ミックス犬「チワパグ」の性格、病気、特徴、お手入れの方法は?

犬種の紹介

以前は「雑種」と呼ばれていた犬が、今ではかわいいミックス犬として人気です。欧米ではデザイナーズ・ドッグなどと呼ばれ、希少性の高い犬としてブランド化している犬種もあるとか。

現在のミックス犬は、純血犬種の特徴や容姿のかわいらしさを組み合わせ、“いいとこどり”を狙ったワンちゃんが多く出回っているようです。

今回はそんな話題のミックス犬の中でも個性的な表情が印象的な「チワパグ」についてご紹介します。

スポンサーリンク

チワパグの特徴

チワパグは、その名前から想像できるように「チワワ」と「パグ」を両親犬種に持つミックス犬です。

パグよりも小さく、チワワよりも大きな、小型犬。体重5kg前後、体高25cm前後のサイズ感が一般的のようです。

チワパグの外見的な印象は、「少しシャープになったパグ」といったところでしょうか。

もちろん、どちらの親犬種の血統が色濃く現れるかによって、その子の個性は変わってきますが、チワワの小ぶりな身体とクリンとした丸い目やかわいく広がった立ち耳に、パグの筋肉質でがっちりした体躯、やや外に向いた目、ぺちゃんとした鼻などが組み合わさって、とても個性的な魅力を放っています。

どちらかというと、パグの雰囲気が前面に表れるような容姿のチワパグが一般的のようです。

中でもしわくちゃのぺちゃ鼻が親犬種であるパグの愛嬌ある魅力ですが、その点をしっかり受け継いでおり、それぞれのチワパグのかわいらしさをひき立てています。

チワパグの体毛は、少し光沢のある短毛スムースコートになる場合が多いようですが、チワワの血統が色濃く出るケースでは、親犬がロングコートだった場合のチワパグの体毛も、やわらかな長毛になることもあります。

どちらの親犬種の特徴がどのくらい色濃く現れるのか、は特定されていませんが、その点はミックス犬ならではの楽しみなところですね。

チワパグの性格

チワパグの性格は、好奇心旺盛で遊び好き、マイペースで天真爛漫です。

チワワの知的で活発なところと、パグの愛嬌があって愉快、活発で、理解力のあるところとが、チワパグの性格的な魅力をさらに高めています。

一方で、チワパグは両犬種の持つ性格面でのマイナス要素も引き継ぐこともあるため、神経質で頑固な一面も持ち合わせています。

すると、見知らぬ人に対する警戒心が強くなったり、コレと決めたことは頑として折れることがない、など気難しい性格が強調されてしまうケースもあるでしょう。

親犬種のもつ良い面、悪い面をきちんと理解し、どちらの要素が色濃く現れたとしても、その子の個性として良い部分をたくさん伸ばしてあげるようにしつけてあげてください。

チワパグは飼い主には大変従順で一緒に遊んだり、ともに過ごすことを日々の喜びとします。

チワパグのお手入れ

チワパグは一般的には短毛タイプが多いため、被毛の手入れはそれほど大変ではありません。

チワパグは鼻先が短いため、口の周りの汚れのケアは大切です。特に、ぺちゃ鼻の周りの皺の溝を常に清潔に保つ必要があります。

ほこりや食べ物のカスなどが汚れの原因となりやすく、そのままにしておくと蒸れてしまったり、細菌が繁殖して皮膚が炎症を起こしてしまいます。

ひどくなると、異臭の原因となったり、カビが生える場合もあるので、常にきれいにしてあげましょう。

水分が残っているとよくないため、しっかりと水気をふき取ることがポイントです。

チワパグは、短頭種であるパグの要素を受け継いでいることもあり、体温調節が上手にできないこともあります。

暑さ、寒さはこまめにチェックして、服を着せたり涼しい場所を用意してあげるなど、日常において快適に過ごせる工夫をしてあげましょう。

気を付けたいチワパグの病気

チワパグは、小型犬の中でも比較的長生きする傾向にあるようです。

とはいえ、親犬種のかかりやすい病気などを参考にして、日々健康に過ごせるようちょっとした変化なども見逃さず、体調を管理してあげましょう。

チワパグはミックス犬として誕生してからの歴史も浅く、どんな病気のリスクが高いのかがまだはっきりとしていません。

対策として、親犬種であるチワワ、パグのかかりやすい病気は把握して、異変に気づけるようにしておきましょう。

目の大きなチワパグは、白内障や角膜潰瘍などの目の病気にかかりやすく、皺が多くデリケートな皮膚は皮膚病にもなりやすいといえます。

鼻腔狭窄や軟口蓋過長症など呼吸器の病気もチェックしておきたいところです。

コミカルな表情が元気をくれるチワパグ

親犬種であるパグの良い面を受け継ぎ、理解力があるといわれているチワパグですが、気持ちが落ち込んだ時やイライラしている時、愛犬に覗き込むようにして「どうしたの?」と不思議そうな顔をされたら、モヤモヤしていた気分もスッキリしてしまいそう!

チワパグには、そんな包容力のある大きなやさしさが感じられますね。

いつも飼い主さんと一緒に過ごすことが大好きなチワパグと色々なところにおでかけして、たくさんの思い出をつくりましょう!

スポンサーリンク