神戸〜姫路! ゴールデンウィーク愛犬と車で巡る関西旅行!

犬とお出かけ

観光客が少ない時間帯に行きたかった嵯峨野の風景を脳裏に余韻を残し、京都を後にして兵庫県に向かって出発。

時計はすでに9時を過ぎる時間帯になっていたためゴールデンウィーク中の高速道路は混み始めていました。

その日任せで出発した旅行ですが、この日ばかりは京都見学の後に姫路城を見学し、夕方までには長女の旦那さんの実家まで行かなければならない用事があったため先を急ぎたいのですが、神戸の繁華街では大渋滞に巻き込まれてしまいました。

この記事に登場する愛犬

 蕾 ♀(キャバリア×ビーグルのmix犬)

スポンサーリンク

散策してみたかった神戸の町並みは車窓から

高速道路が大渋滞していたこともあり時間が有れば神戸の元町付近を散策してみたかったので、高速道路を降りて一般道を走ることにしましたが、高速道路と並行して走る国道2号線も大渋滞。

神戸の町並みはとても洗練されたおしゃれな町なので、早々来ることができないためどこか駐車場に停められたら散策したくて駐車場を探してみましたが、どこの駐車場も満車状態です。

埋め立てられた海岸沿いも元町の繁華街、ポートアイランドなど行ってみたい場所はたくさんあるけど、どこもかしこも身動きが取れないほどの車の波に結局土地勘のない私達がこの渋滞から抜け出せ、空いている駐車場を探すことはできませんでした。

神戸の散策は予定には入っていませんでしたが、時間が有れば少しでも愛犬とウインドウショッピングを楽しみ、おしゃれで美味しいスイーツをお土産に買っていきたかったです。

ネットショッピングで人気のスイーツは、神戸のスイーツが多いので自分の目で見て廻りたかったです。

でも結局神戸の町並みは車窓からしか眺めることができませんでした。

元町を通過しているときちょうど昼食の時間帯でしたが、こちらも断念し元町から大分過ぎたところの通りに面したレストランで頂きました。
駐車場が日陰になっていたので車の窓を開けて愛犬は待機。

世界遺産に登録された姫路城を愛犬と散策

天下の名城姫路城に到着したのは2時を廻った時間で、気温はグングン上昇し一番暑い時間帯でしたが、さすが世界遺産に登録されたお城だけ有って多くの観光客が訪れていました。

愛犬、姫路城にて

愛犬、姫路城にて

姫路城の敷地は広く、芝生が敷き詰められた広場から見る姫路城はとても迫力がありました。

姫路城の中にわんちゃんは入れませんが、姫路城公園の所は自由に散策できます。

広場からこんもりと1段高くなったところに、青空に白く映える姫路城が堂々とした風格で建っています。

姫路城

姫路城

姫路城が白いお城として知られていますが、その白さと繊細な造りから別名白鷺城とも呼ばれています。

私達が訪れたときは現在の姫路城のように白一色と言われる改装前だったので、今ほど白いという印象はありませんでしたが、他のお城にはない気品が漂っていました。

愛犬、姫路城にて

愛犬、姫路城にて

姫路城公園の中には姫路城を初め、西の丸跡、三の丸跡、千姫牡丹園、お菊井戸、好古園、千姫の小径などがあり、その奥には兵庫県立歴史博物館やシロトピア記念公園などがあるのでわんちゃんと一緒に散策できる場所がたくさんあります。

我が家も夏を思わせるような暑さになっていたので、なるべく木陰を選びながら愛犬と一緒にお城の周りを散策して見ました。

愛犬、姫路城にて

愛犬、姫路城にて

お城の門があるところには、甲冑姿のお侍さんがお出迎えしてくれたので愛犬と一緒に写真を撮らせて頂きました。

姫路城

姫路城

一通りお城の周りを散策して戻ってきたとき、目の前にかき氷を販売するお店が有ったので迷わずかき氷を買って、愛犬も一緒に喉を潤しました。

とても暑かったのでかき氷が喉を通ると生き返ったようです。

愛犬、姫路城にて

愛犬、姫路城にて

愛犬、娘の旦那さんの実家乗っ取り?

姫路城から北上して長女の旦那さんの実家目指して出発。

長女家族はゴールデンウィークや夏休みを利用して、毎年1度は旦那さんの実家へ孫の顔を見せに帰省しています。

この年はたまたま私達が旦那さんの実家近くを通過する日程と重なったことで、娘達家族の荷物を運んでいくことになりました。

娘達はいつも新幹線で帰省しているため、荷物は宅急便で送っているのですが、私達もまだ旦那さんのお宅に行ったことがなかったためお邪魔することに。

旦那さんの実家にはシニア犬のパピヨンと、元気はつらつのジャックラッセルのわんちゃんがいます。

パピヨンは高齢なため寝ていることが多く、いることすら忘れてしまうようなおとなしいわんちゃんですが、ジャックラッセルは愛犬とも年が近く家中我が物顔で走り回る若大将。

愛犬も負けん気が強いため仲良くできるか心配していましたが、家にお邪魔したとたん愛犬は家中の匂いを嗅ぎ周り元気よく迎えてくれたジャックラッセルに遊ぼう攻撃!

仲良く遊んでくれるのは嬉しいのですが、愛犬の押せ押せタックルにいつもとは様子が違うことに戸惑い、自分の家なのにあっさりとボスの座を愛犬に譲ってしまいました。

一緒に写真を撮ったときには、愛犬の事が気になり尻込み状態の姿を見て家族は大笑い。

あれほど天下を取っていたジャックラッセルにも恐い敵がいたとは思えなかったそうです。

ジャックラッセルと愛犬蕾

ジャックラッセルと愛犬蕾

預かっていた荷物を予定通り届けることができたので今日の予定はクリア。

お茶を頂いて少し雑談してから再び出発し、天橋立へ向かう途中に温泉と但馬牛が頂けるレストランがある道の駅で車中泊することにしました。

最近は道の駅でも温泉施設があるところが多くなり、車移動の時はとても重宝しています。

私達が車中泊した道の駅は「道の駅 但馬楽座 やぶ温泉」。

温泉の泉質は美肌の湯と言われる温泉で、とても良かったです。こちらの道の駅では宿泊施設も併設されていますので、レストラン、温泉、ホテルが備わった道の駅です。

敷地はそれほど広くありませんが、周りがのどかな所なので愛犬との散歩も十分にできます。

愛犬と行くGW神戸〜姫路旅行 まとめ

日本の代表格である観光地、京都巡りと姫路城を愛犬と一緒に散策することができて大満足の1日でした。

神戸の町を歩くことができなかったのはとても残念ですが、姫路城に着いて車の外へ出て歩いたときはとても暑かったので、逆に考えれば暑い時間帯にコンクリートジャングルを愛犬と歩くのは酷だったかもしれません。

きっとまたチャンスは巡ってくると思うので、その時まで暖めておくことにします。

この記事の執筆者の愛犬
蕾

キャバリア×ビーグルのミックス犬 ♀

フォローする

周辺でペット可プランのある宿

スポンサーリンク