このこのごはん国産無添加ドッグフードを試した口コミ!原材料や成分の分析も

ドッグフード

国産無添加ドッグフード「このこのごはん」は小型犬に多い、におい、毛並み、涙やけの悩みを解消するべく作られた、小型犬におすすめの小粒なドッグフード。

今回は実際にワンちゃんに「このこのごはん」を食べてもらったときの様子を含めてご紹介します。

この記事を書いた人
しっぽママ

しっぽ大好き。ドッグフード探しを始めたら栄養の基本を学びたくなり「犬の管理栄養士」の資格を取得。ドッグフード選びも手作り食も奥が深い!でもしっぽの健康が一番大事!

フォローする
スポンサーリンク

このこのごはんドッグフードの評価ポイント

はじめに「このこのごはん」の評価ポイントをまとめました。

動物性タンパク質 ◎ 鶏ささみ、鶏レバー、まぐろ、鹿肉をブレンド
グレイン(穀物) △ とうもろこし不使用
グルテン(小麦) ◎ 小麦グルテンフリー
ヒューマングレード原材料
人工添加物 ◎ 人工添加物フリー、酸化防止剤、保存料、香料、着色料不使用

グレイン(穀物)だけ△の評価になっていますが、穀物アレルギーの原因になりやすいといわれる小麦ととうもろこしは使用していないので安心です。

  • トイプードル、シーズー、チワワ、ダックスフントなど小型犬に合う国産の無添加ドッグフード
  • 小麦グルテンフリー
  • 人工添加物フリー
  • 小型犬が食べやすい粒サイズ(約7~8ミリ)

「このこのごはん」ドッグフードを試してみた

まずは今回協力してくれたワンちゃん、小型犬であるノーフォークテリアと「このこのごはん」のツーショットから。

国産ドッグフードこのこのごはんと小型犬

「このこのごはん」の容量は1袋1kgのワンサイズのみ。そしてパッケージラベルが可愛らしい。

この銀色の袋は酸素や日光を遮断するアルミ素材でできているので中のフードは新鮮に近い状態で保たれていて安心です。

袋のサイズはおおよそ縦30cm、横16cm、厚さは一番ふくらんでいるところで9.5cmくらい。手ごろな大きさで扱いやすいしキッチンでも置き場所に困りません。

国産ドッグフードこのこのごはん

それでは「このこのごはん」の袋を開封してみます。手できれいに切れました。

袋にはチャックが付いているので開封後もしっかり閉じておけます。また、袋が手で押すとペッタンコになる材質なので、開封後の袋の中の空気を抜きやすいのも嬉しいです。開封後は特にフードの酸化が心配ですから安心です。

ちなみに「このこのごはん」の賞味期限は未開封なら製造日から1年、開封後は1か月以内です。

こちらが「このこのごはん」。

「このこのごはん」1粒のサイズは7~8ミリくらい。小さめで平べったい形なので小型犬の中でも小柄なワンちゃんでも食べやすそうです。

今回は「このこのごはん」初挑戦なので今まで食べていたナチュラルハーベスト成犬用(大粒)と半分ずつを食べてもらいましょう。

食べてもらうワンちゃんはノーフォークテリアの4歳と5歳の去勢済みの成犬、体重約7キロですので、1日100gを朝夕に分けて1回50gずつが目安。

最初はその半分の25gずつを今あげているフードに混ぜてあげます。

右側の小さい粒のフードが「このこのごはん」です。並べると「このこのごはん」はかなり小さく感じますね!

気になるのは食いつきですが、手に持った「このこのごはん」数粒を奪われました!好みの匂いのようです。

それでは「このこのごはん」を食べる様子を動画でどうぞ。

国産ドッグフード「このこのごはん」を食べる小型犬

無心で食べています。早っ!

評判どおり食いつきはまったく問題ありませんでした。

しばらく様子を見てウンチがゆるくなることもなく好調でしたので「このこのごはん」に完全に切り替えました。

「このこのごはん」計量中に待ちきれないワンちゃん♪

「このこのごはん」は1袋(1kg)の通常価格は3,500円(税別)ですが、定期コースを利用すると初回は送料無料で1袋2,980円(税別)で購入できます。

この定期コースは1回目の購入のあと決められた期限内に連絡すれば停止や休止もできるので1回試してみたいという方も定期コースを利用するとお得です。

以上、国産無添加ドッグフード「このこのごはん」のレビューでした。

「このこのごはん」のおすすめポイント

ここからは「このこのごはん」のおすすめポイントをピックアップして詳しく見ていきましょう。

  • 人間の食品と同レベルの国内専門工場で製造
  • オイルコーティングなし
  • 小麦グルテンフリー
  • 保存料不使用

人間の食品と同レベルの国内専門工場で製造

「このこのごはん」は国内の有機JAS認定食品工場が運営管理している国内のペットフード工場で製造されています。

人用の食品を加工する工場のノウハウや衛生基準をペットフード製造に活かしているということなので品質管理も安心です。

オイルコーティングなし

「このこのごはん」はフードの食いつきを良くするためのオイルコーティングをしていません。

オイルコーティングは動物性の油脂をフードに吹きかけるため、酸化防止剤などの添加物が使用されることがあります。

余計な添加物を使わない「このこのごはん」はオイルコーティングをせず、鰹節の自然な風味で食いつきの良さを実現しています。

小麦グルテンフリー

穀物アレルギーの中でも特にアレルギーの原因となりやすいとされる小麦ととうもろこし。

「このこのごはん」は小麦ととうもろこしを使用していないため、これらのアレルギーに悩む愛犬にも配慮されています。

保存料不使用

ドッグフードの添加物に関する日本の規制は残念ながら人間用の食品ほどには厳しく規制されていません。

人間の食品には使用できない添加物でもドッグフードには使用できるという添加物も存在しています。

「このこのごはん」は香料、着色料、保存料、防カビ剤、増粘剤、発色剤、酸化防止剤(BHA・BHT)不使用なので、愛犬には余計な添加物は与えたくないという飼い主さんにもおすすめです。

「このこのごはん」の原材料の気になる点は?

「このこのごはん」の原材料表示を見てみましょう。

鶏肉(ささみ、レバー)、大麦、玄米、ビール酵母、鰹節、米油、乾燥卵黄、鹿肉、まぐろ、青パパイヤ末、モリンガ、さつまいも、わかめ、乳酸菌、昆布、ミネラル類(牛骨カルシウム、卵殻カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE)

メイン原材料は国産鶏肉のささみと九州産の鶏レバーです。

鶏のささみは低脂肪でヘルシー、抜群の消化吸収力。鶏レバーは鉄分・ミネラルが豊富で高タンパク質。皮膚や粘膜を強化してくれるビタミン類もたっぷり含まれています。

さらに高タンパク・低脂肪・低カロリーな鹿肉(北海道産)、DHA豊富なまぐろ肉(静岡県産)も配合。

「このこのごはん」は人間も食べることができる原材料(ヒューマングレード)のみで作られています。

食材

食物アレルギーを引き起こす物質(アレルゲン)として良く挙げられる食材と、中身が不透明な表示(〇〇ミール、〇〇副産物)がナチュロルの原材料表示にあるかどうかチェックしました。

【食材】 表示の有無
小麦
とうもろこし
〇〇ミール
〇〇副産物
「このこのごはん」は小麦、とうもろこし不使用で、中身が不透明な〇〇ミール、〇〇副産物の表示もありません。

人工(合成)添加物

人工(合成)添加物の中には発がん性や催奇形性、体内への蓄積といった健康に害のある指摘がされている物質も存在します。

ここでは特にドッグフードの原材料表示に入っていてほしくない人工(合成)添加物の表示有無をチェックしていきます。

【人工(合成)添加物】 表示の有無
BHT(酸化防止剤)
BHA(酸化防止剤)
エトキシキン(酸化防止剤)
没食子酸プロビル(酸化防止剤)
ソルビン酸カリウム(保存料)
着色料
香料
「このこのごはん」には上記の人工(合成)添加物の表示はありませんでした。

このこのごはんドッグフードの給与量の目安

「このこのごはん」は総合栄養食ですので、主食として与えることができます。

フードに何かトッピングしたいというときは、その分「このこのごはん」の量を減らすようにしましょう。

下表は「このこのごはん」公式サイトで推奨している1日あたりの給与量の目安です。

パピーから成犬、シニア犬までオールステージ対応のフードですので、愛犬の成長過程や運動量などに合った量を与えましょう。

「このこのごはん」1袋を食べきる日数と1か月に必要な量の目安

「このこのごはん」を毎日与えた場合に1袋(1kg)をどれくらいの日数で食べきるのか、1日あたり給与量ごとに計算してみました。

前述の給与量の目安と合わせて、注文するときの参考にしていただければ幸いです。

【表の見方】

たとえば体重3kgの成犬に毎日70g与えた場合、1袋(1kg)は14日程度で食べきる計算になります。この場合、1か月に必要な袋の数は2.1袋となります。

1日あたり給与量 1袋で何日分? 1か月に必要な袋の数は?
20g 50日 0.6袋
30g 33.3日 0.9袋
40g 25日 1.2袋
50g 20日 1.5袋
60g 16.7日 1.8袋
70g 14.3日 2.1袋
80g 12.5日 2.4袋
90g 11.1日 2.7袋
100g 10日 3袋
110g 9.1日 3.3袋
120g 8.3日 3.6袋
130g 7.7日 3.9袋
140g 7.1日 4.2袋
150g 6.7日 4.5袋
160g 6.3日 4.8袋
170g 5.9日 5.1袋

※愛犬の体調や運動量によっても給与量は変わります。

「このこのごはん」の保存期限は?

「このこのごはん」の賞味期限は未開封の状態で製造日から1年。開封後は1か月以内です。

酸素や光を遮断するアルミ素材のしっかりした袋にはチャックが付いていますので、開封後はしっかりとチャックをしめておきましょう。

保管場所は冷蔵庫はおすすめできません。直射日光が当たらない場所で高温多湿を避けて保管してください。

「このこのごはん」のサンプルやお試しの方法は?

評判も良さそうだけど、うちの愛犬は食べてくれるかどうかが心配ですよね?

「このこのごはん」は公式サイトのみで購入できます。

無料サンプルはありませんが、定期コースを利用すると初回は送料無料で1袋(1kg)2,980円(税別)で購入できます。

定期コースを申し込むと定期的に自動で商品が届けられるので買い忘れが防止できます。

2回目以降はキャンセルしたい、という場合は次回発送予定日の10日前までに連絡すれば解約することもできます。

「このこのごはん」定期コースのコスパは?

「このこのごはん」の定期コースは2回目以降、2袋で5,960円(税別)+送料850円。

1袋あたり通常価格3,500円のところ定期コースだと2,980円(税別)になります。ただし2回目以降は送料がその都度850円かかりますので、少々お高く感じるかもしれません。

なお1回の袋数やお届け間隔は連絡すれば変更も可能です。

今回は2袋で5,960円として、送料は含まない金額でコスパを計算してみます。

1日あたり給与量 2袋で何日分? 1日あたりの食費 1か月あたりの食費
20g 100日 60円 1800円
30g 66.7日 90円 2700円
40g 50日 120円 3600円
50g 40日 149円 4470円
60g 33.3日 179円 5370円
70g 28.6日 209円 6270円
80g 25日 239円 7170円
90g 22.2日 269円 8070円
100g 20日 298円 8940円
110g 18.2日 328円 9840円
120g 16.7日 357円 10710円
130g 15.4日 388円 11640円
140g 14.3日 417円 12510円
150g 13.3日 449円 13470円
160g 12.5日 477円 14310円
170g 11.8日 506円 15180円

※価格は税抜きです。ほかに1回お届けにつき送料850円がかかります。1か月を30日として計算しています。

「このこのごはん」の概要と栄養成分

原産国 日本国産
対象年齢 全年齢
対象犬種 小型犬におすすめ
カロリー 342kcal/100g
容量/通常価格 1,000g(1kg)/3,500円
保存/賞味期限 未開封の賞味期限は製造日より1年

開封後は1か月以内

通常送料 全国一律850円(税込み)

10,000円以上購入で送料無料

支払い方法 ・後払い(手数料無料)

・クレジットカード(手数料無料)

・代金引換(代引手数料300円)

「このこのごはん」の栄養成分

租たんぱく質 21.5%以上
租脂肪 7.5%以上
租繊維 1.0%以下
灰分 5.5%以下
水分 10.0%以下
代謝エネルギー 約342kcal/100g

「このこのごはん」まとめ

「このこのごはん」は国産のドッグフードでヒューマングレードの原材料を使用しています。

原材料にもこだわっているので価格は高めの部類に入りますが、健康をとことん追求し食いつきにもこだわったドッグフードなので愛犬に食べさせてみたいフードです。

スポンサーリンク