ヨークシャーテリアとの暮らしを飼い主さんに聞きました!特徴や性格、お手入れは?|カイ編

犬種

今回は人気犬種ヨークシャーテリアの性格や食事、ケガや病気のことなどについて、実際にヨークシャーテリアと暮らしている方のリアルな声ご紹介します。ヨークシャーテリアにご興味がある方、お家に迎え入れることを考えていらっしゃる方は是非参考にしてください。

スポンサーリンク

ヨークシャーテリア”カイ”のプロフィール

 カイ(ヨークシャーテリア)

  • 性別:男の子
  • 生年月日:2011年6月(推定)
  • 避妊・去勢手術:受けた
  • 体重:7.5kg
  • 入手方法:保護犬

ヨークシャーテリア”カイ”の性格

わが家のヨークシャーテリア カイはあまりヨークシャーテリアらしくない、大人しい犬です。家に来た経緯が、半ば捨てられるような状態だったのを引き取ったというものなので、とても寂しがり屋で、いつも誰かにくっついています。くっつけるなら家族でなくても大丈夫というのは、「用心深い」といわれるヨークシャーテリアとは大違いで、実は別の犬種では?と疑ってしまうこともあります。

カイ(ヨークシャーテリア)の食事

わが家のヨークシャーテリア カイの毎日の食事ですが、おからに野菜くずを入れて煮たもの(味付けはしない)を白ご飯に混ぜて、1日2回、あげています。分量はお茶碗半分くらい。それだけでは肉気が足りないと思うので、1週間に1、2度ササミやイワシを茹で、おからごはんの上に乗せます。

おやつはドライタイプのドッグフード。おやつ用でなく、普通は食事に食べるドッグフードです。

別に体質や病気でドッグフードを食べられないというわけではありません。ですからドッグフードをおやつでなく食事にしても問題ないのですが、この子をもらってきたとき、室内飼いの先住犬がおからごはんでした。 離れたところでご飯をあげているのに、自分のドッグフードの方が犬的にはたぶん美味しいと思うのに、もらったドッグフードより先に先住犬のおからごはんを狙いに走っていました。

先住犬は仕方なく、カイのドッグフードを食べに行き、カイが怒る。先に人のご飯盗ったのは誰だって話ですが、毎日同じことを原因に喧嘩させるより、同じご飯を食べさせた方がいいだろうと、こうなりました。

他の犬の食事を狙うくらいですから、わが家のヨークシャーテリア カイは食欲はとても旺盛です。しかも野菜やおからを食べる犬なので、人間の食事ももちろん狙う対象。人間用に味付けしたものは犬にはよくないので、食事の間は別の部屋に閉じ込めておくのですが、器用に足でドアを開けて飛んできます。
ドアの前に柵を置いて入れないようにしても、柵を蹴倒して入ってきます。小さい体なのに、食べ物に対してはすごい根性とパワーです。口に運びかけたおかずを、膝に飛び乗ってきたカイにかすめとられたことも。ミカンを食べようかと手に取れば、もらえるまでじーっと見つめてきます。

カイ(ヨークシャーテリア)

カイ(ヨークシャーテリア)

スポンサーリンク
スポンサーリンク