その食器愛犬に合ってますか?犬用おすすめ食器5選

犬用品・オーナーグッズ

食事は愛犬の明日の体をつくる大切なものです。愛犬に毎日ご飯を美味しく食べてもらえたら嬉しいですね。

愛犬が食べやすい、飼主さまの食事に対するモチベーションが上がりそうな、おすすめの犬用食器をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

犬用おすすめ食器1. 小型犬や短頭種におすすめ 「ハリオ チビプレ」

出典:PEPPY

最初にご紹介するおすすめの犬用食器は、超小型犬・小型犬などマズル(鼻の先)が短い子におすすめの「ハリオ チビプレ」です。

一見普通の食器に見えるのですが、そり返しがある事で、小型犬が食べやすいように設計されています。

小型犬やマズルの短い愛犬は普通の形状の食器ですと、フードをうまく口に運ぶことができず、食べ散らかしたようになってしまったり、食の細い愛犬ですと、途中で諦めて食べる事をやめてしまったりします。

「ハリオ チビプレ」は愛犬がフードを食べている時に、自然と奥へ押していってしまったものをそり返し部分で、食べやすい位置にまた戻ってくるように作られているようです。

この食器でしたら、愛犬もストレス無く美味しくご飯を食べる事ができそうですね。

電子レンジでの温めや、調理も可能なので、手作り食をされている方にもおすすめな食器です。

付属のシリコンマットは滑り止めとして、食事の時に食器の下へ敷いてもいいですいし、食事を用意したけど、もう少し待ってね。という時などに蓋としても使えます。

「ハリオ チビプレ」愛犬がご飯を食べづらそうにしていたら、是非お試しいただきたいおすすめの食器です。

犬用おすすめ食器2. マズルの長い愛犬やたれ耳の愛犬におすすめ 「ハリオ ワンコプレート」

出典:PEPPY

2番目にご紹介するおすすめの犬用食器は、最初にご紹介した「ハリオ チビプレ」は小型犬や、マズルの短い愛犬用でしたが、こちらはマズルの長い愛犬用の食器「ハリオ ワンコプレート」です。

「ハリオ ワンコプレート」は、アニマル工学に基づいて鼻の長い子が食べやすいように設計された食器だそうです。

ダックスフントや、トイプードルなどにおすすめの食器です。

マズルが長い犬種は普通の形状の食器ですと、鼻を押し付けて食べる事が多いようです。見ていても苦しそうですし、食べづらそうですよね。

「ハリオ ワンコプレート」は愛犬に自然な動きで食事をしてもらえるように、考えられた食器だそうです。

また、マズルの長い愛犬以外にも、たれ耳の愛犬や、耳が長い愛犬にもおすすめの食器です。食器の形状により、耳が食器に入ってしまう事を防ぎます。

今まで食事の時は、スヌードを付けて汚れを防止していた愛犬にもとてもおすすめの食器ですね。

「ハリオ ワンコプレート」愛犬が美味しく食事ができるように考えられた、愛犬想いなおすすめの食器です。

犬用おすすめ食器3. これは便利! 「スケール・フィーディングボウル」

出典:GREEN DOG

3番目にご紹介するおすすめの犬用食器は、愛犬の体重管理にとてもおすすめの「スケール・フィーディングボウル」です。

「スケール・フィーディングボウル」スケール一体型の食器です。

愛犬の健康管理・体重管理をしっかりするには、毎日のフードの量をきちんと計量することがとても大切です。

ドライフードですと粒の大きさや重さやなどが異なるので、計量カップで計っていると適切な量を計れていない可能性もありますね。

「スケール・フィーディングボウル」でしたら、スケールや計量カップを別に用意する必要がなく、愛犬に適切な給餌量を確認して与えることができます。とても便利な食器だと思います。

お手入れもとても簡単にできるよう工夫されています。

バッテリーボックスはしっかり密封され、底面の排水穴はハニカム構造になっており、水洗いが可能です。

また食器の素材に半永久的に続くBioCleanAct(TM)と呼ばれる抗菌原料が含まれており、細菌の繁殖を抑制するそうです。

「スケール・フィーディングボウル」は、毎日の少し面倒だったフード量の管理をしっかりとしてくれ、愛犬の健康を守ってくれるおすすめの食器です。

犬用おすすめ食器4. 美しいデザインと・・・ 「MESHIDAI MUKU」

次にご紹介するおすすめの犬用食器は、獣医師のアドバイスの基に開発した愛犬のための食事台「MESHIDAI MUKU(メシダイ)」です。

見た目も美しい「MESHIDAI MUKU(メシダイ)」は、3種類の高さから選ぶ事ができます。
「MESHIDAI MUKU(メシダイ)」は高さを選べる所がポイントなのです。

ペットにあったサイズを選ぶ事で健康維持の基本である食事量のコントロールが容易になるそうです。

愛犬に合った高さの「MESHIDAI MUKU(メシダイ)」を選ぶ事で、食事の際に無理にかがむ必要がなく、足や背中にかかる負担を減らします。ヘルニア予防などにも期待できそうですね。

ご飯の喉の通りも良くなり、消化を促進させて消化不良が引き起こす病気の予防といった効果も期待できるそうです。

どうしても食器は床に置くものというイメージがあるので、このような食器の形状は画期的だと思います。

食器部分は取り外し可能で、電子レンジ、食器洗い洗浄機にも対応しています。いつでも清潔に愛犬に食事を楽しんでもらう事ができますね。

「MESHIDAI MUKU(メシダイ)」見た目の美しさだけではなく、愛犬の健康維持も考えられているおすすめの食器です。

犬用おすすめ食器5. おしゃれな食器ならこれ 「The Boxer」

出典:Tiny Paw

最後にご紹介するおすすめの犬用食器は、海外のお家に置いてありそうなおしゃれなデザインの食器「The Boxer」です。

ミニマリストモダンなグッズを数多く手掛けるサンフランシスコのブランド”Drip Module” プロデュースの食器です。

北欧のイスなどによく用いられるバーチ材のプライウッドを原料に、コンピュータによるカッティング加工で仕上げられています。デザインや製法にとてもこだわりを感じますね。

愛犬の食事の時に毎回登場する食器は、飼主さまがとても気に入っていたり、お部屋のインテリアに合うものを選ぶ事は、愛犬の食事管理へのモチベーションが上がりとても良い事だと思います。

お気に入りの食器は長く使いたいと思うので、大事にしますし清潔にしますよね。

カラーはホワイト・オレンジ・ブラックの3色です。”Drip Module” が手掛ける食器は「The Boxer」の他にも色々な形のものがあるので、気になった方は是非チェックしてみてくださいね。

「The Boxer」愛犬の食事の時間が待ち遠しくなりそうなおすすめの食器です。

犬用のおすすめ食器で美味しく食べられる一工夫

いかがでしたでしょうか?愛犬が美味しく食事をする事ができ、いつまでも健康でいてくれたらとても嬉しいですね。

毎日使うものだからこそ、愛犬に合った食器や、飼主さまのお気に入りの食器を選んでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク