神奈川県三浦半島の城ヶ島をわんちゃんと散策!マグロうまい!

犬とお出かけ

城ヶ島のある神奈川県三浦半島は、マグロの漁港としても認知度が高く週末にもなると多くの観光客が訪れ、マグロに舌鼓しながら散策を楽しみ、夕方になるとバス停には長蛇の列をなしている風景をよく見かけます。

我が家も愛犬を連れて良く三浦半島を訪れますが、やはり三浦半島へ行ったらマグロ食べておきたいですね。

わんちゃん連れでも新鮮な魚介類が食べられる食事処と、わんちゃんと一緒にお散歩が楽しめる城ヶ島公園を紹介します。

この記事に登場する愛犬 蕾(キャバリア×ビーグルのmix犬。女の子)

 D兄ちゃん(ジャーマンシェパードドッグ。男の子)

スポンサーリンク

城ヶ島を愛犬と散策

わんちゃん連れで城ヶ島を訪れる場合は、殆どの方が車で行かれると思いますが、城ヶ島に行くには城ヶ島大橋を渡って行くことができます。城ヶ島大橋は往復で150円の有料橋となります。徒歩の場合は無料。

電車とバスを利用して三浦半島へ行く場合は、「PICK UP京急」というとってもお得なチケットがあり、都内の京急乗車駅からは3500円。横浜市内からは3400円、上大岡より南側の駅からだと3290円で、電車とバスの乗車券+まぐろまんぷく券+三浦・三崎おもひで券が付いてこのお値段。

食事処は指定された32件の店舗の中から選ぶことができ、三崎おもひで券は、お土産・レンタサイクル・観光船・京急油壺マリンパークなど18種の中から選ぶことができます。

ちなみに京急油壺マリンパークは、わんちゃんも一緒に入ることができる水族館。

このPICK UP京急のチケットはとても人気が高く、三崎や城ヶ島など観光客が集中するエリアのバス停は、常に多くの人が並んでバスを待っていますが、帰りの頃になると道も渋滞するため、この行列はいつになったらバスに乗ることができ、三崎口の駅までたどり着けるのかと心配になるほどの混雑ぶりです。

もし、検討している方がいたらシーズンオフに行くとか、平日を狙った方が良いと思います。

さて、我が家が愛犬と一緒に城ヶ島へ行ったときには、城ヶ島大橋の手前で私と愛犬は車から降り歩いて橋を渡ってみました。

橋の上からの景色も楽しめ橋を渡りきった直ぐの所には、歩行者専用の橋の下へ降りることができる階段があります。

階段を降りると駐車場の脇へ出るので道を横断して、海岸の方へ伸びる散策路を歩いて行くと、丁度橋の下に当たる所には海辺の小さな公園があり、北原白秋記念館と詩碑が建っています。

先ほどの駐車場へ戻り、駐車場を廻るように伸びる坂道を登った所に城ヶ島公園の大きな駐車場にでますので、その奥が公園入り口になります。

こちらの駐車場にもたくさんの水仙が植えられており、城ヶ島公園に咲く水仙は30万本。1月中旬頃には開花し初め、2月初旬には満開になり、水仙の甘い香りに寒さも忘れて癒やされます。

城ヶ島公園は入り口を入ると松並木の散策路があり、芝生が植え込まれたうみのね広場とピクニック広場の2カ所は、暖かな日にはピクニックシートを敷いて家族連れで賑わい、園内にある2カ所の展望台からは、房総半島や伊豆大島、伊豆半島まで見渡せる相模湾が広がり、城ヶ島海岸へ降りられる階段も3カ所有りますので、海辺で遊ぶこともできます。

公園から伸びる散策路もあるので、わんちゃんと一緒に公園の芝生で遊んだり、海岸沿いや散策路をわんちゃんと散歩することもできますので、城ヶ島の中だけでも1日たっぷりと遊ぶことができます。

城ヶ島公園を走るシェパードとミックス犬

城ヶ島公園

城ヶ島公園で並んで座るシェパードとミックス犬

愛犬達、城ヶ島公園にて

城ヶ島公園で並んで座るシェパードとミックス犬

愛犬達、城ヶ島公園にて

城ヶ島公園で座るミックス犬

愛犬、城ヶ島公園にて

城ヶ島公園に咲くたくさんの白い花

城ヶ島公園

城ヶ島公園に咲くたくさんの白い花の中に座るミックス犬

愛犬、城ヶ島公園にて

城ヶ島海岸を歩くシェパードとミックス犬

愛犬達、城ヶ島海岸にて

城ヶ島海岸に並んで座るシェパードとミックス犬

愛犬達、城ヶ島海岸にて

城ヶ島海岸で並んで座るシェパードとミックス犬

愛犬達、城ヶ島海岸にて

三浦市観光案内

城ヶ島のペットOKのテラス席で新鮮なお刺身に舌鼓

わんちゃん連れで出掛けたとき一番悩むのは食事だと思うのですが、城ヶ島にはドッグカフェというしゃれたお店は有りませんが、テラス席のある食事処は私が知る限りでは3カ所有ります。

漁港がある繁華街の一番奥にある「まるか」。 城ヶ島の駐車場はすべて有料になっていますが、こちらの店舗には駐車スペースが用意されています。

まるかは食事もできるお土産屋さんですが、お店の外奥に1テーブルテラス席を設けています。その隣が有料駐車場になっているので人通りは少し気になりますが、一番近くて無料の駐車場も有るため、利便性は良いです。

私達が最初に行ったとき、一番手前で食べられるところを見つけたので頂いたのが、マグロの漬け丼と、サザエ丼。

まるかのマグロの漬け丼

まるか

まるかのサザエ丼

まるか

まるかの先を京急ホテルの方へ向かい左折した商店街にあるのが、「魚のかねあ」。

こちらの店舗にもテラス席が3テーブルほど用意されていますが、細い路地沿いにあるため人通りが多く、落ち着かない雰囲気だったのでこちらでは食事したことがありません。

魚のかねあから更に奥へ行った京急ホテルの先にぽつんと建っているのが「相模亭」。

こちらの店舗にも2テーブルほどテラス席があり、お店の外には生け簀があるので新鮮なお刺身などが頂け、海岸の岩の上にある一軒家的な食事処なので一番落ちついて食事が楽しめます。

ただ、岩の上にテーブルが置かれているので少しテーブルがガタガタしていますが、食事も一番美味しかったです。

まるかから歩くと15分ほどかかり、近くには駐車場は有りません。

マグロのお土産を買うならうらりマルシェ

わんちゃんと一緒に三崎に来たら、お土産にマグロや新鮮な魚介類も買って帰りたいですよね。 うらりマルシェは城ヶ島の対岸にあり、三浦のお土産品がすべて揃っています。

以前は1階部分にマグロを中心とした海産物を販売する店舗が所狭しと並んでいましたが、現在、2階部分に地元で採れた新鮮な野菜も販売しています。

館内にはわんちゃんを連れて入ることはできませんが、店内には交代で入ってお土産を見て回ると良いです。

うらりの裏側は観光船、城ヶ島渡し船、レンタルボートの発着所になっていて、色鮮やかな観光船や、かっこいいボートなどが停泊しているので、散策したり潮風を感じながらのんびりわんちゃんとお留守番していても素敵な時間が過ごせます。

店内で購入した食材は、うらりの横のスペースにあるバーベキュー場で手ぶらバーベキューを楽しむことができます。

うらりには、スーパーではお目にかかれない希少なマグロの部位なども販売されています。 例えばマグロの心臓、マグロの目玉、ほほ肉、頭部など三崎まで足を運ばないと買うことができない珍しい部位が格安で買えます。

都心部でマグロほほ肉ステーキなどの部位をレストランで食べたら、3千円~1万円は請求される事でしょう。

また、マグロはわんちゃんにもとっても理想的な食材です。 人間も肉と魚をバランスよく食べるのが理想とされています。

わんちゃんにとっても同じ事が言え、肉系のドッグフードを与えているなら、マグロを湯がいてトッピングで食べさせるとバランス良くなります。

うらりマルシェで並んで座るシェパードとミックス犬

愛犬達、うらりマルシェにて

うらりマルシェで並んで座るシェパードとミックス犬

愛犬達、うらりマルシェにて

うらりマルシェ

うらりマルシェ

マグロのお土産

マグロのお土産

神奈川県三浦半島の城ヶ島をわんちゃんと散策 まとめ

我が家はわんちゃんとの散策も楽しめ、新鮮な野菜や魚介類も手に入る三浦半島の城ヶ島へは1年に数回は訪ねています。

やはり海の町なので夏場はかなり渋滞することもありますが、その他の季節は夏ほど渋滞することもなく海岸沿いや、城ヶ島の丘の散策路などを愛犬と共に散策しながら、帰りにはクーラーボックスにたくさんのお土産を買って帰ります。

マグロの部位は豊富なのでお友達にあげても喜ばれ、スペアリブのステーキは私のお気に入り。そして手作りご飯派の愛犬用のご飯作りにも欠かせないのがマグロ。

散歩ついでに美味しいお土産までゲットできるのが城ヶ島の魅力的です。

この記事の執筆者の愛犬
蕾

キャバリア×ビーグルのミックス犬 ♀

フォローする

周辺でペット可プランのある宿

スポンサーリンク