三島スカイウォークをワンちゃんと渡る-日本最長の、富士山を望む大吊り橋-

中部エリア

三島スカイウオークの吊り橋をワンちゃんと一緒に渡れると聞いて、愛犬連れの箱根一泊旅行の帰りに行ってきました。

箱根芦ノ湖畔近くの宿から、国道1号で箱根峠を経由して約15分と、箱根旅行のついでによるにはとても便利な場所にあります。ただ、くねくね道が続くので車酔いするワンちゃんには注意が必要かもしれません。

この記事に登場する愛犬

 ノア ♂(ノーフォークテリア)
 ノエル ♂(ノーフォークテリア)

スポンサーリンク

愛犬と三島スカイウォークへ

我々は日曜の昼前につきましたが駐車場はほぼ満杯の人気ぶりでした。まだ新しい観光地のようですが、多くの外国のお客さんが来ていたのには驚きました。

国道を挟んだ駐車場に車を止めて歩くこ3分程度で、三島スカイウォークのつり橋のたもとに到着。スカイウォークの吊り橋は全長400mで、歩行者専用としては日本一長い吊り橋です。

橋手前にゲートがありチケットを買って渡ります。ワンちゃん同伴の場合はゲートでペットバギーを借りて、おしながら橋を渡ります。料金は往復で、大人1,000円、ペットバギーのレンタル500円でした。

幅が70センチ以下で、頭まですっぽり隠れるタイプのペットバギーであれば持ち込みも可能だそうです。ゲージやバッグ、だっこでの通行は不可とのこと。

いざ、三島スカイウォークのつり橋を愛犬と渡る

我々もバギーを1台借りて、2ひき仲良くバギーに鎮座して、いざ出発!

歩き出してしばらくすると、富士山、駿河湾一望の絶景が広がります。当日は薄曇りでしたがそれでもきれいな富士山にしばしボーッ。

ただ、吊り橋だけに足元はすけすけ、人の重さと風で橋は揺れ揺れなので、中には絶景をゆっくり楽しめない人もいるかもしれません。歩道の広さは車いすも余裕ですれちがえる設計になっているらしく、ペットバギーをおしながらでも十分余裕を持って渡れました。

ただ、わんこ達は頭まですっぽり隠れるバギーの中なので多分、景色は楽しんでないかと。でもバギーやショッピングセンターのカードに乗るのが大すきなうちのワンちゃんたちは終始ご機嫌のようでした。

込み具合にもよると思いますが10分程度で吊り橋を渡り切ったかと思いますが、対岸にもお土産物屋さんや食べ物屋さんが立ち並び、とても賑わっていました。展望デッキや少し山を登るような散歩コースもあったかと思います。

対岸でしばしくつろいだ後、復路の橋渡りをまた楽しみ入口ゲートに到着。ペットカートを返却し、ゲートの先にあるメインレストランとお土産屋さんに向かいました。

三島スカイウォークを渡った後はレストランで三島グルメ

レストランでランチをしながらしばし休憩。名物の三島コロッケがのったカレーはとても美味しかったのですが、オペレーションがまだ落ち着いていないのか、バイトの人たちが慣れていないのか、お客さんの数の割にはなかなか料理が出てこず、少しマイナスポイントでした。

三島スカイウォーク まとめ

滞在時間にして2時間ほどだったと思いますが、70メートルの高さの吊り橋をペットバギーでワンちゃんと一緒に渡るという、普段はできない非日常な体験ができとても満足しました。

バギーに乗らない大きなワンちゃんは難しそうですが、ぜひ一度愛犬と三島スカイウォークを渡ってみてください。スリルと、絶景が待っています。

以上、三島スカイウォークでした。

この記事の執筆者の愛犬
ノア&ノエル

ノーフォークテリア ♂

フォローする

愛犬連れで三島散策と二の平温泉訪問
短期間の間に2度目となる三島スカイウォークへ今度は相棒と行ってきました。そして三島スカイウォークのそばにある中山城跡を巡り、最後には箱根二の平温泉で愛犬の疲れを癒やし帰宅。愛犬にとってはたくさん散歩して、その日の疲れは次の日に残さぬよう温泉...

周辺でペット可プランのある宿

スポンサーリンク
スポンサーリンク