ミニチュアダックスフントとの暮らし!性格や食事、運動量、鳴き声はどう?病気の心配は?|まろ&ごん編

犬種の紹介

みなさんはダックスフントという犬種のことをどれくらい知っていますか?もともとはアナグマを追い立てる猟犬として活躍する犬で、長い胴に短い足が印象的な日本でも人気の犬種です。

今回は、ミニチュアダックスフントと実際に暮らしている方のリアルなエピソードをご紹介します。

ミニチュアダックスフント

まろ・ごん(ミニチュアダックスフント)

スポンサーリンク

愛犬プロフィール

 まろ (ミニチュアダックスフント)

  • 性別:男の子
  • 生年月日:2011年9月12日
  • 避妊・去勢手術:去勢済み
  • 体重:6.4㎏
  • 入手方法:ペットショップ

 ごん (ミニチュアダックスフント)

  • 性別:男の子
  • 生年月日:2016年4月20日
  • 避妊・去勢手術:去勢済み
  • 体重:4.6㎏
  • 入手方法:ペットショップ

ミニチュアダックスフントの”まろ”と”ごん”の性格

上の子”まろ”はおっとりで縁側で日向ぼっこをしているような癒し系のわんこ。下の子”ごん”はやんちゃ坊主の内弁慶。

下の子は手がかかりますが、寝ている時の寝顔がとてもかわいいので、毎日の疲れも吹っ飛んでしまいます。

ダックスフントはよく吠えて社交性を作るのが難しいと言われていますが、人も犬も大好きで、愛嬌をたくさん振りまいてくれます。個体差はあるものの、犬見知りをしても回数を重ねると社交的になっていきます。

どんどん一緒に外出すると、楽しい時間を過ごすことができます。

ミニチュアダックスフント

まろ・ごん(ミニチュアダックスフント)

まろ・ごん(ミニチュアダックスフント)の食事

食事の回数は2匹とも朝夜の2回、上の子は1日70グラム、下の子は1日90グラム食べています。太りやすい子と痩せ気味の子なので、体重を測りながら食事のグラム数を調整しています。

フードの種類は、銀座ダックスダックスが販売している、「スーパーコンディション」です。こちらのフードはまず色が白い!嗜好性を高めるような油などを使っていないことで、愛犬の身体に酸化した食材を食べさせることがありません。

そして、人間が食べられる食材のみを使用しています。自社で製造していて、定期的に開催している講習会では、製造の現場を見学することができます。うんちも臭くないので、今までのフードの悩みが一気になくなりました。

値段は3キロで6600円なので少し高めです。ただし、こちらのフードに変えてから病院に行く回数がかなり減ったので、病院代がかかならくなって、愛犬の身体も健康になったことはとてもいいことだと思っています。

好きなおやつも銀座ダックスダックスで作っているささみです。塩を付けると人も食べられるくらい質のいいささみを使っていて、自分用とわんこ用を買ってしまうくらいです。

まろ・ごん(ミニチュアダックスフント)の運動量

うちのわんこたちは、散歩よりもお出かけの方が好きです。

そのため、定期的な散歩は行きません。わんこたちが行きたがっているときに散歩をするので、散歩の回数はかなり不定期です。

散歩が少ない分、ドッグランに連れて行ったりして、運動不足にならないように心がけています。

散歩をするときは、家から離れていくときは横についておとなしく歩いていきます。途中で草のにおいをくんくん嗅いで、気分転換している様子があります。家に帰る道筋になると、急にぐいぐいひっぱり始めます。

きっと家に帰りたい気持ちがでてしまうんでしょうね。ドッグランに行ったときはよく走っています。まずは周りのお友達にご挨拶。とにかく楽しそうに走って、お腹が空いたらご飯をたべて、帰りは車の中でぐっすり…。そんなかわいらしい姿が魅力的です。

まろ・ごん(ミニチュアダックスフント)の鳴き声・吠え声

ダックスフントの鳴き声は、遠くまで響く声です。うちのわんこも例外ではなく、よく通る声で鳴きます。

上の子はほとんど吠えませんが、知らない人や私と相性が悪い人に対しては良く吠える傾向があります。吠える時は低い声で吠えるので、外に響かない様子があります。

下の子は、お客さんが来た時にうれしさ余って吠えてしまうこともありますし、ポストに投函物が入ったときに吠えてしまうことがあります。まだまだやんちゃなので、しっかりとしつけをしているところです。

あとはどちらも構ってくれる人が来るとくぅくぅ鳴いて甘えることがあります。くぅくぅ鳴くのは飼い主の心を揺さぶります!どんなに忙しくても構ってあげたくなりますよ!

ミニチュアダックスフント

まろ・ごん(ミニチュアダックスフント)

まろ・ごん(ミニチュアダックスフント)のフレンドリー度

飼い主や家族に対するフレンドリーさは120%です。家族の一員として馴染んでいるということがよくわかります。ぴょんぴょん飛び跳ねて人の後をストーカーのようについてきます。座ると膝の上に来て安心して寝てしまうくらいのかわいさで、誘拐されてしまうのでは?と思うくらいです。

上の子は家族の異変に気が付くことができるので、誰かが体調が悪いとそばに寄り添ってくれたり、トイレについてきて近くで待っていてくれたりします。下の子が悪さをしているときは教えに来てくれるので、つまみ食いをしているなどをすぐに発見することができます。

家族以外の人に対しては、どんな風に感じているのか、私が仲良しの人には愛想を振りまいているのですが、少し相性が悪い人には吠えてしまいます。きっと飼い主の気持ちを察しているのだと思います。

まろ・ごん(ミニチュアダックスフント)の毛の手入れ

日常のお手入れは、基本的には自分でします。ダックスフントは被毛が季節や日常で抜けるので、基本的にはカットの必要はありません。ただし、飼い主さんの希望があれサマーカットなどでトリミングを利用する方法もあります。ですが、爪を短く切っているので、シャンプーや爪切りなどは自分でやった方が、愛犬とのコミュニケーションになっていいなと思っています。

抜け毛に関しては、ファーミネーターというブラッシングのコームを使っています。これを使うことで抜けそうになっている毛もしっかり取ってくれるので、シャンプー後に乾かす時の時間短縮にもなります。部屋に落ちた抜け毛も気になるので、毎日掃除機をかけています。毛の抜け方で皮膚の病気も分かるので、しっかり抜け毛も確認するようにしています。

特にダックスフントは椎間板ヘルニアにかかりやすいので、足のパットの毛をしっかり切るように心がけています。お出かけ後の足ふきも楽になりますし、飼い主もわんこもうれしいことばかりです。

まろ・ごん(ミニチュアダックスフント)のケガ・病気・事故

上の子が、2017年5月に椎間板ヘルニアを発症しました。当時5歳でした。5歳で椎間板ヘルニアの発症はとても早い事例で、たて抱きをしないなどかなり気をつけていただけに、びっくりしました。

まずよろよろ歩くようになり動物病院に行きましたが、診断が不安だったので次の日にセカンドオピニオンをしました。そうして椎間板ヘルニアが確定し、エラスポール内科治療に入りました。

まずは内科治療でできることをした方がいいことは知っていましたので、4日間連続で注射しました。ですが、進行は止まらず、針治療も並行しましたが効果はなく、もう少し早ければ効果もあったのではと感じています。

病状の進行が早いので、栃木県から埼玉の浦和にある総合病院で緊急手術になりました。椎間板ヘルニアで併発しやすい、脊髄軟化症があります。その病気になると治療法がなく、死亡するのを待つだけになってしまいます。幸いその病気だけは避けられ、1週間入院となりました。お見舞いに行くと点滴をしている状態でしたが、24時間体制で見てくれている病院でしたので、安心して任せることができました。

その後は抜糸をして、自宅でのリハビリをして、現在しっかり歩けるようになりました。椎間板ヘルニアのグレード4でしたが、5が最悪の状態ですので、かなり危ない状況でした。

まろ・ごん(ミニチュアダックスフント)とのエピソード

私が食べているポテトを口から奪ったことがあります。そのときに一生懸命逃げてドアに激突したこと、そして、やんちゃな下の子がお手をするときだけはなんだかおしとやか…。性格と行動が一致しないところは家族で楽しんでいます。

スポンサーリンク