両親と愛犬連れで三島スカイウォークと仙石原ススキ野原散策旅行

中部エリア

三島から箱根宮城野のホテル宿泊で、仙石原ススキ野原を散策してきました。

初日は雨に降られてしまい、ほとんど見学も散策もできず残念でしたが、翌日は快晴で気温もどんどん上昇し、10月の半ば過ぎだというのに夏のような陽気。半袖でもOKなほど暑くなってしまい、箱根だから少し厚めの服を用意してきたのでみんな汗だくになっての散策を楽しみました。

この記事に登場する愛犬

 蕾(キャバリア×ビーグルのmix犬。女の子)

スポンサーリンク

母が楽しみにしていた三島のうなぎ!愛犬にもおすそ分け

旅行初日は雨が朝から降っていたので予定よりも出発を遅らせて両親を迎えに行き、東名高速道路の沼津インターチェンジから1号線に出て三島へ到着。

この日は平日で雨も降っているからうなごやさんも空いているだろうと予測していたのですが、こんな天気でも数組並んで待っていました。休日だと長蛇の列ができるため、時間をずらしてもかなり待つようになります。

うなぎやさんにわんちゃんは入れませんので車でお留守番ですが、この日のように気温が低ければ少々時間がかかっても大丈夫なので並ぶことにしました。
母念願のうなぎ。いつもならそんなに食べられない両親なのに、「もうおなかいっぱい!」と言いながらも全部平らげてくれたのは、連れてきた甲斐があり嬉しかったです。

私たちが食べている間にも、次々お客さんが来店し、待っている人があふれていたので長居もできずお茶を一口すすって店を後にしました。

いつもならうなぎの白焼きをお土産用に1尾焼いてもらい、愛犬の夕ご飯に与えるのですが、今回はホテル宿泊になるので愛犬用のうなぎはパス。

前回三島のうなぎを食べに行ったときは、愛犬用に焼いてもらったので夕食はこんな感じで与えます。
愛犬はうなぎも大好きでペロッと食べちゃいますが、1尾を2~3回に分けて与えているので楽しみは次の日に残しておきます。

三島スカイウォーク

三島から箱根に向かう途中にあるのが、三島スカイウォーク。

三島スカイウォークの正式な名称は、「箱根西麓・三島大吊橋」と言うそうです。 箱根西麓・三島大吊橋だと馴染みにくいこともあり、空を歩いている感覚が味わえると言うことで、スカイウォークと公募で決まったそうですよ。

三島スカイウォークの全長は400m。高さは70.6m。車いすがすれ違える幅を有し、1.6m確保してあります。足下の構造はグレーチングになっていますので下が見えますが、編み目が細かいのでそれほど恐い印象はありません。
歩行専用の吊り橋としては日本一を誇り、スカイガーデンや森の散策路などもあります。

私たちが行った日は雨で、カッパを着用すれば渡ることができるのですが、高齢の両親を連れてグレーチングを歩かせるのは危ないし、この雨では展望も期待できないため明日また出直すことにしました。
家からずっと愛犬は車の中だったので、屋根のある部分だけ少し歩かせホテルに向かいます。

宮城野会員制ホテル

宮城野の会員制ホテルは、正面に強羅の町並みが一望できる高台に立っています。夕食はお昼にがっつり頂いたので軽めの食事をホテルで済ませ、部屋のベランダに出てみたら雨が止んでいたので、愛犬をホテルの敷地の中を散歩に連れ出しました。

ホテル敷地内にはウッドチップを敷き詰めたドッグランもあるのですが真っ暗なので少しだけ遊ばせ部屋に戻りました。

私たちは宮城野温泉を満喫したり、お喋りをして秋の夜長を楽しみ、翌朝カーテンを開けてみたら青空が広がっていたので、朝食の前に愛犬と散歩に出掛けました。
森林の中の空気はすがすがしく、雨上がりなので雲が山から黙々と湧き出ています。
誰もいないドッグランは貸し切り状態でひとっ走り。

2日目は仙石原ススキ野原

ススキ野原に前回来たときは、孫を連れてきたとき以来で両親を連れてくるのは初めてになります。
ススキ野原の駐車場は少し離れた場所にあり、駐車場から15分ほど歩かなければならないので、両親にとっては少しきつかったかもしれません。

しかもこの季節には珍しく気温はどんどん上昇し、まるで夏が訪れたようで半袖で丁度良いくらいでした。
私たちが行ったのは10月半ば過ぎで、「箱根は寒いといけないから暖かくして行ってね」と両親に伝えていたので、みんな少し厚めの服装。

季節外れの暑さにも参ってしまい、ススキ野原は少し上り坂になっているため、上まで歩くことはできませんでしたが、両親も喜んでくれました。

駐車場までの道の両側には、飲食店などが建ち並んでいます。私たちも暑くてソフトクリームを買って休憩してから駐車場まで戻り、速攻でエアコン付けました。

三島スカイウォークリベンジ

10月半ば過ぎの箱根でエアコン付けて快適なんて珍しいですよね。
仙石原から三島スカイウォークまで涼みながら車を走らせ、昨日渡れなかった吊り橋にリベンジです。

わんちゃんは吊り橋を渡るときは、カートに入れれば一緒に渡ることができます。カートはリースがあるので手ぶらでもOK。リース料は500円です。

愛犬は高いところが苦手で、吊り橋を渡るときにはいつもガクガク震えるのですが、カートに乗っていれば恐くないらしく、にこにこ顔で景色を楽しんでいました。

吊り橋を渡った先には広場や展望台、散策路がありわんちゃんをカートから出して散策することができます。
両親は疲れてしまったようで、ベンチで休んでいてもらって私と愛犬は展望台と散策路を歩いてきました。まだまだスカイウォークは整備中で、散策路ももっと延びるようです。

現在、三島スカイウォークにはドッグランも新たにできたようです。
また、スカイガーデンでの買い物もカートに入れていればOKになったようで、買い物も一緒に楽しめるようになりました。わんちゃんグッズやわんちゃん用のおやつなども取り揃えて有るみたいなので是非訪ねてみてください。

私たちが行った時はまだドッグランもなかったし、スカイガーデンはわんちゃんNGで、ペットグッズも殆どなかったのですが、随分短期間にペットにも優しく変わったようなので楽しみですね。

今回は親子水入らずで宮城の旅行を満喫してきました。
1日目は雨に降られてしまって残念でしたが、2日目には青空も広がり散策することができました。

ススキは季節限定になってしまいますが、10月頃に箱根方面へ出掛けるときは是非訪ねてみてください。金色に輝くススキの穂が素晴らしいですよ。

この記事の執筆者の愛犬
蕾

キャバリア×ビーグルのミックス犬 ♀

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク