青森の鯵ヶ沢キャンピングパークで自然を満喫!愛犬とログハウスでくつろぐ贅沢時間

東北エリア

やっぱりお泊りは愛犬と一緒に眠りたい!

はじめにも述べましたが、こちらのログハウスでは、二階と寝室に愛犬が入ることはできません。つまりお布団のある部屋が、原則禁止ということです。

しかし、やはり愛犬と片時も離れたくない飼い主さんにとっては、眠るときだって一緒に居たいものですよね。

我が家は、普段愛犬を外で飼っているので、子供たちにとって愛犬と一緒に眠ることはまさ『夢』でした。

そこでここへ来るとき、必ず準備するものがあります。それは『お昼寝マット』です。

もちろんシュラフや、毛布でも構いません。我が家は子供と愛犬が一緒に眠るので『お昼寝マット』なのです。

お泊りの前日、子供たちは ‘愛犬と一緒に眠る夢’ をかなえるために、自分たちでしっかりと準備をします。

愛犬をお風呂に入れて清潔にし、お昼寝マットとタオルケットをせっせと車に運び込みます。そんな姿を見ると、また連れて行ってあげたいなと、行く前から考えてしまうのです。

話が少しそれてしまいましたが、愛犬と一緒にログハウスで過ごす静かな夜は格別なものがあります。

そして、小鳥の声とさわやかな森林の風で目覚め、愛犬の寝顔を眺めてみてください。愛おしさが増すことをお約束します。

お昼寝マットの上で休む愛犬

お昼寝マットの上で休む愛犬

通年営業のログハウスで四季折々の鯵ヶ沢を愛犬と一緒に過ごしてみよう

キャンプといえば夏というイメージが強いですよね。最近では秋のキャンプも人気のようですが、冬はやっぱりほっこりあったかい温泉旅行などが定番のようです。

しかし、冬こそこの鯵ヶ沢キャンピングパークがお勧めなのです。

ログハウスの窓から見える、一面の雪景色。暖かい部屋で、木のぬくもりを感じながら、愛犬とともにのんびり過ごす時間。

まるで素敵な物語の主人公になったような気分になりますよ。

そして、皆さんは雪遊びをする愛犬を見たことがありますか?

身体がすっぽり埋まるほどのフワフワの雪に、思いっきりダイブしたり、いつもと違う感触の地面を走り回ったり、それはもう本当に楽しそう。

真冬のお泊りは、愛犬のみたことのないような嬉しそうな姿が見れるかもしれませんね。

そして、近隣には大きなスキー場もあり、ウィンタースポーツも満喫できます。愛犬が部屋でお留守番できるなら、狭いケージで待たせることもなく、安心してスキーを楽しむことができますね。

また、鯵ヶ沢キャンピングパークではさまざまな体験教室が用意されています。

パン作りやピザ作り、木工クラフトなどもあって、毎回違う楽しみ方が出来るのも、魅力の一つでしょう。

こんな風に、季節を問わず、大人から子供、さらには愛犬まで楽しめるのがこの鯵ヶ沢キャンピングパークなのです。

鯵ヶ沢キャンピングパーク ログハウスの窓から見える雪景色と愛犬

鯵ヶ沢キャンピングパーク ログハウスの窓から見える雪景色と愛犬

愛犬とお泊り初心者もそうでない人も絶対満足できる鯵ヶ沢キャンピングパーク

いかがでしたでしょうか?鯵ヶ沢キャンピングパークの魅力は伝わりましたか?

旅先でも愛犬とずっと一緒に居られる安心感は、何ものにも代えがたいものですね。それはきっと、はじめてお家以外にお泊りする愛犬にとっても同じです。

そして、その場所が我が家のようにくつろげる場所であれば最高ですよね。

何よりも、愛犬がのびのびと活動し、楽しげな様子は飼い主さんにとって一番うれしいことではないでしょうか?

鯵ヶ沢キャンピングパークに行けば、愛犬も飼い主さんも心から満足できる素敵な旅ができること間違いなしですよ。

朝日を浴びてログハウス内で眠る愛犬

朝日を浴びてログハウス内で眠る愛犬

スポンサーリンク
スポンサーリンク