーフォレストのイルミネーション
光のトンネルや動物など少ない時間だったけど小回りで見て歩くことができて、私も光の演出に思わず童心に返ってしまいました。

写真はたくさん撮ってきたのですが、イルミネーションを写すのは難しくて、シャッターを押してから暫くそのまま動かさないように構えていないと光が流れてしまいます。 ちそのためたくさんの写真は、光が流れてしまって没になってしまいました。

数少ない写真の紹介になりますが、写真で見るより360度のパノラマを、実際に自分の目で見るのでは全然違いますので現物を見て頂きたいです。

私たちが行った時には相模湖プレジャーフォレストに日帰り温泉はまだできていなかったのですが、現在は冷え切った体を癒やしてくれる「日帰り温泉うるり」もありますので、温まってから帰ることもできます。
相模湖プレジャーフォレストのイルミネーション
相模湖プレジャーフォレストのイルミネーション
相模湖プレジャーフォレストのイルミネーション
相模湖プレジャーフォレストのイルミネーション

わんちゃんと行く相模湖プレジャーフォレストのイルミネーション まとめ

関東最大級のイルミネーションを見に、相模湖プレジャーフォレストへ行って来ました。

我々が愛犬を連れて行ったのは、12月中旬のとても寒い日でしたが、思い切って行ってみて良かったです。

相模湖プレジャーフォレストではわんちゃんも一緒にイルミネーションを楽しむことができますので、私は失敗してしまいましたが素敵な写真も撮れそうです。

相模湖プレジャーフォレストの敷地は山を切り開いて造られているため、結構運動にもなるのでわんちゃんのお散歩にも最適です。

キラキラ煌めく光の競演はとても感動的でした。

この記事の執筆者の愛犬
蕾

キャバリア×ビーグルのミックス犬 ♀

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク