ビーグル犬との暮らし!性格や食事、運動量、鳴き声はどう?病気の心配は?|テン&トト編

犬種

みなさんはビーグル犬についてどれくらい知っていますか?

今回は、犬図鑑や飼い方本だけではわからない、実際のビーグル犬の性格や食事、運動、毛の手入れ、鳴き声、ケガや病気などについて、2匹のビーグル犬と暮らした方のリアルなエピソードをご紹介します。

スポンサーリンク

愛犬プロフィール

ビーグル犬

 テン (ビーグル犬)

  • 性別:男の子
  • 生年月日:1992年3月3日
  • 避妊・去勢手術:受けていない
  • 体重:14㎏
  • 入手方法:ブリーダー

 トト (ビーグル犬)

  • 性別:女の子
  • 生年月日:迷い犬だったため不明(2002年当時4〜5歳と推測)
  • 避妊・去勢手術:迷い犬のため不明(テンが興味を示さなかったのでおそらく済)
  • 体重:12㎏
  • 入手方法:迷い犬として保護した友人から譲受

ビーグル犬のテン&トトの性格

テンは、わがままで人に影響されない独立独歩型です。ときに、飼い主を完全に無視します。そして、自己主張と要求を目でするタイプでした。スヌーピーは、原作マンガで飼い主のチャーリー・ブラウンと友人のように付きあっていますが、あんな感じです。その意味で、ビーグルらしい犬だったと思います。

トトは、我が家に来たとき、なぜか悲しそうな顔をしているビーグルでした。尻尾も、遠慮がちに小刻みに振るほうで、大喜びしているところを見たことがありません。しかし、大きな犬に脅かされると、ひるむことなく反撃して勝つまで引かない犬でした。ふだんは、おとなしいのですが、驚かされると反射的に猛反撃するタイプで、トトが寝ているときに背中をなでようとして、噛まれたことがしばしばあります。

テン・トト(ビーグル犬)の食事

2匹とも1日2回、ドライフードと野菜の切れ端、量は1回につき計量カップ1杯です。食べっぷりは、豪快の一言で、一心不乱に食べます。オヤツは、低アレルギーのビスケットのみ与えていましたが、好き嫌いはまったくないのでなんでも食べます。ただ、一度だけテンにイチゴを与えたとき、どう食べたらいいのかわからないらしく、珍しいことに悩みまくっていました。あれは、いまだにナゾです。

ビーグル犬とイチゴ

テン・トト(ビーグル犬)の運動量

朝夕の2回、朝は30分ほどで夕方は15分くらいです。テンは8歳くらいまでは、朝は1時間歩きました。散歩中の様子は、テンはジグザグのカミナリ型で、前に行ったり後ろに戻ったり勝手にグイグイ歩き、気が済むまでニオイを嗅ぎ、あきるとプイッと顔をそむけて歩き出します。トトは、テンと比べると比較的素直に飼い主の横を歩いていました。ドッグランでは、テンもトトもほかの犬と遊ぶことなく、雑草を食べていました(笑)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク