わんちゃんと座間のひまわり祭りへお出かけ!見渡す限りの絶景!

犬とお出かけ

神奈川県座間市の市の花に認定されているのはひまわり。

人間の丈より遙かに大きく育ったひまわりは、夏そのものといった逞しくも、優しく、明るい、夏の花の代表格。

座間会場に植えられているひまわりは、そこまで丈が高くない品種が植えられています。

辺り一面を黄色い大きな花を付けた座間のひまわり畑へ愛犬と孫を連れて行って来ました。

この記事に登場する愛犬 蕾(キャバリア×ビーグルのmix犬。女の子)

スポンサーリンク

座間のひまわり祭り会場は2カ所で開催

座間市では市の花でもあるひまわりを遊休農地を利用して、1994年からひまわり祭りを開催しています。

会場は、栗原会場と座間会場で開催され、栗原会場では10万本のひまわりと、座間会場では45万本のひまわりが植えられ、訪れる観光客の目を楽しませてくれます。

例年、栗原会場と座間会場では、種を植える時期を少しずらして、長い期間ひまわりを観賞できるように工夫をしています。

栗原会場では、7月中旬から下旬にかけてひまわり祭りを開催し、座間会場では8月上旬から中旬にかけてひまわり祭りを開催。

座間会場となる相模川近くの会場では、約4.5ヘクタールの広大な敷地に咲き誇るひまわりは、遠くの方からも辺り一面を黄色く染めるひまわり会場を確認することができ、相模川に掛かる座架依橋(ざかえばし)からは、ひまわり会場が見渡すことができ、夏色に染め上がる絶景が楽しめます。

座間会場では、ひまわりが咲く中央に展望台が設置され、少し高い位置からひまわり畑を見渡すことができるため、撮影ポイントとして大人気。

他にも、模擬店、鮎のつかみ取り、ポニーの乗馬体験などのイベントも開催され、ひまわりの切り花を販売していたり、ひまわりが咲く小径の散策もできます。

毎年座間市が開催するひまわり祭りは人気を集め、2カ所ある会場を訪れた観光客は19万人を突破。

座間市では、駐車場も限られているのでできる限り公共の電車やバスを利用してくださいと呼びかけています。

確かに、ひまわり祭りが開催されている期間は、近隣の道は凄く渋滞していて、駐車場に入るだけでもかなり並ぶようです。

座間会場の駐車場は、相模川グラウンドに臨時駐車場が設けられ、栗原会場の駐車場は、栗原小学校が臨時駐車場になります。

わんちゃんと座間市栗原会場のひまわり祭りへ

愛犬と座間市のひまわり祭りへ最初に訪れたのは、座間に住む友人から教えて頂いたのがきっかけです。

その時はまだ観光客も少なく、愛犬とともにひまわりを見ることができましたが、ひまわりが咲く時期は真夏なので愛犬を伴って行くには、そうゆっくりひまわりを見ることもできませんでした。

最初に訪れたのは座間市の栗原会場。この時はまだ臨時駐車場が栗原小学校ではなく、少し歩いた所にある広場が駐車場になっていましたが、それでも駐車場には空きがあるほどでした。

友人のお宅に少しお邪魔して、少し日が傾くのを待ってから会場入り。

最近では2m近く伸びるひまわりは、庭に植える家庭も少なくなりました。

観賞用にもっと小さなひまわりが主流になり、お花屋さんでも切り花としてよく売られています。

栗原会場のひまわり畑の真ん中には展望台も設置されていて、背の高いひまわりを上から見下ろすことができます。

みんな太陽の移動と共に、同じ方向へ顔を向けているため、展望台からひまわりを写真撮影するときも、一方はみんな揃って顔を向けていますが、逆側は、みんな後頭部が揃っています。

会場を訪れたのが夕方だったため、展望台での撮影は逆光になってしまいました。

栗原会場のひまわり

栗原会場のひまわり

栗原会場のひまわり

栗原会場のひまわり

栗原会場のひまわり

栗原会場のひまわり

愛犬と栗原会場のひまわり

愛犬と栗原会場のひまわり

愛犬と栗原会場のひまわり

愛犬と栗原会場のひまわり

愛犬と座間会場のひまわり祭り訪問

ひまわりの花が一番生き生きして見えるのは、やはり日中の暑いさなか。

そんな時間帯に愛犬を伴ってひまわり会場を訪れるのは、愛犬にとって一番危険な時間帯であり、ひまわりにとっては一番元気な時間帯でも、愛犬が外に出て散歩するには一番しょぼくれる時間帯でもあります。

普段なら真夏の日中に散歩へ出掛けることは避けて、早朝か日暮れ時になってからアスファルトの道は抱っこして、高木が茂る公園を散歩したりしているので、ひまわりが輝いて見える日中に訪れてみたいけど、混雑も予想されるので娘と相談し夕方ひまわり会場へ行ってみることにしました。

座間会場のひまわり

座間会場のひまわり

座間会場がある座架依橋近くまで到着すると、夕方でもまだ観光客も多く、外の気温も高いです。 駐車場に入る車も依然として渋滞し並んでいます。

やっと車を停めることができましたが、河川敷には木陰もないので駐車場から会場までの道のりを抱っこして移動することにしました。

孫も暑くてぐずりながら歩いていましたが、会場に到着すると目の前に広がるひまわりをみてすっかり機嫌も治り、はしゃいでいました。

大人でも暑くてだらけてしまいそうな日だったので、まだ小さな孫がぐずっても仕方ないです。

会場になにか孫が喜びそうなアイスクリームでも売っていたら買ってあげたかったのですが、私達が愛犬と一緒に行ったときは、まだ座間会場でも模擬店などは出店していなくて、ただだだっ広い敷地にぽつんと展望台が設置されているだけでした。

その展望台も、1台だけなので20名ほど並んでいましたが、折角来たのだから高い位置から見下ろして写真を撮りたいし、孫や愛犬も展望台に登らないと綺麗に咲き誇るひまわりを見渡すことができません。

愛犬と座間会場のひまわり

愛犬と座間会場のひまわり

座間会場のひまわり

座間会場のひまわり

やっと順番が回ってきましたが、後に並んでいる人も大勢いるのでゆっくりと写真を撮ることができませんでしたが、数枚シャッターを切ることができました。

できるなら、写真だけではなくもう少しこの眺めに酔いしれてみたかったです。

展望台から降りてから、ひまわりの小径を30分ほど散策してみました。

足下は土埃が舞っていますが、ひまわりは丈が高いので愛犬には丁度良い木陰を作ってくれました。

座間会場のひまわり

座間会場のひまわり

愛犬と座間会場のひまわり

愛犬と座間会場のひまわり

愛犬と座間会場のひまわり

愛犬と座間会場のひまわり

愛犬と座間のひまわり祭りへお出かけ まとめ

わんちゃん連れで行った座間のひまわり祭りの様子をご紹介してきました。

ひまわりの花を見ていると元気が湧いてくる、力強い花なので大好きな花のひとつです。

家からもう少し近ければ、わんちゃんとの朝の散歩にも丁度良いかもしれません。

やはりひまわりが一番輝かしいのは真夏の日中ですので、あまり長い時間滞在しすぎないよう注意しながら、座間のひまわり祭りを楽しみましょう。

この記事の執筆者の愛犬
蕾

キャバリア×ビーグルのミックス犬 ♀

フォローする

スポンサーリンク