トイプードルの特徴・性格・病気・お手入れ!これだけは知っておきたい!

犬種

大人気の犬種トイプードルについて説明したページです。

スポンサーリンク

トイプードル

  • 原産国:フランス
  • サイズ:超小型犬
  • 標準体重:3kg~4kg
  • JKC登録犬数:76,393(2016年)

トイプードルの特徴

プードルは日本で人気の犬種で、ジャパンケンネルクラブ(JKC)の犬種別登録数を見ると、ここ数年飼育数NO1を記録しています。プードルのJKC公認サイズ のうち、もっとも小さいのがトイプードルです。JKC非公認ですが、タイニープードル、ティーカッププードルと呼ばれる小型のプードルもいます。

プードルは元は狩猟犬で、射られたり、撃たれたりして水に落ちた鳥を、泳いで取りにいくという使役犬でした。被毛が冷水で濡れたままだと寒いだろうと、体の一部の毛をカットするようになり、それが現在のプードルカットにつながったのです。

また、プードルは可愛らしい外見をしていますが、知能も高く、さまざまな使役犬としても活躍しています。

トイプードルの性格

トイプードルは明るく、元気な性格の犬です。他の犬とも仲良くできるので、多頭飼いにも向いている性格と言えます。とても賢いので、家庭犬としては最適でしょう。

トイプードルは人の感情に敏感に反応するようなところがあるので、飼い主がその日の気分で接し方を変えるようなことは控えましょう。また、トイプードルは自分を甘やかしてくれる人はすぐに見抜き、その人に対してだけおやつをねだるなど、人間のようなこともしてみせることもあります。

トイプードルはほめられることや、人間とのスキンシップも大好きですから、たっぷり遊んであげましょう。

トイプードルの毛色の種類

トイプードルはJKCの基準では、きれいな単色(ソリッドカラー)であることが理想とされており、公認されているカラーはブラック、ホワイト、ブルー、グレー、ブラウン、アプリコット、クリーム、シルバー、シルバー・ベージュ、レッドなどがあります。

また、ショータイプでは認められていませんが、パーティカラーと呼ばれる2色以上の毛色を持つプードルもいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク