トイプードルとの暮らし!性格や食事、運動量、鳴き声はどう?病気の心配は?|金編

犬種

大人気の犬種トイプードルは、みなさんご存知ですよね。街を歩けばお散歩中のトイプードルに出会うことも多く、弾むような足取りで、でもどこか上品さを漂わせながら歩く姿はとても愛らしいですね。

今回は、犬図鑑や飼い方本だけではわからない、実際のトイプードルの性格や食事、運動、毛の手入れ、鳴き声、ケガや病気などについて、トイプードルと暮らしている方のリアルなエピソードをご紹介します。

スポンサーリンク

トイプードルの金のプロフィール

 金(トイプードル)

  • 性別:男の子
  • 生年月日:2008年3月
  • 避妊・去勢手術:受けた
  • 体重:4.8kg
  • 入手方法:ペットショップ
トイプードル

トイプードル

金(トイプードル)の性格

トイプードルはとても賢い犬種だと言われています。

我が家の金も例外ではなく頭の良い子です。 …と聞くと、飼い主の言うことが何でも分かり、困らせるようなことなんて全くないような立派な犬を想像することでしょう。

ところが、頭が良いと感じるのは、ズル賢いからです。

家の中で、床に落ちているものを見つけると、すぐに口に入れてる食べようとするのですが、私がそれに気が付くと、口を動かすのをやめて、何もなかったかのような顔をするのです。

悪いことだと分かっていても、私の目を盗んで悪戯をして、そっと様子を伺ったりしている子です。

その時の私の顔つきや声の違いで、怒っているのかを判断できる能力も身につけています。

金(トイプードル)の食事

朝夕2回、ドライフードを与えています。

一回の量は40〜50g位です。

7歳を過ぎた頃から少しずつ太り始めてきたので、その頃からフードをシニア用に変更して、量も少し減らしました。

とても食いしん坊で、フードを変えても躊躇うこともなくパクパク食べます。

どんなフードをどれだけ与えても、いつも食べ足りない様子で私の顔をずっと見つめているのは9年間変わりません。 ただ、食いしん坊の割には食べ方は大人しめで上品に食べる子です。

食べることが大好きなので《ジャーキー》《クッキー》《ガム》などのおやつは、目の色を変えて喜んで食べます。
ガムの周りに肉が巻いてあるおやつが、小さい頃から特にお気に入りで、周りの肉を先に食べてガムの部分は時間をかけて味わうようにして食べています。

小さい時からキャベツを与えていたので、今ではキャベツを見せるだけでも一芸披露してくれます。

トイプードル

トイプードル

スポンサーリンク
スポンサーリンク