ホテルビワドッグに愛犬と宿泊!予約半年待ちの愛犬同伴専用ホテル

犬とお出かけ
ビワドッグのフォースタイプの部屋。奥にもう一つベッドルームがあります

滋賀県琵琶湖にあるホテルビワドッグはワンちゃん達の為に建てられたホテルかと思うほどのワンコのアメニティや設備が充実。

愛犬家達の間で絶対行きたいホテルのランクインに入るほど。今回はそんなホテルビワドッグを徹底紹介致します。

この記事に登場する愛犬

ステラ ♂ 4歳(トイプードル)

あこ ♀ 4歳(トイプードル)

スポンサーリンク

愛犬の為に選んだホテル【ホテルビワドッグ】

予約は半年待ち、半年前でやっと取れるほどの人気のホテル。キャンセル待ちもなかなかの倍率です。

愛犬と一緒に一度は行きたい滋賀県琵琶湖にある【ホテルビワドッグ】に念願かなって行って来ました。

ホテルビワドッグ

ホテルビワドッグ

今回の旅行はいつも以上にテンションがあがりチェックインの時間よりかなり早い時間にホテルビワドッグに到着しました。

ロビーで待っていても良いか聞きに行こうとするとホテルのスタッフさんがいち早く私達に気づいてくれ、向こうから私達の車までお迎えに来てくれました。

その際予約名を告げると、愛犬の名前を呼んでくれ苗字=犬の名前を把握している事に到着早々感動しました。

しかも我が家は2頭の愛犬連れでしたがどっちがステラ君?どっちがあこちゃん?というようにそれぞれの名前同様男・女の子まできっちり把握されていました。

早めの到着でしたが快くロビーまで案内してくれ、その時既に荷物用にカートを持って来てくれ一緒に運んでくれました。

愛犬2頭の荷物は普段家で使っているベッドも持参していたのでかなりの大荷物でしたが、「必要ですよね」と笑顔で運んでくれました。

ロビーに着いたら愛犬を見た全てのスタッフさんが笑顔に。そしてウエルカムドリンクのサービスがあり、アルコールとノンアルコールが選べました。味も最高に美味しかったです。

ビワドッグのウエルカムドリンク

ビワドッグのウエルカムドリンク

チェックインはドリンクを頂きながらその場のソファーでしてくれます。チェックインが終われば愛犬と一緒に家族で写真撮影をしてくれました。

期待に胸を膨らませお部屋へ。コテージや和室など色んなタイプの部屋がありましたが、私達はリビングに他2部屋のベッドルームがあるフォースタイプの部屋に泊まりました。

部屋の入り口には愛犬2頭の名前が書いてあり、それが私達が泊まる部屋の名前になっていました。

お部屋全て愛犬OKでペットシートはもちろんお散歩グッズや犬に必要なアメニティもそろっていて、ワンちゃんもそして飼い主にとっても嬉しい限りです。

ビワドッグのフォースタイプの部屋。奥にもう一つベッドルームがあります

ビワドッグのフォースタイプの部屋。奥にもう一つベッドルームがあります

お部屋のテーブルには愛犬へのおもてなしの品があり、売店でも売っていた高級おやつが2頭分。これにも感動、そして愛犬も大喜びでした。

思いっきり走れるビワドッグの広々ドッグランへ

部屋からは琵琶湖も眺められ、ドッグランも見えるお部屋だったのでドッグランの様子を見ながらいざ愛犬と共にドッグランへ行くと、愛犬2頭の他にワンちゃん1頭がいただけ。

お互い小型犬の同じ犬種という事もあってかお互いをクンクンしたりしながら次第に仲良く追いかけっこをするようになっていました。

そのうち愛犬2頭のみの貸し切り状態になり愛犬たちはテンションがあがったのか思いっきりノビノビ走ってました。思いっきり走る愛犬の姿に私達も笑顔でした。

名前を呼ぶと嬉しそうに駆け寄ってくる愛犬

名前を呼ぶと嬉しそうに駆け寄ってくる愛犬

ビワドッグのドッグランで思いっきり走る愛犬

ビワドッグのドッグランで思いっきり走る愛犬

ドッグランはワンちゃんのサイズ別のものが2つと、フリースペースが1つの合計3つあり、どちらも広々としたつくりでした。

宿泊者以外でも、ドッグランの会員になればホテルに宿泊しなくても使えるシステムになっているようです。

屋外のドッグラン近くには愛犬専用のトイレや本格的なシャワー設備もあるので、ドッグランで汚れてもキレイにしてあげる事が出来ます。

屋外ドッグランの他にも雨の日でも利用出来る室内ドッグランがありました。その室内ドッグランへ少し雨が降って来たので私達も愛犬と一緒に移動しました。

室内ドッグランも誰も居らずここもまた貸し切りでした。

室内ドッグランの床はワンちゃんの足にやさしいフロアマットになっており、愛犬が思いっきり走っても滑らなようにしてあり、ちょっとした遊具もありました。

広いお部屋のドッグランそして遊具を十分堪能した愛犬達でした。

ビワドッグの室内ドッグラン。遊具に興味深々の愛犬

ビワドッグの室内ドッグラン。遊具に興味深々の愛犬

夕食は愛犬と一緒にレストランで

思いっきり走って、遊んだ後はお楽しみの夕食へ!愛犬達と一緒にレストランへ向かいます。

レストランでは一家に一台テーブルの横にカートが用意されており、愛犬はカートインしながら食事をする事が出来ます。

愛犬が2頭いる我が家は2頭一緒に入れる大きさのカートでした。愛犬には初めてのカート!私達も恐る恐る2頭をカートに乗せてみると案外平気で、しかも意外とお気に入りの様子でした。

レストランではほとんどお客様のワンちゃん達がカートに乗っているのを目にしました。

お楽しみの夕食は一品一品適温で運んで来てくれ、目で楽しみ、鼻で香り、口で味わえる3拍子揃ったお料理でした。器も綺麗さにも感動しました。

ビワドッグの夕食。一部です

ビワドッグの夕食。一部です

スタッフさんの説明やお皿を引くタイミングもよく、食事を運んできてくれる時には愛犬にも話かけてくれ、和やかな雰囲気でした。

周りは皆愛犬同伴なので、お客さま全員が犬好きというこの感覚はなかなか味わえるもではありません。レストラン全体が和やかな笑顔で溢れてました。

ホテルにはワンちゃん用のメニューもあり近江肉が入った豪華なワンプレートでしたが、あいにく愛犬はアレルギーがある為いつもと同じ家からか持ってきたフードで我慢でした。

でも、いつも食べている野菜ならと思いスタッフさんに茹でた白菜を貰えるか聞いたところ、厨房に確認してくれ私達のわがままにも快く対応してくれました。

これには愛犬も大喜びであっという間に完食でした。

朝食も同じく愛犬達も一緒にこのレストランでした。

帰りは琵琶湖 湖畔でお散歩

翌朝、チェックアウトまで少し時間があったので朝のお散歩も兼ねてホテル裏にあるお散歩コースにもなっている琵琶湖畔に行きました。

初めての水辺にも怖がることなく、静かに打ち寄せる琵琶湖の湖水を悠然と眺めるながら湖水の水辺を歩く愛犬の姿に思わず笑みがこぼれました。

ここでも愛犬は砂だらけになりながら走りまわり、朝から思いっきり楽しんでいました。

初めての湖に佇む愛犬

初めての湖に佇む愛犬

空気も気持ちよくゆっくりと朝の散歩が出来ました。散歩が終われば名残惜しい部屋にサヨナラしてチェックアウトに向かいます。

ロビーではチェックアウトに来られた沢山のワンちゃん達とも触れ合うことが出来、ワンコ達もそれぞれ「初めまして」のごあいさつをしていました。

最後はスタッフの方からお部屋の名前にもなっていた愛犬達の名前が入った色紙を頂きました。色紙は季節折々のイメージが描かれていて私達は鯉のぼりが描かれていました。

この色紙は今でも大切に保管してあります。また他の季節にもビワドッグを訪問し、違う絵柄で愛犬の名前が入った色紙も集めたいと思いました。

全てが愛犬と一緒に過ごせた[ホテルビワドッグ】

今回行ったビワドッグさんはホテルの入り口やドッグランの出入口はもちろん館内のあらゆる場所にワンちゃんのお水やウンチ袋等ワンちゃんに必要なものが入ったボックスがありました。

お部屋にもお散歩バッグが備え付けれて居り、今まで経験したことのないワンコへの愛情が感じられる愛犬家にとっては最高のホテルでした。

スタッフの方達がお客様の一頭一頭のワンちゃん達の名前を覚えているところも感動でした。

ビワドッグは本当に待ってでも行って良かったと思えるホテルでした。ビワドッグはどこに行くか迷ったら是非おすすめしたい一押しのホテルです。私も機会があればまた是非行きたいホテルになりました。

■詳細情報

スポンサーリンク