愛犬と湘南周辺の浜俣野別邸公園を散歩!

俣野別邸芝庭側 犬とお出かけ
俣野別邸芝庭側

愛犬と遠くへ行かなくても、行った気になれてしまう!?私たちが、愛犬散歩に利用する、湘南周辺公園について、ご紹介します。今回は第1弾!!横浜俣野別邸公園です。

横浜市と藤沢市の市境界にあって、愛犬と一緒に利用できるガーデン喫茶室があります。快晴の日、ここで広い庭を眺めながら、お茶を頂くひと時は、まるで軽井沢!?にいるような気分に浸れちゃいます。

駐車場情報、そして園内に咲く彩り鮮やかな花や木等、植物の撮影写真を利用しつつ、公園内の四季の様子や、対比する景色について、私たちがご紹介します。

横浜俣野別邸公園の芝生広場

横浜俣野別邸公園の芝生広場

横浜俣野別邸公園では四季折々の植物が観察できるのですが、そこで暮らす動物にも出会えることがあります。

中でも、園内の木立で暮らすリスに出会って、観察できたら、ラッキーかもしれません!?愛犬と目と耳を澄まして、公園を散策してみると、心弾む穏やかな一時が過ごせます。

実は下の写真の何処かにリスがいるんです。わかるかな?わからないかな~(笑)

横浜俣野別邸公園の樹木

横浜俣野別邸公園の樹木

この記事に登場する愛犬

MAO マオ  ♀ (トイプードル)

MANA マナ ♂ (トイプードル)

SARA サラ ♀ (トイプードル)

スポンサーリンク

俣野別邸公園のアクセスと駐車場・開園時間

東京・横浜方面から、横浜新道と国道1号線を経由して、県道30号線藤沢バイパスでアクセスします。藤沢バイパス出口交差点を右折して、最初の信号を左折、坂を下る途中の左側に公園駐車場があります。

圏央道・茅ヶ崎方面からは、国道1号線の藤沢バイパス交差点出口を左折して、最初の信号を左折、坂を下る途中の左側に公園駐車場があります。

横浜俣野別邸公園 駐車場

横浜俣野別邸公園 駐車場

駐車場側北口入口

駐車場側北口入口

横浜俣野別邸公園の入り口は、駐車場のある北入り口側と、正門のある東入り口駐輪場側があります。駐車場は、30分100円で利用料金が掛かります。

公共交通機関の場合は、藤沢駅または戸塚駅より、神奈中バスに乗り換えて「鉄砲宿」バス停で下車。そこから徒歩で5分程度です。

横浜俣野別邸公園 正面口

横浜俣野別邸公園 正面口

横浜俣野別邸公園の開園時間は午前9時で、閉園時間は午後17時迄です。7月と8月については、閉園時間が変わって、午後18時30分迄です。

休園日は、毎月第3木曜日です。但し、祝日に当たる場合は翌日がお休みです。

 マナとサラ


マナとサラ

俣野別邸公園のポイント

現在、横浜俣野別邸公園は横浜市が管理しています。そして、車で来るとよくわかるのですが、高低差がある場所にあります。地形的な特徴を活かした園内は、外苑・内苑に分けられています。

近隣住民の散歩コース、憩いの場、遠方からリック背負って、一眼レフに装備万端等、遠方からお見えになる方まで様々な方が利用しています。愛犬の散歩に利用する方も多いです。

誰でも無料で利用できます。(俣野別邸建物への入場料金、駐車場料金、カフェ利用料等を除きます)

その他の特徴として、別邸公園イベントがあります。現在は紅葉シーズンで、12月はもみじ祭りが開催される予定です。

横浜俣野別邸公園 園内案内図

横浜俣野別邸公園 園内案内図

内苑のポイント

内苑のポイントは何といっても、カフェが併設されている所、と言いたいところですが、こちらの別邸建物、美術的センスのある素敵な洋館なのです。

俣野別邸

俣野別邸

昭和初期のモダニズムで、ハーフティンバースタイルと言う建築装飾された建物になるそうです。

調べてみたところ、元々、住友財閥の第16代住友吉左衛門友成さんという方の別邸だったそう。本宅ではなく別邸!?立派な建物ですこと!

そして、別邸を建設する際の設計士さんは、日光プリンスホテル、志賀のアルペンローゼ等を手掛けた程、有名な方だそうです。国の重要文化財に指定されています。

俣野別邸

俣野別邸

車寄せのある広い玄関。昭和初期のモダニズム雰囲気を伝える洗練された建物。なるほど納得です!

建物内を見学するには別途入場料金が必要です。料金は400円です。ちなみに、ワンコは中には入れません。

お天気の良い日には、2階の展示室から、富士山や、丹沢の山々が眺められます。

利用案内板

利用案内板

喫茶室「ひだまりガーデン」で愛犬と静かなひと時

喫茶室「ひだまりガーデン」は、別邸見学の入口側から入れるようになっています。ひだまりガーデンのみの利用に入場料金は掛かりません。

俣野別邸建物入口

俣野別邸建物入口

そして、ワンコと一緒の場合は、ここからは入れません。この入り口から、ぐるっと俣野別邸の建物の周りを半周するように回り込むと、広いお庭とテラスがあります。

そこがワンコとテラス利用できる、喫茶室「ひだまりガーデン」のテラス席入り口です。営業時間中は、ひだまりガーデンの木製看板が立っています。

喫茶室「ひだまりガーデン」テラス席入口

喫茶室「ひだまりガーデン」テラス席入口

喫茶室と渋めのネーミングですが、カフェという名前で呼んでも良いと思えるほど、素敵なテラス席を備えています。

俣野別邸芝庭側

俣野別邸芝庭側

俣野別邸の建物の中にワンコは入れませんが、ここでガーデンテラス側の席では一緒に過ごせます。

メニュー注文は、各テーブル席に備え付けのボタンを押すと、スタッフの方がオーダーを取りに来て来てくれます。

俣野別邸芝庭側

俣野別邸芝庭側

メニューもなかなか豊富です。カレー、パスタや各種ケーキ、パンケーキ等があって、ドリンクとのセットメニューとして、お手頃価格で気軽に頂けるところも良いです。

季節によって、若干メニューに変化があります。今年の夏場は、シーフードの冷製パスタが頂けました。

料理

料理

別の日にも、カフェで利用してみました。パパが先走って食べちゃったので、モンブランケーキを撮り損ねました。

そして、パパやらかし第2弾!?撮影前に、ぱくぱくしちゃって、ちょっとお見苦しいお姿となったパンケーキ。ベリーがたくさんのっていました。

私は抹茶ラテが美味しいと思いました。こちらでは、ちょっと、そこまでお散歩&ウォーキングに利用する近隣住民の方との出会いもあったりします。

広いお庭を眺めながら、愛犬談議に花が咲いて楽しい一時が過ごせました。

料理とマオ

喫茶室「ひだまりガーデン」は、午前11時開店、午後15時ラストオーダーで午後15時30分閉店で、公園の開園時間とは異なります。

静かなひと時を過ごしたら、今度は外苑を散策しましょう!!

スポンサーリンク