自然豊かな高山わんわんパラダイスで愛犬も飼い主も幸せ時間

プロのカメラマンに撮ってもらった愛犬フレンチブルドッグの写真 犬とお出かけ
プロのカメラマンに撮ってもらった愛犬フレンチブルドッグの写真

わんわんパラダイスは八ヶ岳、伊豆高原、高山、鳥羽、松坂、安曇野、蓼科にある愛犬と泊まれるリゾートホテルです。

家族も同然の愛犬と一緒に泊まりの旅行に出かけるのって準備も含めて案外大変なのでは?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、実際は全然違いました。

今回は高山のわんわんパラダイスの魅力を我が家のお散歩が大好きな4歳のフレンチブルドッグの写真を交えながらご紹介させて頂きます。

この記事に登場する愛犬

アロハ ♂ 4歳(フレンチブルドッグ)

スポンサーリンク

高山わんわんパラダイスの素晴らしいロケーション

ホテルに向かう道中には緑の山々の奥に一際存在感のある白い雪に覆われた北アルプスが見え、8月なのに冷んやりと気持ちのいい澄んだ空気を肌で感じながらのドライブは最高に気持ちいいです。

高山わんわんパラダイスへは3度目になるのでホテルに着く少し前から道を覚えているのか急にテンションが高くなるので、それほどアロハにとって楽しい思い出が詰まった場所なんだなと実感します。

3階建てのホテルは木の温もりを感じる大きなロッジのような造りをしており、吹き抜けになったラウンジには暖炉があり天井にはシャンデリアと別荘のような雰囲気です。

夜のライトアップされた高山わんわんパラダイスホテルの外観

夜のライトアップされた高山わんわんパラダイスホテルの外観

高山わんわんパラダイスの部屋はモダンな雰囲気で清潔感があり窓からの景色は白樺の木々の緑で溢れており、目にも優しい空間です。

空気清浄機や、犬用のトイレ、食器、消臭スプレー、コロコロもあり滞在中は快適に過ごせました。アロハもとても楽しそうな表情をしています。

高山わんわんパラダイスホテルの室内の様子と愛犬フレンチブルドッグ

高山わんわんパラダイスホテルの室内の様子と愛犬フレンチブルドッグ

部屋で少し休憩した後は愛犬が待ちに待ったお散歩です。お散歩の際はエチケット袋とオシッコしたところにかける水がペットボトルに入った状態でホテルの玄関に用意されているので、わざわざ家から持参しなくても良いのが嬉しいポイントです。

ホテルの敷地内は小さな森のようになっておりお散歩コースに沿って進んでいくと清流が流れていて緑豊かな自然とマイナスイオンでお散歩しながら犬も人も癒される空間です。

愛犬もとても嬉しそうな表情と行動で喜びを示してくれました。

ドッグランは室内と外に2箇所あり、外のドッグランは木々に囲まれた空間となっており夏なら木漏れ日の中をリードを外してストレスなく愛犬を遊ばせてあげることができます。

出入口の扉も2重になっているので他のワンちゃんが出入りする際も安心です。

高山わんわんパラダイスの敷地内にある清流沿いのお散歩コース

高山わんわんパラダイスの敷地内にある清流沿いのお散歩コース

また夏でも朝晩は冷えるのでお散歩の際はフロントに防寒具も何枚か用意してあり、ホテルの心遣いを感じました。

高山わんわんパラダイスには嬉しいサービスがあり、プロのカメラマンが愛犬の写真撮影をして気に入った写真は一枚プレゼントしてくれます。
もちろん気に入った写真は購入することも可能です。

予約の仕方は、ロビーに用意してある写真撮影の受付ボードに希望の時間帯を記入します。到着した日や翌日に撮影してもらえるのでスケジュールに合わせて予定を決めることができます。

他のわんわんパラダイスでは室内のスタジオでの撮影になりますが、高山の良いところは自然の中で撮影してくれるところです。

春夏秋冬様々なシーンでロケーションを楽しみながら撮影することができます。

撮影時間はおよそ30分。愛犬の楽しそうな様子や、家族でお散歩している様子など、撮ってもらった枚数はなんと300枚近くありました。

撮影が終わると室内に戻りデータをパソコンですぐに確認させてもらい気に入った写真を選ぶことができますが、なにせ300枚の中から一枚を選ぶのは大変難しいのです。

アロハの見せる様々な表情は私にとってどれもお気に入りですし、一緒に撮ってもらったものも欲しいので、大量に選んでいたら写真複数だと値段が高くなるため、300枚近い写真をデータで購入するほうが良いとカメラマンの方におすすめされたので結局写真ではなくデータを全て購入しました。

値段は1万円と少々痛い出費となりましたが、どれも楽しい瞬間を切り取った素晴らしい写真ばかりだったのでとても良い買い物をしたと思いました。

プロのカメラマンに撮ってもらった愛犬フレンチブルドッグの写真

プロのカメラマンに撮ってもらった愛犬フレンチブルドッグの写真

高山わんわんパラダイスの美味しすぎる食事

レストラン「花鳥」は天上が吹き抜けで開放感溢れる広々とした空間となっており、明るい時間帯には緑豊かな森や敷地内に流れる清流を眺めることができ、暗くなるとライトアップされた幻想的な風景を楽しむことができます。

レストラン「花鳥」の店内

レストラン「花鳥」の店内

我が家のアロハはこのレストランに入れば美味しいごはんが食べられると覚えているのか、食い気味で店内に入ろうとします。

そんなレストランで出される食事は本格的な和懐石料理で、犬用の食事メニューも沢山の種類の中から選ぶことができ、愛犬と一緒に食事を楽しむことができます。

隣の席も少しだけ距離があり、リードを繋げる金具も各席の壁に付いている為、犬同士のトラブルも心配することなくゆっくり食事をすることができます。

食事はその土地で採れた新鮮な野菜や、清流の川魚、飛騨牛などの食材を飛騨懐石や乗鞍懐石、穂高懐石といった様々なコースで用意されており、好みに合わせて事前に予約をします。

犬用の食事は持参しても良いですし、犬用のメニューを注文する際はチェックインの時でもレストランで注文しても良いのでその時の愛犬の状態で決めることができます。

メニューも豊富でワンバーグ(ササミのハンバーグ)や、サーモンとポテトのテリーヌといったお洒落なメニューまでありそれぞれに使っている食材やカロリーも表示してあるので愛犬のために選ぶ楽しさもあります。

犬用の食事、サーモンとポテトのテリーヌ

犬用の食事、サーモンとポテトのテリーヌ

ちょっと贅沢に飛騨牛の炙りを注文した際は、一瞬で食べてしまったため、次からはお腹がいっぱいになるメニューを注文しないといけないなと感じました。

そして食器は陶器を使用しているので、こういった細かな部分にもホテルの気遣いを感じることができます。

そんな想いを感じながら懐石料理をゆっくり味わい身も心も満たされていきました。

懐石料理の一部 箸置きまでワンコです

懐石料理の一部 箸置きまでワンコです

そして食事の後は室内のドッグランでイベントがあり、飼い主さんとワンちゃんが一緒に参加できる内容で出されるお題をクリアできたワンちゃんには景品のおやつが貰えます。

朝食も同じくレストラン「花鳥」。繁忙期はブュッフェ形式となっており洋食メニューもありますが、煮物や朴葉味噌などの高山の名物や、そばなどがあり和食メニューが豊富なのがとても嬉しいポイントでした。

愛犬と一緒に入れる高山わんわんパラダイスの天然温泉

ホテルから80メートル程離れた温泉棟は全て貸切個室となっており、予約制では無いので利用する際はフロントに空き情報の確認をとるシステムです。

岩風呂や檜風呂などの露天風呂や愛犬と一緒に入る内風呂があるので選ぶことができます。

愛犬と一緒に入る際は別途料金が必要となり、フロントでお風呂の鍵とカゴに入った犬用のお風呂セットを受け取ります。

犬用のお風呂セットには、ブラッシング用のクシ、ドライヤー、タオル、シャンプー、トリートメントが入っており必要なものが全て揃っているのでよく考えられているなと実感しました。

愛犬と一緒に入るといっても、浴槽は掛け流しタイプの人間用とその都度お湯を入れる犬用とあります。

アロハもとても気持ちよさそうに入っています。

ワンコ用の浴槽に入るフレンチブルドッグ

ワンコ用の浴槽に入るフレンチブルドッグ

天然温泉なので肌がとても潤いますが、一番驚いたのはアロハの洗い上がりの毛艶がとてもよく毛はフワフワになったことです。

大好きなお散歩もして美味しいご飯を食べて、お風呂に入っていっぱい楽しんだ日は他のホテルではソワソワして眠ってくれませんが、ここではぐっすり眠ってくれます。むしろ誰よりも早くです。

そして、朝一人で森林浴で澄んだ空気を感じながら入る露天風呂は、最高に贅沢で気持ち良い素晴らしい一日の始まりです。

まさにワンコのためのホテルと実感することができる高山わんわんパラダイスで家族の思い出を

ホテル滞在中ずっと一緒に過ごせる幸せをワンコも飼い主も感じることができるのは、ワンコが楽しめる設備が整った高山わんわんパラダイスの環境とスタッフの方々の細かな気配りやおもてなしの心があるからだと思います。

自然豊かな空間に流れるゆっくりとした時間をどのご家族も楽しんでいるように感じました。

スポンサーリンク