大泉緑地の散歩と犬OKのレストラン! 大阪のど真ん中でマイナスイオンを浴びる!

関西エリア

大阪府堺市の保護犬カフェで里親になった5歳のトイプードルの女の子。

今日は久しぶりに保護犬カフェへの里帰りをしましたが、カフェの中で後輩犬達に先輩風を吹かす愛犬。

我が家での態度と全く違う姿を楽しませてもらいました。

さて、その保護犬カフェよりすぐの場所にある堺市北区の大泉緑地へ散歩に行ってみました。

今回の目的は散歩もありますが、緑地の隣にある犬も入れるレストランがメイン。そこのレストランの料理がとても美味しいとの情報を入手。

早速、ご紹介したいと思います!

この記事に登場する愛犬

 マリア ♀ (トイプードル)

スポンサーリンク

大泉緑地に来た目的とは…

大泉緑地は大阪府堺市北区金岡町にある大きな緑地公園です。100haを超える広大な敷地面積を持つ大阪府営の公園。

私達は公園の最南端、中央環状線から入る第3駐車場に車を停めて公園に入りました。

今回、ここに来たのには理由があります。愛犬も含めた家族全員の運動不足解消の為です!

我が家に来たばかりの愛犬は、美味しいものをいっぱい食べさせていたせいか少しふっくらしてきました。

私も愛犬が来て嬉しかったので、一緒になって美味しいものを食べていたら、いつの間にか体重が…

太り過ぎると人間も犬もよくないですからね。
愛犬の里帰りも兼ねて、本日はこの大泉緑地を南から北に縦断して歩く計画を立てることにしたのです。

なぜ、大泉緑地を縦断するかと言いますと、実は大泉緑地の最北端から出てすぐの場所に犬OKのレストランがあるからなんです。

ダイエット目的のはずが結局食べる事が目的になっていますね。しかし、食べる以上に歩くことになるので、実質カロリーゼロと自分に言い聞かせましょう!

運動 < 食べること

早速、レストラン目指して歩き出します!

ダイエットの為にもビシビシ行きますよ!

公園内には遊具、スポーツ施設、売店のほかにバーベキュースペースもありました。これは良い発見!今度はバーベキューをしに来ようかと愛犬にも提案します。

家族全員、食べることにしか興味がないみたい…

最初の覚悟はほんの数分で忘れています。

レストランをメインの目的としていましたが、この大泉緑地も素敵な場所です。主要道は広く歩きやすいですし、並木道に入っていくと立派な樹木に囲まれてマイナスイオンたっぷりです。他にも犬を散歩させている人がたくさんいます。

ここは本当に大阪府の県庁所在地かと信じられなくなるくらいの自然あふれる公園。立っている木もかなり年季がありますね。

それもそのはず、1941年の防空緑地計画に由来しているので植樹はその頃からもされているはず。

最低でも70〜80年の木があるってことで、歴史を感じさせてくれます。

大きな木の下は、丁度良い木漏れ日と涼しい風が通り抜けるので気持ち良いですよね。愛犬も木漏れ日を浴びながら、爽快気分でお散歩です。

木漏れ日なら暑くない!大泉緑地にて。

木漏れ日なら暑くない!大泉緑地にて。

大きな池がいくつかあるようで、池のほとりを歩いたりするのも気持ち良さそうですね。しかし、気持ちはレストランに向かっているので、歩を止めることはありません。

芝生広場や大きな池を時計回りに歩く半周1.5kmのコースをひたすら歩きます。途中、愛犬と一緒に木陰で休みながら散歩。

愛犬の足が痛くならないか気にかけながら行きましたが、私の足が痛くなってきたところで目的地に到着です。

Park side Cafe RIAN

ジョギングコースから外れて緑地の外に出てしまいます。緑地北東の桜広場の北側にある、南花田東口が目印。北なのに南とか東とかややこしいですね。

出たらすぐの場所にあるこちらのお店が今回の目的地です。

住宅地の中にあるRIANの外観

住宅地の中にあるRIANの外観

店内はお洒落なドックカフェって感じで犬OK!というよりも犬大歓迎の雰囲気でした。

一応、ドックカフェではないのですが、犬の写真撮影台が用意されていたり、犬用メニューも存在します。セミドックカフェということらしいです。

里親募集や譲渡会のお知らせも置いてあります。

店員さんも犬が大好きなんですね。

犬に関する資料や本がいっぱい!RAINにて。

犬に関する資料や本がいっぱい!RAINにて。

お冷やは人間用と犬用を用意してくださいます。

私も愛犬も乾いた喉を潤して、早速注文しました。

私はレモンカレー冷麺を注文。愛犬用のメニューはミニせいろか馬肉シュウマイのどちらか。

うちの愛犬はトイプードルの可愛らしい見た目とは違い、めちゃくちゃ肉好きです。なので馬肉シュウマイを注文させて頂きました。

まずは私が注文したレモンカレー冷麺から。冷麺…私の知っている冷麺とは何もかもが違います。

まず、麺がきしめんのように太く平たい。そして、食べる直前にレモンを絞ってかき混ぜる。

これは…絶品です。

冷たくてさっぱりしているのですが、スパイスの効いたトロトロのカレーが食欲を増幅させます。

きしめんのような太さは、このカレーがよく絡むように計算されているのでしょう。

今まで食べたことの無いような、新しい美味しさを発見できました!

それもそのはず、RIANのマスターは麺点師といって、中華料理の主に麺や点心を作る人なのです。

その技術を使って、オリジナルの創作中華料理を提供しているのですね。

この味はリピート確定です!

さて、愛犬の馬肉シュウマイが到着。豚肉チップスと芋が付いています。これは本当に犬用の料理なのか!?

目の色が変わる愛犬、はしたないから落ち着け!

顔を突っ込もうとする寸前です。

顔を突っ込もうとする寸前です。

お箸を使ってエレガントに食べて頂きましょう。

箸からゴハンを食べる愛犬

ほら、お上品でしょ?

この後、お箸ごと引っ張られました。エレガントの文字はどこかに飛んでいきましたね。完全に肉食女子と化しています。

美味しそうだなと私も一口もらおうとすると、もの凄い抗議の眼差しと普段は見せない暴れ方。

言葉は発しませんが、「それ私のだから食べるな!」という気持ちは伝わったので謝罪。可愛い愛犬を豹変させるくらいの美味しさだったのでしょう。

我が家の愛犬は、美味しいものを食べると通称「喜びの舞」を披露します。「喜びの舞」は、私や床に頭を擦り付けるという一風変わったもの。

今回の食後も出ました。

そして、一通り舞い終わったあとに「もっと無いの?」という目をします。私もおかわり我慢してるんだから、一緒に我慢するんだ!

今日の目的はダイエットだぞ!

レモンカレーをかけらも残さず食べた私の言葉に説得力は皆無です。

帰路につきながら…

RIANの人間用メニューは全部で3〜4品と少ないのですが、その分どのメニューも非常に美味しいです。

季節によってメニューが変わったりするので飽きることなく通えますね。

ちなみに妻が注文した、イチジク餃子も新しい美味しさでした。ほんのり甘いイチジクが餃子に合うのです。

これはかなりの人気メニューで、夏の時期だけらしいので是非試してください。

お店をあとにして、時計周りに緑地の南へ向かいます。途中、娘が遊具で遊ぶのを満腹の愛犬が生温かい目で見ます。食べた後にすぐ動くのは消化によくないですからね。

犬はそのあたりが分かっているのか、木陰でのんびりです。ゆっくりゆっくり、並木道を休みながら歩いて駐車場へ向かいます。

大きな池を横目に歩いていくと、バーベキューの良い香りがしてきます。

さっき食べたばかりなのに、私も愛犬も肉の匂いに鼻をヒクヒク。やはり犬は飼い主に似るのでしょうか?

肉の匂いを堪能しつつ、ようやく1周して第3駐車場へ戻ってきました。カロリー消費量は分かりませんが、この緑地公園を1周散歩するだけでもかなりの運動量ですね。

今回訪れた大泉緑地。とても広い敷地ですがトイレもたくさんあるし、レンタル自転車もあるようです。

桜広場はその名の通り、桜の季節になると花見客がたくさん来ます。バーベキューサイトは、有料区域と無料区域があります。

スケートボードの練習場や、テニスコートといった施設も充実していました。

今度は朝から公園内をたっぷり楽しんで、昼はRIANで食事、夕方からバーベキューの計画を立てようと思いました。

食べることに重きを置いていますが良いんです。

その分、運動して実質カロリーゼロにすれば…

我が家のダイエット計画、長引きそうですね。

この記事の執筆者の愛犬
マリア
フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク