シェットランド・シープドッグの特徴・性格・病気・お手入れ!これだけは知っておきたい!

犬種

シェルティの愛称でも呼ばれる中型犬シェットランド・シープドッグについて説明したページです。

スポンサーリンク

シェットランド・シープドッグ

  • 原産国:イギリス
  • サイズ:中型犬
  • 標準体重:8kg~12kg
  • JKC登録犬数:2,037(2016年)

シェルティの特徴

シェットランド・シープドッグ、愛称“シェルティ”は、イギリス原産でその名の通り羊を追う牧羊犬として活躍していた犬種です。イギリス最北端のシェットランド諸島という島々にシェルティの原型となる牧羊犬があったようです。

今ではほとんど牧羊犬として活躍することはありませんが、ペット・ドッグとしても「守る」ということが得意で、番犬としてその本能を十分に発揮してくれる、小型ながらも頼もしい家庭犬です。聡明でとても美しい被毛を持つ犬種で、その優雅な佇まいは日本でも大変人気が高く、多くのファンがいます。

シェルティの性格

シェルティは、飼い主に対する愛情がとても深く、家族の一員としてとても良い家庭犬となります。

その反面、警戒心が強く見知らぬ人に対しては人見知りの傾向があります。牧羊犬として活躍してきた歴史があるように、指示に対して従順で機敏に反応します。

優しげな目は大変表情豊かで、「シェルティーは眼で話す」と言われるほど、雄弁に感情を表現するとか。明朗活発で、身体能力にもすぐれ、遊び好きです。

シェルティの毛色の種類

セーブル、トライカラー(ブラック&ホワイト&タン)、ブルーマール、ブラック&ホワイト、ブラック&タン、などの種類があります。

一般的には、セーブルといわれる薄いゴールドから濃い茶褐色の色合いの被毛で、その濃淡は鮮やかです。首の周りには襟巻状の豊かな白い飾り毛に覆われています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク