三宿、世田谷公園を犬散歩!優雅な休日に気分はパリジャン!

煎れたてコーヒーをテイクアウトして三宿通りを歩こう 関東エリア
煎れたてコーヒーをテイクアウトして三宿通りを歩こう

三宿は渋谷と三軒茶屋の間にある、日本のシャンゼリゼ通りとも呼ばれるオシャレストリートエリアです。

犬オッケーの粋なカフェやレストラン、そして洗練された小さなブティックやインテリアショップが建ち並んでいます。

まさにここは日本のパリ!? さああなたも「三宿ジャン(三宿ジェンヌ)」のごとく、三宿通りを颯爽と犬を連れて歩きませんか。世田谷公園では、日曜昼間からワインとバゲッドでピクニックはいかが!?

三宿交差点から歩こうね

三宿交差点から歩こうね

この記事に登場する愛犬

耳蔵 ♂ (パピヨン)

銀次郎 ♂ (パピヨン)

スポンサーリンク

フランスパンを小脇に挟んで小粋に犬と世田谷公園まで歩く

三宿のアンティーク家具屋さんThe Globeの一階カフェは犬もオッケーだよ

三宿のアンティーク家具屋さんThe Globeの一階カフェは犬もオッケーだよ

三宿(世田谷区)は青山表参道のような派手さや華やかさはありません。もっとこじんまりとしていますが、なかなかユニークで魅力がいっぱい溢れるお洒落な界隈です。

その特徴のひとつが、まずここがパン屋激戦区であることです。

パン屋といっても、その辺のスーパーで売られていたり学校給食にでてくるようなパンではありません。

どこも高級な店構えでフランスやドイツの本場の味を伝えるパン屋ばかりです。

非常にハイレベルのパン屋ばかりなので、三宿で生き残れたパン屋は本物のパン屋だ、と伝説にもなるほどです。

なのでもしあなたが休日にせっかく三宿まで足を運んだにならば、せっかくですから是非とも三宿の人気のパン屋に立ち寄ることをお勧めします。

そして三宿通りに面している世田谷公園のベンチや芝生の上でゆったりと愛犬と共にピクニックをしてはいかがでしょうか。飲み物はむろんワインかシャンパン!?

三宿のもうひとつの魅力はそのロケーションです。三宿交差点から渋谷駅までタクシーで向かうとすいすい進めば10分もかかりません。

例えあなたの犬が車酔いをするとしても、このように三宿まですぐですから、比較的連れて来やすいと思います。

都心へのアクセスが非常に良いので、芸能人も多く住んでいます。

最後の魅力は非常にシックで落ち着いた界隈であることです。といってもいわゆるシャネルやグッチといったブランドショップやデパートなどは全くありません。

しかし見る目がある一流のバイヤーがヨーロッパで買い付けたであろう、センスの良い大人の服や食器などを取り揃えた多くの愛犬と入れるセレクトショップ、そして上質の食事やスィーツを提供するペット可のレストランやカフェも軒を連なっています。

まさにここは犬を連れている大人のための優雅な町なのです。

世田谷公園前の絶品のアップルパイ屋さん。テイクアウトして公園で頬張ろう!

世田谷公園前の絶品のアップルパイ屋さん。テイクアウトして公園で頬張ろう!

煎れたてコーヒーをテイクアウトして三宿通りを歩こう

煎れたてコーヒーをテイクアウトして三宿通りを歩こう

三宿交差点のペットサロンM-styleで僕の犬おやつを購入!

三宿交差点のペットサロンM-styleで僕の犬おやつを購入!

■詳細情報

さあ歩くぞ!

さあ歩くぞ!

世田谷公園に近い三宿のお洒落カフェで愛犬と素敵な食事

三宿通りには犬も入れるカフェやレストランが連なっています。いわゆるペットカフェや、よくある「お客さんが入らないから仕方がなく犬連れOKにしました。」的なお店ではありません。

味もサービスも内装も素晴らしい店々が、堂々と犬の入店を認めてくれているのです。ね?パリっぽいでしょう?(笑)

お勧めはまずはThe Globeです。シェパーズパイに絶品のローストビーフもさることながら、日替わりのケーキやマフィンもたまらない美味しさです。

またアンティークヨーロッパ家具に囲まれた重厚感溢れる広い店内は、まるでタイムトリップまたは海外旅行でお城ホテルに訪れたかのような非日常空間になっています。

三宿 The Globeで気取ってお座り

三宿 The Globeで気取ってお座り

通りを見られるThe Globeの店内手前席が好きなんだ

通りを見られるThe Globeの店内手前席が好きなんだ

三宿 The Globeの奥にはソファー席もあるよ

三宿 The Globeの奥にはソファー席もあるよ

三宿 The Globeのテラスではいポーズ

三宿 The Globeのテラスではいポーズ

そして「もしも現代美術コレクターの自宅を訪ねたら」というコンセプトから誕生した、アートに囲まれたカフェサンデーアートレストランも見逃せません。

地下なのですが、見事な設計でちゃんと光が差し込みあたたかい雰囲気に包まれています。ここも犬連れの入店が許されています。

前述のThe Globeがまるでイギリスのマナーハウスのようだとするならば、サンデーはニューヨークのモダンアートカフェを思わせます。

この看板の後ろの階段を降りたところがお店だよ

この看板の後ろの階段を降りたところがお店だよ

カフェ・ラ・ボエムは犬は残念ながらテラス席のみです。しかし真冬や雨天の時には、透明シートで囲ってくれる上大きな石油ストーブも点けてくれるので、とても暖かいです。

店が面した通りには次々に散歩中の犬が通るため、おそらく愛犬も店内よりテラス席の方が飽きないで楽しいことでしょう。

雨の日もカフェ・ラ・ボエムのテラス席で食事

雨の日もカフェ・ラ・ボエムのテラス席で食事

なんの飲み物?クンクン(カフェ・ラ・ボエム)

なんの飲み物?クンクン(カフェ・ラ・ボエム)

そして今度はロサンゼルスにあるようなカフェ、R STARです。雑誌「ポパイ」で紹介されそうなメンズのオシャレグッズや雑貨など売られています。

あっ、さきほどからイギリス、ニューヨークそして今度はロサンゼルスのようだ、と三宿はパリのようだと述べておきながらなんだか色々な土地名が出てしまっていますね(笑)。

R STAR店内は非常に開放感に溢れているので、出入口の段差がちょっと厄介ですが、ペットカートでもそのまま入り易いです。

通りに面した側は一面ガラス張りになっているので、愛犬もワクワクして外を眺められます。

画像14 三宿 R STARのロサンゼルスっぽい雰囲気はパピヨンには似合わないなあ(笑)

画像14 三宿 R STARのロサンゼルスっぽい雰囲気はパピヨンには似合わないなあ(笑)

三宿 エルエーガレージのハンバーガー屋さん。ここもアメリカンテイストのお店だよ

三宿 エルエーガレージのハンバーガー屋さん。ここもアメリカンテイストのお店だよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク