ヒルトン小田原 レストラン ブラッセリーフローラで愛犬とリッチなランチを楽しむ

犬とお出かけ

都会の喧騒を離れ、私たち夫婦と2頭の愛犬プードルのマナ、サラは、東京から車で約1時間半の所に位置する「ヒルトン小田原・レストラン・ブラッセリ―フローラ」へ行って来ました。

実は真鶴半島って、良質な湯で有名な温泉地。私たちは、気軽に行けるこの場所がお気に入りです。

そして寒い時期になると、ヒルトン小田原内の天然温泉が利用できる湯ったりブッフェランチプランを利用しています。展望露天から眺める景色は爽快なんです!

愛犬とのブッフェランチは、事前にテラス席を予約して行きましょうね~。

ヒルトン小田原

ヒルトン小田原

ヒルトン小田原のエントランス

ヒルトン小田原のエントランス

スポンサーリンク

多目的広場で愛犬と楽しむ

ヒルトン小田原の多目的広場の中には、ドックランがあります。予約した時間より早く着いてしまった時や、アフターランチのひと時としても愛犬とここで楽しめちゃいます。

愛犬は建物の中へは直接は入れませんので、外から回ってエントリーします。今回はテニスコートの敷地の脇を通ってお散歩タイムをエンジョイ。

ここを歩いている時、まれにテニスコートからボールが飛んでくることがあります。利用者の居るテニスコートの近くを通行する場合は、愛犬の為に、周りに注意しながらお散歩を楽しんで。

ヒルトン小田原のドッグラン

ヒルトン小田原のドッグラン

多目的広場の中でもバーデ棟と呼ばれるプールサイド側にドッグランがあります。

ドッグランは、大型犬も十分遊べる広さがあります。でもここでは、大型犬を見かけた記憶がなくて、見かけるのは中型犬まででした。

愛犬マナ

愛犬マナ

愛犬マナはこの日ドッグランにて、大はしゃぎでした。ドッグランから出ても、走り回りたい様子。パパは珍しく引きずられていました。

今回、わが家の愛犬マオは、バーバとお出かけの為お休みでした。え?まさか..マナがはしゃいでいるのは、もしやライバルのマオさんがいないせい?!

ヒルトン小田原内のショップでホームメイドベーカリーをゲット!

ここでのランチ以外の食のお楽しみとして、午前中にならぶ焼き立てベーカリーがあります。毎日焼かれているホームメイドベーカリーは、大人気。

お昼時に、既に売切れてしまっているパンもあったりするので要チェックです。ホームメイドベーカリーは、ヒルトンショップで買えます。

特にここのバナナブレッドは、私のお気に入りです。バナナブレッドと言えば、ハワイのパン屋さんでよく見かけます。

そして、お店ごとに味が微妙に違うので、地元の人にとっては、各自、お気に入りのお店があるほど、ポピュラーな食べ物。

ヒルトン小田原のバナナブレッドは、私が大好きなマノアのパン屋さんでゲットするバナナブレッドにほど近い上品なお味なのです。

他にも、マフィンやカレーパン等も美味しくてお薦めです。

ヒルトン小田原・ブラッセリーフローラでランチタイム

ブラッセリーフローラのランチは、ブッフェスタイル。季節ごとに(およその目安として、2か月毎)メニューが変るのが特徴で、定番的なお料理もあるので飽きません。

詳細はヒルトン小田原のウエブサイトで確認できます。ちなみに、私たちが行った時は、ハワイアンブッフェでした。

現在は、秋の味覚ブッフェに変っています。飲み物は、ソフトドリンク、アルコールと別料金にて注文です。但し、お茶とお水は頂けますよ~。

ブラッセリーフローラのテラス席と愛犬

ブラッセリーフローラのテラス席と愛犬

愛犬と同伴のランチ利用者は、建物の外側からエントリーします。テラス席(写真)にて、愛犬と同じテーブルでお食事を楽しめます。

但し、雨天や風の強い日等は利用できない可能性もありますので、天候状態により変化します。また、季節や曜日によって、テラス席が満席の場合もあります。

事前に確認してから、お出かけすると確実です。

ブラッセリーフローラのお料理

ブラッセリーフローラのお料理

コーンの冷製ポタージュがトウモロコシの自然な甘みがすっごく美味しくて、この日珍しく何度もお代わりしちゃった。写真の黒いのは、イカ墨のブレッドです。

こちらブラッセリーフローラでは、地元の野菜がふんだんに並べられたサラダバー&オリジナルのドレッシングが使われているのですが、四季折々、いつ来ても美味しいです。

ここへ来ると食べることについ夢中になってしまう私たち。というのも、時間制限が90分だから。もちろん、十分ゆっくりできる時間なのはずなのですが、時間を告げられると、ついつい自然と身構えてしまいます。汗

お肉もお魚も新鮮です。特にシェフが切り分けてくれるローストビーフや、ここの自慢のカレーは美味しいと評判です。個人的には、グリーンカレーが絶品です。

ハワイアンの時は、ロコモコやロミロミサーモンもありましたよ~。そして、デザートには、マラサダまでありました!ハワイ好き愛犬家なら、ぜひ狙ってみて。

愛犬は一緒に食べられないので、おやつを持参。ここのテラス席は、屋外となりますので、愛犬にとって、ダイレクトに体感が左右されることをお忘れなく。

今年は夏場でも、肌寒い日がありましたね。そうかと思いきや灼熱だったり..パパと私は、自分たちと愛犬の為に、常に長袖の上着や、ブランケットを持って出かけるようになりました。

しかも、これが意外や意外に活躍するんです。また、レストランでも、ブランケットの貸出をしています。上手に利用して、快適に過ごしましょうね。

ヒルトン小田原内のチャペル

ヒルトン小田原内のチャペル

ここのテラス席は、目の前がチャペルになっています。

最近は平日に利用することがほとんどで、当たったことがないのですが、以前、ランチ時にチャペル(写真)で結婚式を挙げているタイミングに遭遇しました。

めったに見れることも無いものだけに、ここのホテルランチの素晴らしき魅力の一つ、と言えるのではないかと思います。

レストラン「ブラッセリ―フローラ」のランチブッフェ営業時間は、午前11時30分から午後14時30分まで。土日祝日は、午前11時30分から午後15時30分まで。

お腹いっぱい!?アフターランチの散策コース

ここヒルトン小田原の素晴らしい魅力は、何と言ってもこの土地が高台にあるところ。そして高台にある敷地内に、散策コースがあるのです。

もちろん、スポーツ施設やアミューズメント施設も充実しているのですが、愛犬と同伴の利用者にとっては、愛犬と過ごす時間はとっても貴重。

だからこそ、喧騒を離れた分だけ、リフレッシュ・チャージしなくちゃね!

ヒルトン小田原敷地内の散策路

ヒルトン小田原敷地内の散策路

入口はA/B/Cと3か所。どこからでもエントリーできるようです。今回、私たちは、駐車場のある入口Aをスタートして、入口Cを目指すことにしました。

階段を下り、樹々が多く、鬱蒼としている森の中を歩いていくと、梅園がありました。

ヒルトン小田原内の散策路 竹林

ヒルトン小田原内の散策路 竹林

梅園を抜けると、今度は竹林です。途中には屋根の付いた休憩所もあります。ちょっとした散策コースにしては、端から端までの距離があるかもしれません。

愛犬の飲み物を必ず持参して行くことをお薦めします。さあ、ゴールの入口Cまであと少し!がんばろー!

ヒルトン小田原内の散策路

ヒルトン小田原内の散策路

趣のある竹林でした。そして、日本全国から集められた樹が植えてあったのが印象的です。

ランチは利用するものの、ここのホテルの散策コースを満喫したのは初めてでした。マイナスイオンがいっぱいのこの場所!!何で今まで気づけなかったのかしら?

ちなみに、散策コースAからC経由だと下り道からスタートします。そして、Cを出て駐車場を戻ろうとする時ですが、上り坂になります。念のためにご注意を!

これなら、食後のダイエット代わりになるかも~、ウフフ。

愛犬と一緒にお腹&心もいっぱい

ホテルの駐車場に戻るところで見かけた石のオブジェ。近くに行ってみよう!不思議だ~。

足元には、「大地から大空へ」と書かれていた。しかし、愛犬もパパも全くスルー。

また、夏の終わりには、このホテルの周囲一帯に山百合が見られました。

ヒルトン小田原内のオブジェ

ヒルトン小田原内のオブジェ

ヒルトン小田原内のオブジェ

ヒルトン小田原内のオブジェ

デイユースの終わりに

頭数制限があるので我が家は利用したことがありませんが、ここヒルトン小田原には、愛犬と一緒にスティできるお部屋、そして、ドッグフレンドリープランがあります。

20キロまでの愛犬1頭まで利用可能なようです。合計体重なら、家もいけるんだけどな~っと、パパさん。そっか、ならばこの先、頭数の制限解除があることを願って。

この際だから、パリスヒルトンにお願いしてみよーかしら!?なんてね。

この記事に登場する愛犬

MAO マオ  ♀ (トイプードル)

MANA マナ ♂ (トイプードル)

SARA サラ ♀ (トイプードル)

スポンサーリンク