愛犬家オススメ!無料ドッグランのある熊本阿蘇の道の駅『あそ望の郷 くぎの』

広い敷地に大興奮! 犬とお出かけ
広い敷地に大興奮!

熊本の観光地の一つ阿蘇。その阿蘇山のパノラマを一望できる道の駅『あそ望の郷 くぎの』に我が家ではお弁当を持って愛犬ダックスとコーギーと遊びに行くのが休日のお気に入りです。

こちらには無料のドッグランが併設されているのですが、そちらからの景色と広い芝生広場はとてもおすすめです。

ほかにも一押しポイントがたくさんあるのでどんなところなのかこれから詳しくご紹介します。

この記事に登場する愛犬

トッティ ♂(ミニチュアダックス)

ロッシ ♂(ウェルシュ・コーギー・ペングローブ)

スポンサーリンク

壮大な景色!南阿蘇のカルデラを一望できる道の駅「あそ望の郷 くぎの」のドッグラン

南阿蘇の道の駅『あそ望の郷 くぎの』は熊本空港から車で30分、益城インターからは40分の場所にあります。

南阿蘇のカルデラに囲まれた芝生広場は約3000坪もあるので歩いて回るだけでもいい運動になりそうです。

晴れた日には阿蘇の大パノラマを展望デッキからくっきり見ることができるのですが、その景色はここのお気に入りの一つです。

夏は新緑、秋は紅葉、冬には雪景色と遊びに行くたびに季節の移ろいを目で見て楽しむことができます。

車でのアクセスとなりますが、駐車場は300台と広いので、レジャーシーズンでも安心して立ち寄ることができます。

広い駐車場なので車中泊している愛犬家さんもいらっしゃいました。こちらでは車中泊用電源予約サービスが実施されていて、遠方からの旅にも対応しています。

阿蘇は平地に比べると夏でも比較的涼しいので飼い主さんは念のため上着やブランケットなど防寒具を一枚を持って行ったほうがいいかもしれません。

しっかりとした設備なのに利用料無料の『あそ望の郷 くぎの』のドッグラン

『あそ望の郷 くぎの』のドッグランは予約不要、利用料は無料です。飼い主さんのマナー、思いやりが頼りなのですが、いつ行っても綺麗です。

大型犬用と中・小型犬用に2区画が背の高いフェンスで区切られており、体の小さなわんちゃんでも体格差を気にすることなく遊ぶことができるのでドッグランデビューにぴったりです。

中には芝が張られていてクッション性も抜群です。芝も他の広場と同じく管理されているので、伸びすぎていたりせずしっかり刈ってあります。木が数本植えてあるので日陰もあります。

こちらには九州県内各地から来ている愛犬家さんが多いので、話が弾みやすく飼い主さんも犬友達を作るのにはいいかもしれません。

ドッグランには背の高いフェンスがあるので安心

ドッグランには背の高いフェンスがあるので安心

一つ一つの区画も大きく、大型犬のボール遊びやかけっこも思う存分することができます。小型犬スペースは小さな丘が作ってありいい運動になります。

広い敷地に大興奮!

広い敷地に大興奮!

我が家は体の小さくてあまり走るのが得意でないMダックスは小型犬用でひなたぼっこをしたり、かくれんぼをしたり。

活発なコーギーとは大型犬用スペースで他のわんちゃんたちとへとへとになるまで一緒に走ったりボールで遊んだりしました。

普段の散歩ではなかなかできない経験をすることができるので、二匹ともとても喜んでいました。

ドッグランの外には水道もあるので、入れ物を持って行っていれば水分補給にも困りませんでした。

注意点としてはランが広いので粗相をしたときに目を離していると見つけられなくなるかもしれません。

お腹がすいたら外の芝生広場にレジャーシートを敷いてみんなでピクニックができます。かなり広い敷地なので人の多い時期でも窮屈に感じることなく広いスペースを確保してのんびり寝転んでお昼寝だってできます。

『あそ望の郷 くぎの』へはドッグランの必需品はもちろんですが、このようにラン以外の遊びもできるので、レジャーシートやひざ掛け、帽子、ウェットティッシュなどピクニック用の持ち物を用意することをお勧めします。

お弁当を持ってきていなくても「旬鮮あじわい館」に高菜飯など阿蘇ならではのお弁当コーナーがあるのでそちらで購入することもできます。

『あそ望の郷 くぎの』の敷地内には愛犬と楽しめる施設もあります

敷地内には物産館の中に入らなくてもいいように出店もあります。外から買うことのできるアイスクリームはとても美味しいですよ。

また、こちらの道の駅では南阿蘇名産のそばジェラートというのも販売されています。

併設されているレストランの「食事処あじわい館」にはテラス席が用意されているのでお弁当を持ってきていなくても一緒に食べることができます。

レストランには他にも「あか牛の館」があり、阿蘇の特産品の赤牛や郷土料理をを楽しむことができます。

また、登山用品やアウトドア用品を売っているモンベル(mont-bell)があるのですが、そこには愛犬とアウトドアを楽しむためのグッズがおいてあります。

急にリードが壊れたりしても安心ですし、商品を眺めているだけでこれからもっと愛犬といろんなところに行きたくなりわくわくします。

休日には家族向けのイベントをやっていることもあります。私がある日訪れた時にはゴールデンウィークだったので、ランの隣の池で家族向けの水上アクティビティのイベントや、大きなこいのぼり飾りを見ることができました。

大きな鯉のぼり

大きな鯉のぼり

他にも物産館では阿蘇でとれた新鮮な野菜や赤牛、乳製品のほかにも熊本のお土産など地域ならではのお買い物を楽しんだり、敷地内をゆっくり散歩して季節を楽しんだりできるので犬を飼っていないお友達と一緒にいってもみんなで楽しめると思いますよ。

『あそ望の郷 くぎの』の周辺には観光スポットもいろいろあるのでドライブにもおすすめ

風が気持ちいいドライブ

風が気持ちいいドライブ

ばせば小国にわんちゃんの温泉があるので疲れた体をわんちゃんと温泉でまったり癒すこともできます。

南阿蘇の観光地はどこも自然に関するところが多く、わんちゃん連れで行けるところがたくさんあるのが魅力です。

バイクミーティングなどイベントの行われる熊本野外劇場アスペクタまではなんと7分ととても近いのでバイクに一緒に乗ってきているワンちゃんもよく見かけます。

観光のついでにふらっと道の駅に立ち寄る感覚でドッグランを利用できるのはとても助かります。

また、阿蘇には多くのドッグカフェがあるのでそちらに立ち寄るのも楽しいです。

私たちは車で7分の場所にある『南阿蘇カフェギャラリー 緑の小箱』に愛犬同伴でお茶しに行くのがお気に入りです。こちらにはおいしいお食事のほかにも可愛い雑貨も置いてあります。

■詳細情報

ドライブの道中には阿蘇ならではの広大な草原と放牧されている牛を見ることができます。

阿蘇にはコンビニはあまりありませんがところどころに休憩所があり、山道が続くのでわんちゃんの車酔い対策に所々で休むこともできますし、トイレ休憩もとれるので、ドライブにはピッタリです。

晴れた日のお出かけは愛犬と一緒に『あそ望の郷 くぎの』に行ってみませんか

晴れた日は南阿蘇へ

晴れた日は南阿蘇へ

いかがでしたでしょうか。『あそ望の郷 くぎの』は自然の中で愛犬と思いっきり楽しめるとてもおすすめのスポットだと思います。

特に体格に差のある多頭飼いのおうちには区画が分かれていることでどちらのわんちゃんもそれぞれの楽しみかたでドッグランを満喫できるのではないでしょうか。

次の晴れた休日にはぜひドライブがてら自然の魅力いっぱいの南阿蘇へ足を延ばしてリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク