山中湖ドッグリゾートwoof(ワフ)で愛犬の水泳教室

犬とお出かけ

我が家が初めて山梨県山中湖村にあるドッグリゾートwoof(ワフ)へ訪れたのは、愛犬が3歳、娘の愛犬D兄ちゃんが5歳の時です。

娘に誘われて山梨県の山中湖湖畔にある25mプールがあるwoofで、D兄ちゃんも愛犬も初めてのプール体験。

D兄ちゃんと愛犬が泳げるようになったのは、このプールでスパルタ教室を経て泳ぐ喜びを学んだおかげ。今では泳ぐのが大好きになった記念すべきプールです。

この記事に登場する愛犬

 蕾(キャバリア×ビーグルのmix犬。女の子)

 D兄ちゃん(ジャーマンシェパードドッグ。男の子)

スポンサーリンク

ドッグリゾートwoofの25mプール

山梨県山中湖畔から1本入った道沿いにあるドッグリゾートwoof。

25mの本格的なプールがあることから、関東近県の愛犬家達からは知られた存在だと思います。woofにはプールの他にも広々としたドッグランも沢山あります。

山中湖は標高が高い位置にあるため、夏でも比較的涼しくわんちゃんを遊ばせることができるので、woofには遠方からくる愛犬家達も多く、ドッグリゾートwoof内にはホテルも併設されているので1日たっぷりと遊ばせてあげられます。

woofホテルの外観

woofホテルの外観

woofの看板

woofの看板

woofのプールは全天候型の室内温水プールで、わんちゃん専用の本格的な25mプールとなっています。屋外には、水に慣れていない小型犬用の小さくて浅いプールも完備。

プールサイドには、泳いだ後に利用できるシャンプー台も備わっていて、シャンプー台の裏側に当たる部屋には1頭ずつ使えるように仕切りが施された、グルーミング室があるので帰る前に綺麗さっぱりして帰ることができます。

シャンプーの用意はありませんので各自持参してください。

また、ドライヤーは有料で30分100円か200円だった記憶があります。

他にもwoofにはプールで遊ばせているときに荷物を預けられるコインロッカーや、飼い主さんが濡れてしまったときにも利用できる、貸し切り風呂(予約制)や簡易シャワーなども完備されているので、着替えを用意しておけば万が一濡れてしまっても安心です。

woofのプールの利用料金は、施設利用料とは別に季節によって1,200円~1,400円/1頭 (バスタオル1枚付き)掛かります。

愛犬が、初めてのプールで「助けて~」

初めて我が家が愛犬とwoofを訪れたのは6月上旬で、山中湖の気温は低いため最初はドッグランで思い切り遊ばせてから、今回の旅行のメインとなるドッグプールへ移動しました。

プールのある室内は温室になっていて、湿度は90%くらいは有ろうかと思われるほどボワーンとしていました。水も温水になっていたのでわんちゃんが快適に水泳が楽しめる環境でしたが、D兄ちゃんも愛犬も足の届くところまでは行くけど、その先へは大好きなボールを投げてあげても泳いで取りに行くことはありませんでした。

仕方ないので備え付けの網でボールを回収し、何度もボールを投げてみながら挑戦しましたが、ボールは欲しいけどプールの中に泳いでボールを取りに行くという行動には及びませんでした。

泳ぐことができるようになるという目的を持ってwoofまで来たのだから、強硬手段をとることに。

足の届かないプール横のサイトから2頭ともプールに落としました。

浮力で浮き上がってきた2頭は、プールサイドの水が流れるためにある溝に両手でつかまり

「助けて~」

と言わんばかりにしがみついています。

プールサイドを足の届くステップのある位置まで私達は歩いて誘導するのですが、しがみついた手を放して泳いでくる勇気が無かったのか2頭とも必死にしがみついていましたが、愛犬が意を決しておぼれているのかと思うような姿の犬かきでやっと足の届くところまで泳ぎ切りました。

プール脇にも小さなステップがあり、愛犬は足が届きませんが、D兄ちゃんはステップに足が届くので、愛犬が泳いでたどり着いてもまだプールサイドにしがみついていました。

woofプールの水から出ようとするシェパード

woofプール

娘は、愛犬が最初に泳いで来られたことに焦りを感じて、D兄ちゃんにリードを付けて誘導し、やっと足の着くステップのあるところまで泳いできました。 この時点ではまだ2頭とも、バシャバシャ水しぶきを無用に上げ、あえぐような泳ぎっぷりで、どう見てもおぼれているように見えますが、本人達にとっては必死の技だったと思います。

強硬手段は、場合によってはわんちゃんが水嫌いになる可能性はありますが、それをきっかけに上手く泳ぐことができると、水泳の楽しさを知るきっかけとなってくれます。 吉と出るか凶と出るかの賭けのような物ですね。

woofプールで泳ぎの練習中のシェパード

woofプール

woofプールで泳ぐシェパード

woofプール

魔のスパルタ水泳教室初日は、ボールを投げると愛犬が取りに行ける程まで成長しましたが、ボールを咥えて持ってくる所まではできず、ボールを投げる位置もほんの数メートルまでで、遠くまで投げてしまうと泳いでボールを追いかけて行く勇気が無かったようです。

D兄ちゃんは、威厳のある顔立ちとは裏腹に、なかなか水に慣れず、娘にリードに繋がれて何度もプールサイドを往復して練習していました。

woofプールで泳ぐミックス犬

woofプール

woofプールでボール遊びをする愛犬たち

woofプール

woofプールで泳ぐ犬

woofプール

シャンプーを済ませて車に乗ったとたん、2頭は初めての水泳教室で疲れ切ったのか、重なり合うように爆睡。

woofから帰る車中で眠る愛犬たち

woofから帰る車中

愛犬はwoofのプールで泳ぐ以前に、草津温泉のペンションに宿泊したとき、ペンションに併設されていた小さな温泉プールで泳がせてみたことがありますが、その時は泳ぎ方すら分からないような状態で、水しぶきをあげて暴れているだけでした。

この時はあまりにも愛犬が泳ぐ事への恐怖感を感じていたように思ったので、ほんの少しだけしか体験させなかったため、本格的な水泳体験はwoofが初めてになります。

仲間のわんちゃんも誘ってみんなで水泳大会

2度目に山中湖ドッグリゾートwoofを訪れたのは、初回から1ヶ月後の7月上旬。

今回は、家庭犬訓練に通うお友達も誘ってみんなでわいわいドッグランで遊んで、最後にはwoofのプールでも遊びました。

woofプールで泳ぐ3頭の犬

woofプール

woofプールで泳ぐ2頭の犬

woofプール

今回一緒に行ったお友達は、水が大好きな犬種、ラブラドール・レトリバー、ゴールデン・レトリバー、シーズー、アメリカン・コッカー・スパニエル、ミニチュア・シュナウザー、シャーマン・シェパードと我が家の愛犬。

ラブラドールでも、チョコラブのお友達はプール初体験なので、我が家の愛犬達が1ヶ月前に体験したときと同じようになかなか泳げませんでしたが、イエローラブとゴールデンの2頭は、普段から良く泳ぎに来ているそうなので、泳ぎは勿論飛び込みだって上手にこなしていました。

woofプール

woofプール

woofプールで泳ぐ犬たち

woofプール

woofプールで泳ぐ黒い犬

woofプール

愛犬は2回目となるプールですが、初めの頃はプールサイドや外の小型犬専用のプール脇を友達同士追いかけっこしてなかなかプールに入りませんでしたが、友達がプールで泳ぎ出すと愛犬も2回目とは思えないほど、水しぶきを上げずに上手に泳げるようになりました。

7月のプールは温水ではなく冷たい水と、外へ通じる扉は開けっ放しで、この日は天気も曇りから雨に変わり気温自体も少し寒かったのでプールにずっと入っていると愛犬は震えていました。

woof屋外の小型犬用プールサイドの犬たち

woof屋外の小型犬用プールサイド

最後はみんな並んでシャンプータイム。

ドッグランでたくさん走ってドッグプールでも全身運動したからみんなお疲れムードです。

woofシャンプー台で洗われる大型犬

woofシャンプー台

woofトリミング室でタオルを掛けられた犬

woofトリミング室

プール大好きになったD兄ちゃんと愛犬

プールの楽しさを体で覚えて貰うために、D兄ちゃんと愛犬は月に1度のペースでwoofに通って水泳教室を開催。夏の間は教室に通うお友達にも声を掛けて、行かれる人たちが現地で集まりドッグランでわらわらと遊んだ後は、決まりのプールに移動して水泳教室。

最初はへっぴり腰で泳げなかったD兄ちゃんも愛犬も、シーズーもシュナウザーもみんな泳げるようになってプールで過ごす夏のひとときを満喫しました。

woofプールでボールを咥えて泳ぐ犬

woofプール

woofプールで泳ぐ大型犬2頭

woofプール

woofプールで泳ぐシェパード

woofプール

woofプールで泳ぐシュナウザー犬

woofプール

集まれるお友達はその時々で違いますが、他にもジャックラッセルや甲斐犬なども一緒にwoofに訪れています。

3回4回と回を重ねるごとに泳ぎが上手になっていくD兄ちゃんと愛犬。

D兄ちゃんも愛犬も3回目くらいからは、自ら「ボール投げて」とせがむようになって、25mプールの半分くらいの所までボールを投げると25mを泳ぎ切って、対岸から戻ってくるようになりました。

特にD兄ちゃんは深いところからのダイブもできるようになって、豪快な飛び込みをして遊び、woofのプール以外の川や湖でも「泳ぐ!」と猛アピールする程まで水が大好きになり、夏の水遊びは恒例になりました。

woofプールで泳ぐ犬たち

woofプール

woofプールでボールを咥えて泳ぐミックス犬

woofプール

woofプールに飛び込むシェパード

woofプール

山中湖ドッグリゾートwoofでの水泳教室 まとめ

最初は少し強引ではありましたが、泳ぐ喜びを教えてあげたくて通った山中湖ドッグリゾートwoof。

その甲斐あって我が家の愛犬は水遊びが大好きになり、夏の暑い時期散歩では十分な運動をさせてあげられない時でも水遊びや水泳を通して、運動不足やストレスを発散させてあげることが可能になりました。

woofの施設使用料とは別にプール使用料の料金が発生することで、少し高額ではありますが、泳ぎが克服できたのはwoofが有ったからこそだと思っています。

宿名 山中湖ドッグリゾートWoof
住所 〒401-0501

山梨県南都留郡山中湖村山中280

電話番号 0555-72-8000
FAX番号 0555-72-8001
アクセス 東富士五湖道路
山中湖IC出口より車で約10分
部屋数 47部屋
チェックイン 15:00 (最終チェックイン:21:00)
チェックアウト 11:00
駐車場の数 108台
アメニティ情報 石鹸、ボディーソープ、シャンプー、
リンス、コンディショナー、入浴剤、
歯磨きセット、タオル、バスタオル、
スリッパ、ブラシ、ドライヤー、
パジャマ、お茶セット、
施設内設備 レストラン、喫茶、ラウンジ、
多目的室、会議室、喫煙ルーム、売店
室内設備 テレビ、冷蔵庫、ポット、加湿器、
洗浄機付きトイレ、インターネット接続
クレジットカード VISA、マスター、アメックス、
ダイナース、JCB、DC、UC、NICOS
利用可能な犬種 すべての犬種
犬宿泊料金 小型/2160円

中型/2700円

大型/3,240円

小動物/1620円

2頭目以降/1,080円

犬用ご飯の有無 有り
ペット同伴
可能エリア
館内すべてペット同伴可
ペット用設備 ドッグラン10か所(室内、野外)、
アジリティー、足洗い場、
犬専用室内温水プール、ペット預かり
ペット用
アメニティ情報
犬用食器、エチケット袋、
トイレシーツ、消臭スプレー、
粘着ローラー、クレート(レンタル)等
地図

この記事の執筆者の愛犬
蕾

キャバリア×ビーグルのミックス犬 ♀

フォローする

周辺でペット可プランのある宿

スポンサーリンク