シニア犬用介護グッズ!有ると便利なおすすめ商品8選!

犬用品・オーナーグッズ

愛犬も元気で長生きが一番ですが、老犬、シニア犬と呼ばれる年齢になってくると介護などの問題が出てくるのも現実です。

便利な介護グッズもたくさん出ているので、無理せず上手に取り入れていきましょう。

シニア犬と飼い主の毎日が明るく楽しいものになるよう、介護に役立つおすすめ商品をご紹介します。

スポンサーリンク

シニア犬用の介護グッズ1.森乳サンワールド ワンラック注入器

森乳サンワールドの注射器型注入器を使用することで、固形物を食べることが難しくなってきたシニア犬に容易に流動食をとらせることができます。

硬くてあきらめていたサプリメントやフードも流動食にしてから注入器で与えることで、歯の無いシニア犬の食事介護が楽に行えるようになる点がおすすめです。

森乳サンワールドの注入器には乳首と計量カップが付属しています。乳首は濃度の薄い流動食用と濃度の濃い流動食用の2種類。シリコン製でやわらかい口当たりと、飲み込んだ液体が気管に入ることを防ぐようにV字に液体が出る2つ穴が特徴です。

一度に大量の流動食を与えないよう、森乳サンワールドの注入器は10mlの容量になっています。特に老犬は誤嚥の危険性も考えて、様子を見ながらゆっくりと少量ずつ与えるようにしましょう。

シニア犬用の介護グッズ2.ペティオ 持ち手付食器

シニア犬になってくると、体が弱って寝たきりになったり、食事の時に姿勢を保っているのが辛くなったりすることがあります。

ペティオの持ち手付食器は、寝たきりで体を動かせない老犬でも、飼い主が口元まで持っていって食べさせやすいよう食器に持ち手が付いています。

ペティオの持ち手付食器の片側は浅くなっており、床置きで使っても食べやすい作りになっているところもおすすめポイント。

底には滑り止めのパッド付いているので、自分で食べられる時には食器が安定するので安心です。

ペティオの持ち手付食器は冷めにくいメラミン樹脂製。温かく良い香りが持続することで食欲アップも期待できます。サイズは小型犬用、中型犬用、大型犬用の3タイプがあります。

シニア犬用の介護グッズ3.ハートランド ゾイック ドライシャンプー

ゾイックドライシャンプーは、ペット用シャンプーを販売している株式会社ハートランドの水のいらないふき取りタイプのドライシャンプーです。

洗い流さないので、寝たきりなどでなかなかシャンプーできないシニア犬のお手入れにおすすめです。

布などにハートランドゾイックドライシャンプーをスプレーして使います。汚れた部分をふき取り、汚れが目立つ個所には直接スプレーしてふき取ります。

刺激の弱いハートランドのゾイックドライシャンプーは、皮膚と皮毛をいたわりながら汚れを落としサラサラの仕上がりに。速乾性があるので素早くケアでき、介護中のシニア犬のストレスになりにくいのも嬉しい点です。

シニア犬用の介護グッズ4.ポンポリース 洗える制菌ペットシーツ プレミア2

ポンポリース洗える制菌ペットシーツプレミア2は洗って繰り返し使えるペットシーツです。

おもらしをしてしまったり、トイレがうまくできなくてはみ出してしまったりしても、両面から素早く吸水し、吸い取った後もサラッとしているのでペットも不快に感じないですみます。

寝たきりになったシニア犬のお尻の辺りに敷いておくことで、排泄にも気付きやすく介護の手助けになってくれます。また頭側に敷いて、食事・よだれなどの汚れ防止にもおすすめです。

紙のシーツとは違って、ポンポリース洗える制菌ペットシーツプレミア2なら噛んでボロボロになることもなく、食べてしまう心配もありません。

また切り口がほつれてこないので、ペットの大きさや敷く場所に合わせてカットすることができます。

ポンポリース洗える制菌ペットシーツプレミア2の高い消臭効果と抗菌性も特徴のひとつで、アンモニア臭と生乾きの洗濯物のような嫌なにおいを抑えます。おしっこを吸ったシーツで部屋が臭くなるといった心配はありません。

シニア犬用の介護グッズ5.ペティオ 床ずれ予防ベッド

愛犬が寝たきりになった場合、同じ姿勢で寝ていると体の一部に圧力がかかり「床ずれ」といわれる状態になります。

おすすめするペティオ床ずれ予防ベッドは、マット部分が圧迫を軽減するウレタン2層構造。適度な弾力と通気性に富み、ペットも快適に眠れるので介護する側も安心できます。

ペティオの床ずれ予防ベッドは四隅に持ち手が付いているので、寝返りや移動の際には持ち手を使って寝ている姿勢のままのシニア犬を運ぶことができます。ただし、安全のため移動は大人2人で行うようにしてください。

ペティオの床ずれ予防ベッドの体に触れる部分はパイル地のやさしい肌触り。抗菌・アンモニア消臭のマットは取り外しができ、洗って清潔に保てる点もおすすめです。サイズは小型犬用、中型犬用、大型犬用の3タイプがあります。

スポンサーリンク