那須どうぶつ王国に愛犬と行ってきました!動物たちとも初対面!

那須どうぶつ王国のアルパカ 関東エリア
那須どうぶつ王国

那須高原にある会員制のホテルに宿泊し、那須どうぶつ王国を愛犬と訪ねてみました。
那須どうぶつ王国の敷地内には、高原を利用した広大な敷地面積を誇るドッグランもあります。

そして制限はありますが様々なかわいらしい動物たちを愛犬と一緒に見て回ることも可能。

愛犬は数ある動物の中でもペンギンが気に入ったようで、ペンギンの移動に合わせて愛犬も一緒に歩いていました。

気になった動物はアルパカかな。

この記事に登場する愛犬

 蕾 ♀(キャバリア×ビーグルのmix犬)

スポンサーリンク

那須どうぶつ王国の概要

那須どうぶつ王国が占める敷地は、東京ドームの10倍に当たり500頭ほどの動物たちが飼育されています。

動物園と言えばライオンやトラなどの肉食動物は人気の中心になるので、必ずと言って良いほど展示されていますが、那須どうぶつ王国では草食動物や小型の動物を中心に展示しており、今年になって初めて全天候型の屋内施設が建てられたことにより肉食獣のジャガーが仲間入りしたそうです。

この背景に、那須どうぶつ王国は開園当時、ムツゴロウさんが監修の元建てられた動物王国だったことから、犬やねこなど身近な存在の動物たちを主体に開園した事にあると思います。

その後経営者が変わったことでムツゴロウさんが手を引き、身近な存在の動物王国からカピバラやペンギンなどの水棲動物や小型動物の展示がされるようになりました。

今でもその名残を残しているのか、ドッグランやレンタル犬、ふれあいドッグパーク、キャットハウスなどがあります。

那須どうぶつ王国

那須どうぶつ王国

動物たちが展示されているエリアは、王国タウンの中にスモールアニマルハウス、保全の森、ペンギンビレッジ、ふれあいうさぎ王国、熱帯の森などがあり、王国ファームの中には、ふれあいどうぶつ広場、猛禽の森、ホースコーナーなどたくさんのエリアに分かれて展示されています。

那須どうぶつ王国の中に一緒にはいることができるのは”犬”だけで、他の動物は預ける形になります。

わんちゃんと一緒に遊んだり散歩したりできるエリアは、王国ファームエリアと王国タウンと王国フォームを結ぶ1.5kmの自然散策路。

王国タウンの中に入ることはできません。

冬期は王国ファームはお休みになりますのでわんちゃんの入場はできなくなります。

レストランのテラス席では一緒に食事もOK。

そしてとにかく広い敷地面積を誇る那須どうぶつ王国では、移動に便利な園内を走るバスが走っていますが、こちらのバスにもわんちゃんと一緒に乗車することが可能です。

ドッグランは小型犬エリアと全犬種型エリアの二つがあり、とても広々とした芝生のドッグランで、特に全犬種型のドッグランは138m×30mもあるので「帰りたくない!」とわんちゃんが逃げてしまったら捕まえるのに一苦労しそうなほど広いです。

たくさんわんちゃんが遊んでいると我が子を見失いそうですね。

那須どうぶつ王国で愛犬が動物たちと初対面

那須どうぶつ王国ドッグラン

那須どうぶつ王国ドッグラン

3月中旬に那須高原の会員制ホテルに宿泊し、那須どうぶつ王国へ行ってみました。

我が家が那須どうぶつ王国を訪ねたのは随分前になりますので、現在の様子とは少し異なっています。

3月の中半にもなれば関東では、桜の開花時期がいつ頃になるかニュースでも話題になっているころですが、那須の3月中旬はまだ関東の真冬のような寒さでした。

特に那須どうぶつ王国は、山の中腹にあるため吹きさらしの風が冷たく雪が残っているところもありました。

そのためか観光客はまばらで、愛犬が楽しみにしていたドッグランでは誰も遊んでいるわんちゃんがいなくてガッカリ。

那須どうぶつ王国ドッグラン

那須どうぶつ王国ドッグラン

ドッグランはとても広くて見晴らしも良いところにあるのですが、これだけ広大なドッグランでも一緒に走ってくれるお友達がいないと寂しい物です。

ボールも持ってこなかったので愛犬もひとりだとつまらないらしく、ドッグランの匂いばかり嗅ぎ廻っていました。

仕方ないので私達がドッグランの両端に立って愛犬を交互に呼んで走らせていたのですが、山から吹き下ろす冷たい風と、谷から吹き上げる冷たい風が、頬に刺さるように痛いほど冷たかったです。

暫く遊ばせていたのですが、私達は寒さに負けてドッグランから引き上げました。

那須どうぶつ王国ドッグラン

那須どうぶつ王国ドッグラン

建物があるところでは風が直接吹き付けることもなかったので、愛犬はアルパカと初対面を果たすことができました。

那須どうぶつ王国のアルパカ

那須どうぶつ王国

くりくりした目と長い首、もふもふの大きな体。

愛犬は少し興味がある物の近くに寄るのは恐かったようで、写真は全部後ろ向きになってしまいました。

那須どうぶつ王国のカピバラ

那須どうぶつ王国

アルパカの他にもカピバラやビーバーとも初対面でしたが、カピバラは動かなくてじっとしていたし、ビーバーは愛犬の位置から見えなかったようです。

那須どうぶつ王国

那須どうぶつ王国

意外だったのはペンギンとの対面でした。

最初の頃はよちよち歩くペンギンに興味を持ったのは愛犬で、プールの周りをペンギンが泳ぐ姿を求めて歩いていたのですが、そのうちにペンギンの方から愛犬に寄ってきて、愛犬が歩く後を追うように付いてくるようになりました。

那須どうぶつ王国のペンギン

那須どうぶつ王国

那須どうぶつ王国

那須どうぶつ王国

翌朝は雪が舞う那須高原を愛犬と散歩

昨夜のうちに雪が降り出したようで、朝起きて外を見たら真っ白になっていたのでびっくり。

朝の散歩は遠くへ行くことはできませんが、雪が積もった別荘地の小径を愛犬と朝の散歩へ出掛けてきました。

愛犬は寒がりのくせに雪が大好き!

ホテル近くの散歩道

ホテル近くの散歩道

ホテルから外へ出て雪が積もっていることに気がつくと、一気にテンションがMAXになり早く雪の上を歩きたくてグングンリードを引っ張っていきました。

那須でも町の方は雪が積もっていませんでしたが、ホテルがある所は少し山の方へ上がったところにあるため少しの差でもこんなに雪が降ったのでびっくりです。

傘を持つ手がかじかんで冷たかったけど、愛犬は元気いっぱいで朝の散歩を満喫していました。

私達は朝の散歩から帰り、冷え切った体を温泉に入って温まってから朝食を頂きました。
寒い日にはご飯よりもぬくぬくの温泉が何よりのご馳走です。

ホテル近くの散歩道

ホテル近くの散歩道

那須どうぶつ王国 まとめ

もう少し暖かくなってきてからだと那須どうぶつ王国を散策しながら動物たちとふれあったり、ドッグランで遊ばせるのも楽しいと思いますが、私たちが行った時はまだ春ではなく冬そのものでした。

外で遊ぶよりも温泉でまったりし、部屋で寛いでいたかったと思えるような寒い1日でしたが、愛犬は自分とは違う動物たちとの対面を果たすことができたので、これも一つのお勉強として愛犬が何かを感じ取ってくれたら良かったです。

この記事の執筆者の愛犬
蕾

キャバリア×ビーグルのミックス犬 ♀

フォローする

周辺でペット可プランのある宿

スポンサーリンク
スポンサーリンク